ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.02.13 Fri
コペンハーゲン2 ブリュッセルにはここでの叫びは届かない [borgen2: I Bruxelles kan ingen høre dig skrige]
ブリュッセルに派遣する欧州委員を誰にするか、が今回のテーマ。
アフガニスタンのネタに比べたら地味ですがなかなか面白かったです。
欧州委員ってネタがもうEU全開で興味深いですねえ。
誰を欧州委員となりブリュッセルへ行くか、なのですが
普段あまり出てこない執務官が何を企んでかビアギッテとカスパーに一言申した事から本来栄転/出世である筈の欧州委員のポストがきな臭いものにw
その執務官の一言はこちら。
「誰か不要な人材をブリュッセルに飛ばしてしまうとか」
本来は欧州委員とはEU内におけるデンマークの位置を決める重要なポストな筈なのですが(給料も凄いらしい)ブリュッセルに行ってしまうとデンマーク本国での権力は薄れてしまう。
カスパーの発言からも過去にこのポストについたばかりに権力を失った政治家もいたようです。
そして欧州委員になった人間の実績や経歴で主要なポストかそうでないかが決まってしまうので
不要な人材=実績も経歴もある人間、ならいう事ないですが
邪魔だという理由だけで何の影響力もない人間を送るわけにはいかないのですねー。

シーズン1から引っ張ってるネタが2点ほど。
一点はハネの飲酒問題ですがもう一つはこのエピソードの肝であるベント・サイアウー絡み。
金融大臣からベントを外したこと(シーズン1)でビアギッテとベントの仲は冷え切っていました。
ビアギッテの政策にことごとく反対するベント、前回もアフガニスタンの武器供給にも反対でした。
そんな感じで昔は友人だったふたりが今は宜しくない関係にある、という事が今回の人事に影響します。


最初にビアギッテが推していた人物はヤコブ・クルーセ。
クルーセ役はキリング2のクラベ議員を演じていたあのお方!

イェンス・ヤコプ・テュクスン(Jens Jacob Tychsen)です。
髪の毛オールバックはどうなんだろう。
クルーセはギアビッテのイエスマンと称されているのですが
ビアギッテの「欧州議員のポストには誰が良いと思うか」という問いかけに
(これは遠まわしにあなたを推薦してますよーという提案)
まさかの「ベント・サイアウーしかいない」との回答。
財務大臣を務めていた事もあるし重要なポストにつける、と踏んでビアギッテもベントにオファーしますが(この前にビアギッテの息子マグヌスとベントの交流からのビアギッテとベントのプライベートな会話があったのですがその辺は割愛)ベントは拒否!それどころかブリュッセルに飛ばして小言を聞かなくて済むようにした人事と見抜き激怒します。

ベントに断られたビアギッテは当初の通りクルーセに打診しますが
自分にはEU担当大臣としての責任がある、とこちらにも断られます。
穏健党にこの2人以外に適当な人材はいない、労働党に譲るしかない。
と考えたビアギッテですがクルーセは自分にサイアウーを説得させて欲しいと提案。(怪しい…)
ビアギッテは気付いておりませんでしたがカスパーはクルーセには野心がある、と見抜いております。

クルーセの説得を待たず(時間ないし)労働党の接触するビアギッテ。
そしてビアギッテの元にはベントの妻が来て夫を欧州委員にしないでくれ、と頼みにきます。
それに対し「ベントには断られたから(労働党に打診したし)安心して」と返すビアギッテでしたが
労働党と話し、奥さんにも話した後でベントがやっぱり引き受けるとやってきます。
おっさん、一度断っておいて来るタイミングが遅いと言われたら逆ギレかよ。
結局ベント・サイアウーが引き受けたので労働党にゴメンナサイの電話をする事に。

ベントに決定の記者会見の直前空いた副党首のポストの話をしにくるクルーセ…怪しい。
しかし記者会見の後、打ち合わせをしている最中のことでした。
サイアウーは座ったまま意識を失います。
救急車で緊急搬送されますが脳卒中でした。
重態の状態にあり、欧州委員どころか議員としても復活できるかわからない。

そして翌日の新聞記事には
「実は以前にもサイアウーは軽い脳卒中を起こしていてビアギッテはそれを知っていた、知っていて欧州委員なんて重い仕事をサイアウーに任せた」なんていう批判記事が載ります。
知らないビアギッテは激怒しますが見舞いに訪れた病院でも彼の妻に詰め寄られます。
「一度脳卒中を起こした事をあなたに会う前にヤコブ・クルーセに話した。あなたに伝えて欲しいと」
何も聞いていない、と呆然とするビアギッテ。
クルーセに怒り心頭、しかしカスパーは1年以内に選挙もあるので副党首となったクルーセを解任というのは穏健党が身内を裏切る党だと思われるので得策ではないという。

そこで執務官のアレ。
内情はともかくとしてクルーセをブリュッセルに飛ばす事にしたのですね。
新聞社に「ビアギッテが脳卒中を知っていた」とリークしたのもクルーセでした。
そしてベントの代わりに副党首になり、その後ビアギッテの評判を落とし蹴落として後釜に座る気だった。
マイナーな省庁への移動ではだめか、と縋るクルーセに
「有能な貴方では勿体無い、それに欧州委員は断れない」
(クルーセがベントが断ったと聞いた際に彼自身が発した言葉)
とトドメを刺して人事決定です、策士策に溺れる。

再びベントの見舞いに訪れたビアギッテ、こん睡状態のベントの手を握り
「私たち仲直りできる?」
と問いかけます、その問いに眠ったままのベントはぎゅっとビアギッテの手を握り返すのでした。

***
その他。
息子マグヌスがパパを恋しがってしまっています、これはもしや親権問題に突入してしまうのか。
ハネの飲酒問題でカトリーネとハネの距離感は縮まり、そしてハネはカトリーネの誕生日ディナーをカスパーと3人で過ごす事になるのですがカスパーがカトリーネを愛している事をカスパーに指摘。
そんなの皆気付いてましたけどね!
むしろカスパー自覚なかったのかね、あれだけカトリーネに尽くしまくってるのに。
優しくて良い子の現彼女ロッテを傷つける展開になるのかしら。

だって1話で「乾杯、カトリーネ」って間違えるんだよ。
前彼女の名前と間違える彼氏とかそれだけでアウトなのに同棲までしておまけにその前の彼女が誕生日だから夕飯に行くぅううう~?それでも信じようとするとかお人好し通り過ぎてアホだよ、ロッテ。

**tw log
コペンハーゲン一気に溜まってた二話分見たけどやはり面白いな。カスパーの現彼女は心広過ぎでしょ。信じるも何も咄嗟に前の彼女の名前呼んじゃう彼氏がその前カノと食事するって言ってるんだよー無理無理!ハネさんが指摘しなくてもカスパーがカトリーネラブな事は皆知ってた! #borgenJP
posted at 17:10:27

ヤコブ・クルーセはキリングのクラベ議員のあの人だったなんて!ここで写真まで載せてたのに気付かなかった、けど今改めて見るとクラベだわークラベ議員だわー。眼鏡がお似合い! #borgenJP #kaigaidrama http://gio12.blog92.fc2.com/blog-entry-227.html…
posted at 20:49:15
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。