ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.02.16 Mon
ウォーキングデッド、第二幕開始!(ネタバレ)
*tw
第二幕第一話なかなか面白かった!こんな感じのテンポでお願いします、はい。で、以下ツッコミたい点→リック髭伸び過ぎてライオンみたいになってる。ダリルはちゃんと剃ってるのに剃刀借りれば?ノア鈍臭すぎ。第一幕終盤でも思ったけど鈍臭すぎ!一発屋で決めろで決めれるミショーン凄い #twd
posted at 21:54:36

それにしてもガーヴァーナー!!!やっぱりギャレスとはオーラというか格が違うよね。圧倒的ラスボス感。ラジオで流れてた「襲撃者たち」がやっぱりギャレスたちが作ったterminusも襲撃したのかしらね。 #twd
posted at 21:59:28

@chatchatcafe そういやそんな集団いましたね!ここにきてモーガンネタも出してきてるしあの集団が再び出てきてもおかしくはないですね。正直kahoさんに言われるまですっかり忘れてましたけど(笑)
posted at 01:33:51
==================================
主にこんな感じなのですがシーズン5開始からずうっとメンバー多すぎだからベスやボブのみではなくもっと退場させるでしょという説を唱えてきた私ですがまさかタイリースとは思わなかったです…!
ユージーンとかロジータとかそっち方面かと思ったのですがまさかのタイリース。

しかも普通にぼうっと絵に見入ってたら後ろからガブリといかれるという特に見せ場もない感じの死に方。
あんまりだー!とか思いましたが死に際の幻覚でギャレスの下っ端、ベス、ボブ、リジー、ミカと亡くなった方々が登場して何より提督が登場してきてやたら豪華な死にっぷりになってました。
幻覚ですら怖いです、何ですかあの威圧感は。
ギャレスとは格が違うのだよ、格が!!
物凄い勢いでダークサイドに堕ちつつもドーンを殺害した事を言い訳がましくグレンとミショーンに説明しちゃうリックや根っこの部分が優しいダリルと違ってガヴァナーは相手が誰であろうと容赦ないですからねえ。
例えばterminusの存在をガヴァナーが知っていたら、とか考えたら面白くて仕方ありません。
間違いなく手下を使って襲撃してたでしょうね。しかも不意打ちで。

しかしひとつだけ解せないのはタイリースの死の間際にあれだけ愛したカレンが出てこなかったこと。
彼女の死に際を見ていないから?キャロルが死体を焼いちゃったから?
でも幻想なんだもん、最期くらい姿見せても罰は当たらんで。

腕を噛まれたのでハーシェルの時みたいに切り落として復活!パターンかとも思ったんですが
そしてミショーンが「一発で決めろ」という無駄なリックのプレッシャーにも負けず一発で切り落とす事に成功したのですが時既に遅し。帰りの車の中でタイリースは息絶えてしまったのでした。

冒頭に映る葬儀の風景はベスだと思わせておいて実はタイリースだったのですねー
恋人に続き兄まで失ったサシャ、呆然としております。
マギーとサシャは苦労が続くなあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。