ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2003.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2003.12≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.02.16 Tue
オデッセイ見てきました。
面白かったのですが書くタイミングを逃してしまって
その間にウォーキングデッド シーズン6の後半が始まってしまって
それがまたすごく面白かったものだから何書くか忘れてしまった。

(以下ネタバレしてます)
ゼログラビティみたいに重い感じだったらどうしよう、と思っていたのですが
マット・デイモン演じるワトニーが最高にポジティブ野郎なので
まったく重くないし感動の押し売り系映画でもないし
取り残されたワトニーと地球にいる各部門の科学者たちが必死に生還ルートを模索する映画。
twitterで火星ダッシュ村、なんて言われていましたが
それもまたちょっと予告編同様語弊があって
確かにワトニー自身も火星で生き延びる方法をあれこれ模索して試していき
(ジャガイモもそのひとつ)そしてそれが結果として地球にいる人たちへの生存報告となったわけですが
ダッシュ村しているのはワトニーだけじゃないんだな。
前述した通り各部門の専門家も懸命にワトニーとの通信手段や食糧が尽きる前での救出方法を四苦八苦しながら考えているので、その結果最後のジェシカ・チャスティン演じるルイスの「救出成功」の言葉にぐっとくるものがあるのです。
感動の押し売りではないのにワトニーがルイスたちと再会する絵はやはり感動するのですよ。

見終わった後に爽快感と謎の感動が味わえる映画です。

あと海外ドラマ好きには気になる人がたくさん出ていました。
ニュースルームのウィル・マカヴォイ役のジェフ・ダニエルズとかゲーム・オブ・スローンズのスターク公、ショーン・ビーン(珍しく死んでない役)とか。
あと個人的に映画見ていてびっくりしたのは現代版シャーロックのアンダーソン!!
*Jonathan Aris
劇中の写真は落ちてなかったので貼れないんですがNASAの職員(で良いんだよね、あれは)の中にいます。
結構はっきり顔が映っているので意識して見るとわかると思います。
今週末はシャーロックを見に行く予定なので映画版にアンダーソンが出ていれば二週連続に見る事になりますね。

彼が映る度にシャーロックの「喋るなアンダーソン、ベイカー中の知能が下がる」が思い出されNASAの職員なのに…みたいな事になってました。

あとジェシカ・チャスティンとマット・デイモンって地味にインターステラーな組み合わせですね。
マーフとマン博士は会ってないけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。