ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.22 Wed
Breaking Bad Season5 #1 LIVE FREE OR DIE/自由か死か #2 MADRIGAL/再始動に向かって
シーズン5の始まりは髭と髪の毛が生え随分と人相の変わったウォルター。
デニーズで52歳の誕生日を密やかに祝うウォルター。

後、謎の男性と取引をトイレで終えると駐車場に行き受け取った鍵を使って車のトランクを開けます。
そこには大きな銃が積まれていました。

Live free or dieの文字。

オープニングクレジットが開けるといつもの坊主頭のウォルターでした。
という事はあのオープニングは終盤に繋がる"何か"なのですね、また命を狙われるのかウォルター。
ガス死亡のニュースの後、家にあった爆弾作りに使用した道具を片付けるウォルター。
その中にはあのスズランも入っておりました。やっぱり…。
というか明確にソウルとウォルターの会話で明らかにされていました。
実行犯はソウルだったのですね、ウォルターの悪事手伝わされて…
ただの小悪党弁護士だった筈がソウルもつくづく気の毒です。

全て片付いたかに思われた一連のガス騒動ですがウォルターもジェシーも重要な事を忘れておりました。
工場に仕掛けられた監視カメラの存在です。
ちょうどその頃、ハンクとゴメスもまたクリーニング工場の焼け跡から監視カメラを発見しておりました。
メキシコとの国境で治療を受けていたマイクは電話でガス死亡を知らされる。
ウォルターの仕業だと気付いたマイクは車をすっ飛ばしてウォルターのところへ向かいます。
と、同時にウォルターとジェシーもまたマイクの元に向かっておりました。
今すぐにでもウォルターを殺しかねないマイクを落ち着かせようとするジェシー。
ジェシーは本当良い奴だなあ…
カメラにはウォルターもジェシーもマイクも映っている、ひとまず休戦して映像の転送先のPCを回収しなければ!とマイクを説得するウォルターたち。
しかし転送先のPCは既に警察によって証拠品として押収された後でした。

爆弾を仕掛けてでもPCを始末したいウォルターvs.証拠保管室を舐めてんのか、さっさと逃げたほうが良いマイク
の言い争いが続く中、
「なあ磁石はー?磁石使ったらいいんじゃないのー?」
って言ってるジェシーが可愛いwふたりの言い争いに入れないジェシーw
ようやく意見を聞いてもらえたジェシー、この作戦はあたりました。
証拠保管室の壁越しに強力な磁気を使用してPCのデータを破壊してしまおうという作戦。
勿論他の証拠品も磁気に反応してしまうわけですが確実に壊すにはこれしかない。
作戦は攻を成し、見事にPCのデータを消失させる事に成功しました。
尤もハンク曰く
「暗号化されていたので解析できたかどうかわからない」
との事でしたが。

PCのデータは消去する事に成功したウォルターたちでしたが

他の証拠品がこんな事↑になってしまったが為にマイクにとっては新たなピンチが訪れる事に。
ガスは事業に協力してくれている人間への報酬をスイス銀行やケイマン諸島の口座を通して渡しておりました。
そのメモをフォトフレームの後ろに隠していたわけです、
それが磁力でフレームが壁にぶつかった拍子に割れズレてしまった。
バレずにいたメモが警察に見つかってしまったのでした。
その報酬リストにはマイクの名前(正式にはマイクの孫娘名義)もありました。
DEAに呼ばれるマイク、ここまで尻尾を掴まれているのにシラを切り通します。

ジェシーはリシン入りの煙草が見つからない事に不安を覚えておりました。
どこかで誰かが、もし子どもが口にしたりなんかしたら、と見つからなければジェシーの不安は晴れないだろうと踏んだウォルターは一緒に捜索するふりをしてリシン入りの煙草をジェシーの部屋に仕込みます。
ルンバの中から無事発見され(たとジェシーは思ってる)ジェシーは
うっかり自分が紛失したせいで先生を殺しそうになった、と後悔の涙を流します。
ジェシー、ほんまええ子やなー!!(;∀;`)
っていうかもう何も知らないジェシーが気の毒です。
涙を流すジェシーに後ろから極悪人(※ウォルター)が囁きます。
「済んだことだ、前向きに進もうじゃないか」

というわけでジェシーとウォルターは事業を再開する手筈を整えようとし、
マイクも誘うわけですがマイクはウォルターが危険すぎると一度は拒否します。
ウォルターを時限爆弾に例えたマイク、言い得て妙ですね。
ジェシーにはそれがわかっていない、とも指摘しておりましたが
指摘されてもジェシーは気付いていないだろうなあ、マイクが気付く事ができるのは歳の功もあるだろうけど善人に見せかけた悪人の姿ってやつをたくさん見てきたからだろうし。

ウォルターの提案を断ったマイク、レストランでリディアという女性と会います。
彼女は異常に怯えている様子。後にわかりますが彼女はマドリガルの社員です。
ガスの秘密の事業に協力していたドイツ本社の人間でファストフード部門の責任者だったシュラーが警察の事情聴取を受ける前に自殺を図った事によりリディアはいつ自分の身に捜査が及ぶのか気が気でない。

自殺したシュラー。トイレットペーパーが赤い!!
自分の知っている11人の名前をリストにし、
彼らの誰かから情報が漏れる前に何とかして欲しい(=始末して欲しい)とマイクに頼みます。
マイクは何の為にガスが大金を払っていたのかとリディアを説得します。
大金を払う事で11人は口を閉ざす、こういう時の為にお金を払っていたんだよ、と。

しかし入金リストがDEAに漏れた事でこの結束がもろくなってしまう。
マイクはお金に手をつけておりませんでしたが残りの人間は違う。
その内のひとり、チョウは電話でマイクに不安を訴える。
直接会って話したいと言われたマイクはチョウの元に向かいますがこれは罠でした。
ガスの手下でマイクの仲間だったクリスがマイクの命を狙う為にチョウの家で待ち構えていました。
彼の目的はリストの人間を殺すこと。
哀れチョウも殺害されてしまっていました。
マイクには他の人間よりも高い金額の報酬が賭けられている様子。
リディアですね。全然納得していなかった。
クリスを射殺したマイクはリディアの家に忍び込み彼女を殺そうとします。
最初は殺害し行方不明扱いにしようとしていたマイクですが
娘がいるリディアは「そんな事をしたら娘は自分が捨てられたと思ってしまう、それだけはだめ」と殺される覚悟は出来ていても娘を悲しませる事には絶対に同意しない。
こうなってくると孫娘大好きお爺ちゃんの顔も持つマイクとしては弱い。
結局リディアを殺せず、再び事業に巻き込む事にするマイク。
そして自分自身も一度は断ったウォルターとの関係を再び持つ事になるのでした…。

しかしこのシーン、ウォルターならどうしたでしょうね。
「すまない」
とか言いながらリディアを始末しそうな気がする。
誰よりもダークサイドに落ちきっている人だから。
ウォルターの何が怖いかってこれだけ悪事に手を染めながらそれでも自分は善人だと自分の身を守る為に仕方なかった事だと自分自身で信じてそうなところですよね。

他。
大怪我をしたテッドは昏睡状態から目を覚ましました。

テッドを見舞ったスカイラーはこんな姿になってしまった彼を見てショックを受ける。
そんなスカイラーにテッドは「誰にも何も言っていない、これからも何も言わない」と約束するのでした。


自殺する前のシュラーさんのチキンナゲットぱくぱくシーン。
だいぶチキンナゲット食べたくなった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。