ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.06 Fri
Breaking Bad Season4 #8 HERMANOS/ガスの過去 #9 BUG/膨らむ疑惑
ハンクの勘の鋭さに周りがついていかない…!
DEAの上司とゴメス、そしてハンクにゲイルの資料を見せた刑事、ハンク立会いの下でガスに対する任意の事情聴取(あくまで参考人)が行われるが頭のキレるガスはここでもその場で次々と上手い言い逃れを考えてDEAの追求を交わします。

ゲイルの家にガスの指紋があった事については。
過去に優秀な化学の生徒を支援した事があり、
彼はその内のひとりだと。偶然を装ってガスの店にやってきた、恐らく金の無心だと思ったが
夕飯に誘われたので彼の家に出向いた。

チリ人という事だがアメリカに入国する前の経歴がチリ側に残っていないのは何故か。
このハンクの疑惑の追及にも南米は管理が杜撰だから…きっと探せばある筈、で乗り切ってしまう。
言葉巧みなガスにハンク以外の全員はガスは白だと思った様子。
立派な経営者という肩書きがありますもんねーっ
しかしハンクは納得していない。
ひとりでガスの調査を始めますがここでウォルターの強力を仰ぐ事になります。
ウォルター、正直それどころじゃないってーのにw
ガスの車にGPS装置をつけろ、と言われて困惑するウォルターが面白い。
マイクに見られているので店内に入りガスにどうすべきか尋ねますが(ウォルターはハンクに協力するつもりはないとガスにアピールしましたが)ガスは強い口調で「やれ(GPSをつけろ)」と。

後日回収したGPS装置を解析すると自宅と職場の往復しかログに残っていない。
綺麗過ぎて逆に怪しい。
とハンクは疑いをより深くし更にLos Pollos Hermanosの供給センターの場所を調べ
そこにラボがあるんじゃないか、とウォルターに一緒に偵察に行こうと持ちかけます。
凄いよハンク、ビンゴだよー!

しかしウォルター、マイクに電話し事情を説明。
ジェシーとマイク、工場で働く部下たちで急いでラボの設備を移動、清掃します。
ちょうどその時、ガスと揉めている麻薬カルテルの人間からの銃撃を受け多くの部下が射殺されてしまいます。
銃撃戦の中、その銃の方向へと向かっていくガス。
この度胸はやはり別格、ウォルターとは修羅場を潜り抜けてきた数が違います。
しかしマイクとガスの会話から察するに流石のガスも麻薬カルテルには手こずっている様子。
ハンクと麻薬カルテルの両方を相手にするのは…とマイクも少々参っている様子。

結局ジェシーをメキシコに遣り、カルテルを経由してのビジネスをする事を考えるのですが
その話をジェシーにする為にガスは自宅にジェシーを招きます。
この時、ジェシーの車に密かにGPS装置を取り付けていたウォルター。
煮え切らないジェシーの態度に疑惑を持ったのでしょうがこの事がウォルターとジェシーの間に亀裂を生むことに。
ジェシーはガスの前で先生を殺すのなら自分も一緒に死んだほうがましとまで言い切り
ウォルターに対する忠誠を見せますがそんな会話を知らないウォルターはジェシーに
二時間半もガスの自宅にいたのに殺さなかった!と激怒。
追跡装置を仕掛けられていた、と知ったジェシーとウォルターは取っ組み合いの喧嘩になるのでした。

さて8話のガスの過去ですがチキン屋を始めたばかりの頃、
料理人と一緒にカルテルの元締めのところへ挨拶に行った時の様子が描かれてました。
チキンだけではなくメスを作っていること、
その辺の二流品とは違うことを説明し取引成立?と思い始めた頃
カルテルのボスは「料理人が必要な事はわかったがじゃあお前は?」とガスに尋ねます。
お前は不要だ、始末すると言わんばかりの態度に料理人であるガスの相棒が必死にガスの優秀さを説きます。
しかし殺されたのはこの料理人の相棒のほう。
ガスが優秀なビジネスマンだったのでガスは生かされたのでした。
元締めにプレゼンを行っていたのは確かにガスでした。
そしてこの時ガスの相棒を撃った人間は、、、トゥコの叔父貴だったのでした。
すっかり立場が逆転しましたね。

若かりしガス。黒ジャケットが料理人だった相棒。

一方スカイラー。
洗車場の経営は順調、そこにかつての上司テッドが現れます。
ついに会社に国税庁の調査が入り、脱税の容疑で逮捕されそうと凄い事をスカイラーに相談しに来ます。
逮捕され、会社を徹底的に調べられると経理として署名していたスカイラーにまで調査が及ぶ。
以前のスカイラーならまだしも今自分が調査されるとマズイと察知したスカイラーは経理について疎い女性として調査官の元へ出向きます。
スカイラーの演技力のおかげで(スカイラーこういうの多いよねw)
申告漏れは意図したものではなく経理の知識がなく色仕掛けで経理として雇われた女性が杜撰な管理をした故に起こったもの、として認識されたようです。
追徴税を払うお金がない、とのたまうテッドにここで払わなきゃ演技も全てバレてしまう、と言うスカイラー。
しかし本当にテッドはお金がなさそうですけどどうするのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。