ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.09 Mon
Breaking Bad Season4 #10 SALUD/復讐の杯 #11 CRAWL SPACE /降りそそぐ危機
ep.10 SALUD/復讐の杯
ep.11 CRAWL SPACE /降りそそぐ危機

テッドの脱税絡みがこんなところで繋がってくるとは!
やっぱりシーズンフィナーレに向かうにつれて面白くなってきました。

ウォルターは相変わらずガスから拒絶されていますが
ジェシーはウォルターと殴り合いの喧嘩の後、ガスとマイクと共にメキシコに行き
カルテルのボスと会う事になりました。
麻薬カルテルの手下の化学者の前で堂々と自分の意見を主張するジェシー、かっこいいです。
殺される可能性だってあるのに
「こんな汚いラボじゃ製造できない、今すぐ掃除しろ」
と言い切る姿を見てガスもコイツ意外と度胸あるなーなんて思ったんじゃ?

純度の高いブルーメスをメキシコで作る事が出来たジェシーですがここから何だか雲行きが怪しい。
カルテルのボスが出てきてガスと和解の話し合いをするわけですが
ジェシーをこれでカルテルの一員だなんて話をしている。
ひとりメキシコに置いていかれる、と思ったジェシーはマイクに尋ねますが明確な回答は得られない。
ガスの謝罪の品、最高級のテキーラでカルテルメンバーとガスは乾杯をして表面上の和解をします。
ジェシーにテキーラを呑ませなかったのでこれは毒盛ってるね!と思ったら
カルテルのボスの目の前で先にテキーラを飲んでみせるガス。

それを見てカルテルのメンバーも全員テキーラを呑み始めるわけですがやっぱり毒は入ってました。
ガスは事前に薬(解毒剤?)を飲んでいてトイレに行き喉に手を突っ込みテキーラを吐き出しておりました。
そしてトイレから出る頃にはテキーラを飲んだ全員が倒れておりました。
ボスも死に、あのガスの親友が死んだプールに浮かんでいる。

しかし吐き出したとはいえ、ガスもふらふらで瀕死状態。
マイクとジェシーは車までガスを運び出しますが脱出の際に生き残ったメンバーの銃撃を受け
なんとマイクまで負傷してしまいます。
国境近くの荒野にガスが手配した医療設備を備えたテントにふたりを運ぶジェシー。
報酬をくれる人=ガスを優先して重傷なのに放置されているマイクを見て憤りを隠せないジェシー。
本当にジェシーは優しいですね。
たぶんガスの事は信用していないのですけどマイクに関しては助けてもらった事もあるし
とにかく一度情が沸いてしまうと放っておけない性格なんでしょうね。

マイクはその後処置してもらっていましたが先に回復したガスとジェシーは歩いてアメリカまで帰る事に。
その距離10km こんな上司と10kmも並んで歩くなんてなかなか拷問だわー

ジェシーはこのメキシコでの一件でガスの信用を得ました。
しかし一方ウォルターは八方塞の状態、ジェシーの様子もわかんないし
相変わらずハンクの捜査に手伝っているしおまけにハンクはクリーニング店を怪しんでいる様子。
その場ではUターンしようとして他の車と接触事故を起こす事でハンクがクリーニング店に到着する事を阻止したウォルターですがそんな事で諦めるハンクではないよ。
ウォルターを巻き込むわけにはいかないと判断したハンクは自分でも運転/乗り降りが出来る車を購入して引き続きガスの周辺を調べるつもり満々みたいです。

そしてスカイラー。
国税庁に収めるお金がない、とテッドに言われたのでソウルに頼みブリュッセルの大叔母が死んで遺産を残したなんてストーリーを作ってテッドにお金が行くように手配します、62万ドル以上の大金を。
スカイラーと違ってソウルはこの措置に何か思うところがある様子。
そのソウルの予感は当たりました、受け取った遺産をテッドは支払に使わずなんと新車の購入(しかもベンツ)に使っていました。危機感もないし、おまけにあのこだわりの家の内装を見てみても散財家なんでしょうね。
ソウルからそれを知らされたスカイラーは激怒しテッドと話し合いますが
お金の出所が自分だと打ち明けても怒っても追徴課税を払おうとしないテッドに業を煮やしたスカイラーはソウルに頼んでテッドの家に男性ふたりを送り込み無理やりに国税庁宛の小切手を書かせます。
決して怪我はさせないで、とスカイラーは頼んでおりましたが
隙を見て逃げようとしたテッドは絨毯で足を滑らせ(まさかこんなところでこんなしょうもない伏線回収するとは思わなかったw)頭をぶつけ重傷。

テッドは負傷しましたが国税庁に払い終わった事でスカイラーに捜査の手が及ぶ事はなさそうです。
しかしその為に使ったお金は62万ドル(と端数)、これが後に大変な事に。

ジェシーはガスからひとりでもメスを作れる事を確認され
改めてガスに「先生を殺したら俺も作らない」事を宣言します。
お金を払ってクビにしろ、それでお終い。
ガスは納得しかねる様子でしたが今の段階ではジェシーの提案を呑むしかない。
ジェシーがひとりで作れるようになった事をラボの使用痕跡から確信したウォルターはジェシーの家を訪ねます。
アンドレア(だったっけ?)とその息子ブロックと仲良くゲームをしていたジェシー。

子どもには本当優しいお兄ちゃんになるジェシー。
凄い剣幕でウォルターを追い出します。
助けてくれ、と頼むウォルターに
「あんたは俺がメキシコに連れて行かれそうな時に何て言った?」と。
(メキシコでカルテルに殺されるのが関の山、みたいな発言をしてました)
そりゃウォルター酷いよ、ジェシーが自分を助けてくれって言った時には突き放しておいて
自分が危なくなったらジェシーに泣きつくなんて。
でもウォルターには拒絶の態度を示していてもジェシーはちゃんとガスに交渉してくれているんですよね。
本当ジェシーは情が深い。そして優しい。

ジェシーの家から追い出されたところでガスの部下が現れ、そのままウォルターは拉致られてしまう。
荒野に連れてこられたウォルターはガスと対峙しますが
「ラボにもジェシーにも二度と近づくな」
と脅すガスにウォルターは「断ったら?」とどこまでも挑発的。
ガスの脅迫の仕方で気付いてしまったのです、ジェシーが自分を殺せばメスを作らないと交渉したであろう事を。
しかしガスだってそんなに甘くない。
代わりにしっかりウォルターを脅しました、ハンクの件です。

ハンクの件はしっかり自分で片をつける、と言った筈なのにそれが出来なかった。
なのでハンクを始末する、と。
もしウォルターが邪魔をするような事があれば。
その時はスカイラーとジュニアとホリーを殺すぞと。

ガスのこれ以上とない脅迫にウォルターは慌てソウルの元へ行き
自分の痕跡を跡形もなく消してくれる「人消し屋」とコンタクトを取ってくれるようお願いします。
もう家族と一緒に肩書きも経歴も変えて失踪するしかない。
ソウルから「人消し屋」の名刺を受け取ったウォルターは
一時間後に匿名でDEAに電話をするよう依頼する。
「麻薬カルテルが再びハンクを狙っている」という事を伝えて欲しい、と。
最初ガスの名前を出すようお願いしたウォルターですがソウルだって身の安全は欲しい。
ガスの名前を出して自分の命を危険に晒すよりは麻薬カルテルの所為にしてしまったほうがまだマシですね。

人消し屋に依頼するには途方もないお金がいる。
お金なら十分にある、と思い(思っていなきゃそもそも依頼できないよね)
家に戻りお金を漁るウォルターでしたが明らかにお金が足りない。
そうです、スカイラーが使ってしまっているのです!
スカイラーの口からそれを聞かされたウォルターは絶望からひたすら笑い続けるのでした。。


そしてスカイラーにマリーから電話が。
「DEAに匿名の電話が。またハンクが狙われているって。
ソウルは律儀にウォルターとの約束を果たしてくれてしまったのですねー…。
さてガスの邪魔をした上に逃げる術も失ったウォルター、どうなる!?


わざわざヘクターの元へ行きカルテルの壊滅とサラマンカ家がヘクター以外全員死んだ事を告げ
勝利宣言するガス、わざわざジェシーまで連れて。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。