ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.20 Tue
project RUNWAY season4 #2
Episode 2 I Started Crying ~サラ・ジェシカ・パーカー!?

先週ちょっとレベル低くない?と思ったわけですが
そんな懸念を吹っ飛ばす回になりました。
今回はかなりハイレベルだったんではないかと。

とりあえず男前がいないのでシーズン3はカワイコちゃんを堪能する事にしました。
それはそうと「この中ではジャック(Jack Mackenroth)がまだ男前の部類かな?」
と感想洩らしたら「あー君の好みっぽいよねw」と勝手に決め付けられてなんか非常にもにょった。
話ちゃんと聞いてんのかー。誰も好みだなんて言ってないだろ。

キット・ピストル嬢("Kit Pistol" Scarbo)の眼鏡姿は非常に可愛い。
キュート過ぎて早期の脱落だけは何としても回避して頂きたい!
と切に願いました。あの眼鏡姿だけでかなりお気に入りのデザイナーに。

今回の依頼はサラ・ジェシカ・パーカー(以下SJP)のブランドである
「Bitten」にふさわしい服を作る事。
優勝者はその服が製品化されるという特典付き。
ただし小売価格を40$に抑える為に生地にかける事の出来る予算は15$
たった15$でどれだけお洒落なものを作れるかどうか。

私SJPってあんまり好きじゃないんですが
(SEX AND THE CITYは面白いと思いますよ)
アメリカ人にとってはやはり憧れの対象なんでしょうか。
クリス(Chris March)なんて出てきた瞬間から涙ぐんで
SJPへのプレゼンでも泣いちゃってプレゼンになってなかったし。
第1シーズンから第3シーズンの自信家を総集めしたような
クソ生意気クリスチャン(Christian Siriano)も思わず
「ハグしていい?」なんて聞いちゃってましたし。
ところでゲイ率が今までのシーズンより圧倒的に高い第4シーズンですが
中でもクリスチャンは女要素が他のゲイさん達より
圧倒的に高いような気がします。
第2シーズンのダニエル君(notフランコ)なんて一見わからないし
アンドレ、ニック、ケイン…そして第4シーズンの他のゲイさん達も
吹き替えの言葉遣いでこそ女言葉だけど仕草や振る舞いはやっぱり男。
(って書いたけどアンドレはかなり可笑しかったな。)
だけどこの少年は内股だし仕草が女性っぽいんだよねー
それを可愛いと思えないのはきっと上述のクソ生意気な発言が多いからです。

今回は2人組制でデザインでSJPに気に入られた7名が相方を選ぶ方式。
というわけでこんな感じの組み合わせになりました。

ヴィクトリア(Victorya Hong)&ケヴィン(Kevin Christiana)
クリスチャン(Christian Siriano)&カルメン(Carmen Webber)
ラミ(Rami Kashou)&ジリアン(Jillian Lewis)
キット(Christina "Kit Pistol" Scarbo)&クリス(Chris March)
エリサ(Elisa Jimenez)&スイートピー(Kathleen "Sweet P" Vaughn)
リッキー(Ricky Lizalde)&ジャック(Jack Mackenroth)
マリオン(Marion Lee)&スティーヴ(Steven Rosengard)

左側に書いた人がデザインをSJPに気に入られたデザイナーです。
とりあえずエリサが面白すぎ。
一緒に組んだスイートピーのみならずその場にいた全員をどん引きさせたのが
生地に唾液で印をつける!
いやいやそれはデザイナー志望じゃない私でも引くわw
しかもミシンの使い方がわからないので全部手縫い!
スイートピーがよくキレずに対処したなあ。
Tim Gunnがふたりの傍に来た時、思わず泣きついていましたけどねw
しかし出来上がった服はとても素敵でしたね。
トップ2の中に入ったのも納得の仕上がり。
色使いは綺麗だしケープは可愛いし。
優勝はヴィクトリアに持っていかれましたがこれも本当に良かった。
エリサの服も優勝者のヴィクトリアの服もこれが40$で売ってたら
絶対買うよねっていう高級感がありました。
ヴィクトリアが相棒に選んだケヴィンですが
選ばれた時の「喜んで」発言とか黙って作業を続ける姿勢とか
地味だけどなかなか優秀な人を選んだのではないかと思います。

地味といえば脱落したマリオン!
なんか最後まで静かな人でしたね。むしろ陰気レベルw
彼のデザインは生地選びをミスったとはいえなかなか可愛かったですよ?
っていうか日本ではこういう服を好んで着ている人いるよね。
腰周りがだぼついてしまった事(サイズが合ってない)のが脱落の原因でしょうが
湿った状態で丸めて放置すると結構縮むんだけどなー
と思ったりなんかもして。そういう問題ではないかw
あの服結構可愛かったので脱落したのは勿体無いなーと思ったのです。
あれが紫とかもっと派手な色だったら
伸びてても汚らしくはなかったんでしょうけど。
色と生地の選択を間違えてしまったんでしょうね。
しかしスティーヴの喋り方がなんかツボってきたぞ。

ワースト2のもう一組はクリスチャン。
自信家で生意気だけどある意味潔いというか。
グループ制では毎度お馴染み「誰が脱落すべきか。」の質問を
ハイディがカルメンにしたわけだけど(意地悪いなーといつも思う)
カルメンとしてみれば自分は残りたいけど
一緒に作業していたんだからクリスチャンだけの責任ではないわけで。
ましてや横に当の本人がいるのに言えるわけないよね。
(過去には横に本人がいようが、結構普通にずけずけ言う人もいましたがカルメンの反応が普通だと思うw)
それを21歳の若者がさらりと
「いいって。僕が指示を出してたんだから僕の所為にしていいって。」
って言っちゃえるのが凄い。サンティーノには見習って欲しいところw
でもデザインはここ2回、どちらも好きじゃないw

しかし脱落者を決める時のSJPの態度がちょっとムカついたw
マイケル・コースとニーナ・ガルシアがクリスチャンの服をけなした後に
「デザイン画は良かったのよ!彼は自分だけの世界観で作っちゃったのよ~」
みたいな事を必死でアピールしててデザインを選んだ自分は悪くない!
って感じに見えてなんかちょっと癇に障ったわけですよ。
そんなにファッションアイコンとしての自分のイメージが気になる?みたいな感じで。

リッキーは泣きすぎ。
パニック時ならわかるけど作る前から泣いてどうするんだw
関連記事
スポンサーサイト
Share on Tumblr

project RUNWAY    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/962-45c7da48

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。