ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.04 Sat
読了分星取表(小説)
一口感想付。

刑事マルティン・ベック 笑う警官 (角川文庫) ☆☆☆☆
マルティン・ベックってタイトルは有名なので一度読んでみたかった!
こんな地味に捜査を進めていく話とは思わなかったw
いや、面白かったんですけど所謂シャーロック・ホームズ的な閃きがあるわけでもなく
ごく普通の刑事たちが地味に捜査を進めていき、真実を追究し犯人を追い詰めるお話。
妙に北欧ミステリが現実路線が多いのはこれの影響が大きいのかな。
バスの乗客が全員射殺されるというショッキングな事件なのにそのギャップに驚いたw

幽霊塔 ☆☆☆
twitterでツッコんだんですがログ流れて見つからなかった。
秀子を信じる理由が顔が好みの美女だからっていう一点のみなのが笑えます。
途中流石に秀子を訝しむ場面があるのですがそれも
「いやあの美しい顔がそんな事するわけない」とやっぱり顔w

シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 ☆☆☆+0.5
株式仲買店々員 ☆☆☆
グロリア・スコット号 ☆☆☆
臨時急行列車の紛失 ☆☆☆
臨時急行~以外は全部シャーロック・ホームズかな?
新訳版以外は翻訳の読み難さも☆の低さと関係しております。
面白いんだけど短編集なので可もなく不可もなく、という感じ。

養鶏場の殺人/火口箱 (創元推理文庫) ☆☆☆☆☆
遮断地区で知りましたがミネット・ウォルターズ面白いよね!
こっちは中編2つです、養鶏場の殺人は実際に起こった事件を基にした筋書きと考察。
火口箱は遮断地区の前身みたいなニュアンスの話ですね、偏見や差別が事件の引き金になっているあたり。
いきなり長編読む元気がない人はこっちから手を出してみると良いかも。

九月に蝉の鳴くところ ☆☆☆☆
これ無料だったんですけど面白かった。
良いものに当たりました、この作者さんのほかの作品も読んでみたいです。

こころ ☆☆☆☆☆
おなじみ夏目漱石。国語の授業で習ったあの友人Kのお話です。
読み終わった後のもやもやを考察サイトで埋めると更にいっそう面白いです!
夏目漱石『こころ』パーフェクトガイド
この辺とか!

眠れない ☆☆☆+0.5

夜狐島 -やこしま- ☆-0.5
無料だったので…。でも読むのが苦行でした。

マルティン・ベック以外全部読んだのは半年以上前だったり。
あと空前の漫画ブームがきてしまったので小説はあまり読めていない!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学
memo    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。