ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.07.08 Wed
Game of Thrones Season2 Ep.3 "What Is Dead May Never Die"(鉄の決意)" & 4 "Garden of Bones(光と影)"
ティリオン、なかなの策士!
ティリオンの彼女?シェイをサンサの侍女にした事には何か意味はあるのでしょうか。

そしてやっぱりジョフリーはクソなんだけど
その弟はジョフリーと違って何だか良い子そうなのです。
ジョフリーがサンサの兄たちを殺してしまうのか、と尋ねて心配しております。

ティリオン、小議会のメンバーであるパイセル、ヴァリス、ベイリッシュの三人にミアセラの政略結婚の話を持ちかけます。
ただしパイセルにはマーテル家、ヴァリスにはグレイジョイ家、ベイリッシュにはアリン家
と嫁ぐ先を変えて説明し、摂政太后(サーセイ)には秘密にするように念を押します。
しかしサーセイがマーテル家との政略結婚についてティリオンを責めた為、
パイセルがサーセイのスパイであることが発覚。
先々代の"王の手"ジョン・アリンがサーセイとジェイミーの近親相姦の件を知っていたことをサーセイに話したのもパイセル。
その事も自白させパイセルを暗黒牢に送りました、まあ後にパイセル解放されるみたいなのですが。
スターク公よりも余程用心深いです、ティリオン。

騙されたと知ったベイリッシュはティリオンに詰め寄りますが
今度は愛しのキャトリン(ベイリッシュ公がキャトリンに夢中なのは皆知ってるんだw)に会いに行く任務でベイリッシュを釣る(笑)ティリオン。
スターク公の遺体の一部を持ってキャトリンの元を訪れるベイリッシュ。
当然キャトリンは激怒。
出て行け、と怒鳴りますが遺体を見た後の"出て行って"だけは怒りより悲しみ、
ふたりだけにしてほしいという思いが込められていたように思います。

そしてロブは西部でラニスター軍を打ち破って部下と捕虜の待遇で言い争いに。
妹たちが囚われの身である事を主張し捕虜は丁重に扱うべきだと主張するロブ。
そしてロブは戦場で敵味方関係なく治療するナイチンゲールのような女性、タリサに出会います。
ロブに対して戦闘の虐殺の責任はあなたにある、と率直な意見を述べるタリサにロブは心を動かされるのでした。
いや、そこまではまだ描かれていないんだけどもどうみても恋愛フラグ。

そしてロブの勝利を知ったジョフリーは人前でサンサを叩かせ、彼女の衣服を破り辱めを受けさせる。
そこにティリオンとブロンが現れ、ジョフリーを嗜めるティリオン。
サンサに甥の非礼を詫びるティリオンですが(口先では)ジョフリーに忠誠を誓うサンサの姿に
「生き残れるかもな」と呟くティリオン。私もそう思います。
ジョフリーがセックスを覚えれば穏やかになるのでは?
と考えたティリオンはジョフリーに娼婦をふたり送り込むのですが
ジョフリーは片方の娼婦にもう片方を殴らせ、自分の嗜虐性をティリオンに伝えるのでした。

さてさてロブと同盟を結ぶよう鉄諸島に戻ったシオン。
しかし父親のベイロンは娘のヤーラ、息子のシオンと共に、手薄になった北部への侵略計画を練るのでした。
シオンはスターク家との同盟を支持して逆らいますがベイロンは耳を貸さず
そして姉のヤーラはスターク家かグレイジョイ家かを選ばなくてはならないとシオンに告げるのでした。
シオンは迷った末にロブに父の北部侵略計画を知らせる手紙を書くが焼き捨て、
父とグレイジョイ家に従うことを決めるのでした。そして忠誠を示すため、鉄諸島の主要な神の洗礼の儀式を受けました。
ロブ、前ばかりを見ていたら後ろがめちゃピンチです。

さて忘れないうちに(笑)ジョン・スノウ。
クラスターに殴られたジョンはクラスターに連れ戻され
怒ったクラスターはナイツウォッチたちに今すぐ自分の土地から出て行くように言います。
ジョンは総帥に男の赤ん坊を犠牲にしている、と告げますが
その反応から総帥がその事実を知っていた事に気づきます。>なんと。
しかしクラスターが彼らナイツウォッチに必要な存在だとジョンに弁解する総帥。
なんだかなー

レンリー・バラシオンの元にキャトリン到着。
レンリーはイケメンだけどヘタレ。だけども多くの兵を持っているあたり自身がスターク公に進言した通り(S1)部下からの信頼も厚いのでしょう、兄のスタニスより。
ゲイであるレンリーは花の騎士であるロラスと関係を持つが
ロラスはレンリーの元に嫁いだ妹のマージェリーと関係を持つまで自分はレンリーと寝ない事を宣言。
その夜マージェリーがレンリーの元を訪れますがぐだぐだ言い訳並べて結局マージェリーと寝ないっていう。
イケメンだけど王になる人としては些かヘタレすぎやしませんか!
野心が足りない!マージェリーのほうが余程野心家です。
しかしキャトリンと同盟を結んだものの、スタニスとは敵対したままのレンリー。
兄弟なのにね、ここまでの断絶までには一体ふたりに何があったのか。
そしてスタニスを垂らしこんでいる(笑)メリサンドルは夜遅くダヴォスに岸まで運んでもらってそこで"黒い何か"を産み落としました。ダヴォスの顔が恐怖というよりドン引きに見えたwだってメリサンドルいきなり素っ裸になるんだぜ。

アリアたち、壁に向かう一行に再び刺客が襲い掛かります。
一行を率いていたヨーレンは戦死、ちょくちょくアリアやホットパイにちょっかいかけていたロミーは怪我をして動けない、と言ってアリアのニードルを奪った騎士に殺されてしまいます。
混乱の中、火をつけられ焼死させられそうになった囚人3人を助けたアリア。
そしてジェンドリーを差し出せという騎士にアリアはロミーを指差し「ジェンドリーは死んだ」と嘘を突き通すアリア。
なかなか機転が利くというか頭の回転速いですよね、賢い子!
それでも生き残った捕虜たちはハレンの巨城へ連れて行かれます。
そこでは拷問が行われていて毎日誰かが死ぬ。
ジェンドリーの番が回ってきたその日、ハレンの巨城にタイウィン・ラニスターが到着。
「兵士として使える労力を殺すとはアホか」とごもっともなツッコミをし
ジェンドリーたち捕虜を労働に回し、アリアを女だと見抜き自分の酌取りとして起用します。
奇しくもスターク家と対立する親玉に仕える事になったアリアですけども
タイウィンに正体がバレたら一巻の終わりですね、今までも首の皮一枚で繋がっている感が強かったアリアですけどもここにきて更に。スターク家の女性はみんな苦労しているなあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。