ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.12.22 Mon
夏にまた会いましょう。
ここでもちょっと書きましたがコールドケースが最終回を迎えてしまいました~。
あぁ…また夏までリリーに会えないのね…
毎回毎回最終回の度にスコッティとリリーを接近させて思わせぶりな事するんだよね~
で、次のシーズンこそくっつくか!?と思ってたら
特に何もなくスルーされるとゆー…くっつくくっつく詐欺だな、これは。
でも今回のスコッティはカッコ良かったなあ。
「俺がついてる。」だの「助けが必要なら何時でも呼んで。おいって。」だの
あれだけ思わせぶりな発言しといてスコッティがリリーを好きじゃないとか言ったら
かなり嫌な男ですって!スコッティ!

しかし最終回はちょっと犯人に捻りがなかったなー
冒頭でわかってしまうがな、あんだけ怪しかったらw
================================
#19 自転車 Offender
このエピソードは救いがなくて悲しいというより苦しい。
息子を強姦・殺害した罪で終身刑の判決を受けていた無実の父が
証拠不十分で釈放され、そこから次々と小児性愛者を殺していくという…
「毎日1つずつゴミを片付ける。」という犯行メッセージは
事件が明らかになる=彼は息子を殺していないという事実が明らかになるにつれて
どんどんつらくなっていくのです…
自分が目を離してしまったばっかりに息子は強姦の上、殺されてしまい。
真犯人の策略により疑いを自分にかけられて。
妻からも疑われ何処にも救いがなく、真犯人を何時か自分の手で始末する
という事だけを思って生きていたと思うと…
最後妻が真実を知り、説得しに行くのだけど
「目を離したからいけなかったんだ。」という父親の台詞が本当に苦しかったです。
せっかく息子殺しの罪が晴れたのにこの結末はないよねー…
このもやもや感はシーズン4の第一話「ビデオカメラ (Rampage)」でもあったな…

#20 チアリーダー Stand Up and Holler
殺されてしまったチアガールのレイニーがカッコ良すぎるだろ、ってゆー…
似たような話が以前にもありましたね。
シーズン2のデビルズプール(The Sleepover)だな。
本当コールドケースでは常々思うけれど
被害者が死んでいなければ、と痛烈に思うエピソードでした。
それぐらいレイニーはカッコ良くて
彼女がチアリーダーのベッカに向かって言い放った
「綺麗なだけであと何十年もやっていけるの?」
は生きて今のベッカに言って欲しかったです。
レイニーと心を通じ合わせたジョーとの雰囲気がまた良くて。
彼女が生きてジョーと結ばれていたらなあと思わずにはいられなかったのです。
しかしこれは…加害者は何の罪になるんだろう。
セレステはレイプされ、レイニーに見捨てられてしまった事による情状酌量があるだろうし。
ベッカは飲ませたけれどそんなに薬が入ってるとは思っていなかったわけだし。
一番悪いのはアメフト部のアホと教師のアホですけど
このふたりの罪はもう時効なんだろうなあ~…それが一番釈然としないわ。

#21 蓄音機 Torn
古すぎるw 1919年のお話でっせ。
まだ女性参政権が認められずその運動に参加する女性のお話。
古い話は好きですが、年代ものになればなるほど
あの時はそういう時代だったのよ。」の一言で片付けられてしまうのが
なんとも釈然としないというか…うーん。
なんかもっと加害者と被害者の心理を深く掘り下げて欲しいんですけどね
古い話は関係者がほぼもれなく全員死んでいるので無理なんでしょうけど。
ひとつ言えるのはこのエピソードで何かを感じた人は
ちゃんと選挙行けよって事ですねw

#22 コンテナ Cargo
こーれーは~…orz
加害者も本当に可哀想で追い詰められた気持ちがわかるが故、
#19の自転車並みに後味悪かったです。
この話も被害者が生きていれば、と強く思ってしまうお話。
犯人のカテリーナは嘘をついてマイクとリナを引き離し
結果的に自分が幸せを手に入れる事が出来てリナはそのまま…
リナが可哀想だよ、と思うと同時に
自分がもしかしたら抜け出せるかもしれないと信じて生きてきて
自分に救いが来ないのにリナに救いの手が伸びてきたら
それはもう自分の方にその手を伸ばして欲しいと思うのは仕方ない事なんじゃないかな。
「私はどうなるの!」って叫んでマイクを殴ったカテリーナが
まともな精神状態にあったとは決して思えないんですけど
やっぱり残されたリナを思うとちゃんと罪を償うべきだと思う…
でも…(以下最初に戻ってループ)
悪いのは全ての大元であるナチャルニクなんですけどね。
しかしこれナチャルニクの件は立件できるのか?証拠ないけどー。

しかしカテリーナ役の人綺麗でしたねーニコール・キッドマンみたいでした。

#23 ルイーズ The Good Death
泣きすぎて疲れた…
4回見て4回とも泣いてるんですけどね。
何時もとちょっと毛色が違うエピソードでした。
mixiのコールドケースコミュでも泣いた~って人続出してました。
シーズン4でベストエピソードを選ぶならこれかベビーベッドですな。
仕事一辺倒で生きてきたジェイ。
その彼に脳腫瘍が出来、余命3ヶ月のはずが2ヶ月で息を引き取る。
彼の手元には「ルイーズ」の文字。
これは邦題グッジョブかもしれない。
原題だったらもしかしたら途中でピンときたかもしれないから。
でも原題も原題で深いんだよね。取調べの最中にリリーちゃんが言うんだけど。
最初は誰にでも敵を作る言動を繰り返してきたジェイが闘病生活が進むにつれ
昔の記憶を取り戻してきたのかどんどん変わっていく姿が…
脳腫瘍のせいで幻影を見、「ルイーズ」という名前のみが手がかり。
奥さんにその幻影を話し、「何か酷い事をしたらしい。」と告げるシーンですが
私にはこの時点で(海辺って言っている事から)奥さんは思い出してたんじゃないのかな、と。
息子から「ルイーズ」を彼が思い出した事を教えてもらった時は本当に嬉しかったんだろうな。
お互いの気持ちが通じ合って、その結果痛みから愛する人を解放してあげたい、と
思った上での行為だから彼女が法の裁きを受けるのは凄くつらいな。
フィラデルフィアは安楽死認められてるのかしら?どうなの?
普通に奥さん、子供と会ってたけど。
しかし取調室でのリリーちゃんと妻の会話がまた切ないっすね。
リリーちゃんはお母さんを思って話してるんですけどその表情が何時ものギスギスした感じじゃなくて。もうすぐ死んでしまうの、と言ったリリーちゃんの顔が切なかった。

息子(若いとき)がちょっとメッシに似てたw

#24 ロミオ Stalker
原題まんまやんw
冒頭に書きたい事は書いちゃったんですけど気になった事数点。
ヴェラは友達以上恋人未満のリックを責めていましたが
高校生にあれ以上求めるほうが無理だって。ティーンだぜ?
自分と自分の周りの世界だけで手一杯でしょ。
どうして他所の家庭の事にまで首を突っ込まないといけないのか。
将来を約束した恋人ならいざ知らず。
以前のエピソード(第二シーズン17話「保険金/Schadenfreude」)でもあったけど
家族なり夫婦なりが和解して愛情を深め合ったところで
それが壊されてしまうというのは何よりも悲しい。
特に残されたキムは本当に家族を愛していたんだな、と思うから余計に。
ロミオはキモいです。それ以上言う事はありません。
リリーちゃんの私生活でのエピソードと併せて最終回っぽくなっていますが
1つ前のルイーズが素晴らしかっただけにちょっと残念感が…。
なんかもうちょっとどっちかの比重を重くしても良かったんじゃないかな。
事件は犯人がわかってしまって薄っぺらいし
私生活ももっとリリーちゃんの気持ちを深く描いて欲しいと思うし。
コールドケースはこのシーズンに限らず
最終話のひとつ前の話のほうが良いのはデフォですな。
関連記事
スポンサーサイト
Share on Tumblr

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/937-f49232de

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。