ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2003.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2003.12≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.01.20 Tue
Breaking Bad Season3 #13 FULL MEASURE/向けられた銃口
ウォルターもジェシーも大ピンチ。
売人ふたりを殺した事で当然ガスは激怒です。
荒野にウォルターを呼び出したガス一味ですがウォルターはジェシーの居場所を彼らには教えず
メスを作り続けた方がお互いにとっても良いと提案。
荒野での会話。
「彼らが11歳の少年を始末したから」
「放っておけば私が処理をした」
「しかしジェシーは君が指示したと思った」
「私が?」
ここのガスがもうめちゃ怖いです、後のゲイルとの会話でもそうなんですけど
ぴくりとも表情を動かさないのが怖い、口の端を上げるとかもないのです。
ただ淡々と、って感じ。

ウォルターの提案を呑んだかに見えたガスですが化学オタクのゲイルを呼び戻しウォルターと共に働かす事にします。
その意図はゲイルにメス製造方法を叩き込みウォルターを始末する事にありました。
ゲイルの家を訪れウォルターが癌である事、余命が短い事を伝え
すぐにでもメス製造方法を習得するようゲイルに重圧をかけるガス。
生産中もずうっとガスの部下ヴィクターが張り付かれ、車は尾行され盗聴されている為にウォルターはガスが自分の命を狙っている事に薄々と気付きながらも何も身動きが取れない様子。

一方姿をくらませているジェシーの居場所を探るべく掃除屋マイクはグッドマン弁護士の元を訪れ
脅しをかけます、脅しに屈したかのように見せかけて偽の居場所をマイクに提供するグッドマン。
彼もなかなか食えない奴、しかしびびりまくってウォルター&ジェシーと合流した際には
「俺を巻き込むな!!!」
と憤慨しておりました。
グッドマンからマイクに与えた情報ではヴァージニア州にいる事になっていたジェシーですが
実際のところはウォルターが投資する筈だったレーザーガンのゲームセンターに隠れていました。
盗聴が仕掛けられていない場所でようやくジェシーと落ち合うウォルター。
共に連れて来られたグッドマンの
「そこのヒップホップ野郎は料金2倍だ!」
はこのシリアス展開の中で数少ない笑える箇所のひとつです。

ウォルター、ここでジェシーに自分が先に殺されるよりも前にゲイルを始末する事を打ち明けます。
ジェシーは勿論反対、大反対です。
警察に自首して証人保護プログラムで守ってもらうべき、と提案するジェシー。
前々回とは立場が逆転しました、ただ今回はジェシーも窮地に立たされているんですけど。
しかしウォルターはこの方法しかない、と聞く耳を持たない。
ただ常にヴィクターが張り付いているのでゲイルの住所すらわからない、ので調べて欲しいと。
殺すのは自分がやるから、とジェシーを説得するウォルター。

後日ジェシーからゲイルの住所を聞き出したウォルターでしたが
スカイラーたちとの晩餐が終わった直後、家を出たところでヴィクターが待ち構えていました。
「ラボに異変があった、すぐに来て欲しい」
こーれーはー!
ウォルター、先手を打たれてしまいました。
ラボに行くとそこにはマイクまでいる。
殺される、と察知したウォルターは必死で命乞いをします。
聞く耳を持とうとしなかったマイクとヴィクターですが
「ジェシーの居場所を教える!本当はヴァージニア州なんかにいない、私が携帯をかければすぐに来る」
という言葉に反応します。
ふたりの目の前でジェシーに電話をするウォルター。
「殺ったのか?」
「いいや、まだだ。お前の方が近い、お前が行け。私はラボで殺されそうになっている!
それを聞いて走り出すジェシー。
マイクとヴィクターはウォルターに銃口を向けますが
電話を切ったウォルターは先ほどと打って変わって余裕の態度。
ゲイルの住所を読み上げ
「もうすぐ化学者は私だけになる、早まらないほうが良いぞ?」
ウォルターの意図に気付きその場を立ち去るヴィクター。
ヴィクターより先にジェシーはゲイルの家に到着しました、ゲイルにマイクが電話をするもアメドラあるあるの電話に気付かないってやつです。
チャイムが鳴りゲイルがドアを開けるとそこには銃を持ったジェシー。
最初は強盗かと思ったゲイルでしたが
涙を浮かべながら銃を向けるゲイルにただの物盗りではない事に気付きました。
「何も殺さなくても…」
ゲイルの言葉空しくジェシーは泣きながら銃の引き金を引きます。

銃声。

シーズン4に続く!!

ええええええって感じ。
ゲイルは根っからの悪人ではなくむしろ何の罪もない人なのに…(この際メス製造に関わっているという事はさておき)
でもジェシーの撃つ前の涙が彼の葛藤を表しているというか
コンボと11歳の少年の仇の時もハイにならなきゃ売人の所へ行けなかったし
最近人を殺す事に躊躇いがなくなっているウォルターと違ってまだそこまで割り切れていないんですよね、ジェシー。
これをきっかけにジェシーも変わっていってしまうのでしょうか。。

今エピもういっこ笑ったとこ。
ウォルター問題の他に一掃した麻薬カルテル方面でも何か問題抱えているみたいです、ガスは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。