ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.10.03 Fri
the BRIDGE Ⅱ ep.3 容疑者浮上
冒頭でタンクローリーが爆発して行方不明者多数の状況。
盗まれたタンクローリーの運転手のポケットには蛙のバッジ。
***
先週より捜査に参加しているラスムスとサーガは何やら不穏な空気、
というよりラスムスが。
サーガは相変わらず何も察知しておりません。
皮肉がわからないサーガに皮肉を言ったり(マーティンがちょっと真剣にサーガをからかうなよ?と釘を刺しておりましたが)今回ちょっと皮肉レベルでは許されないのが容疑者のひとり(カタリーナ)を突き止めたにも関わらず、サーガに報告せずひとりでメンバーのひとりを尋ねるラスムス。その時偶然にも他のメンバーも同じエレベータに乗り合わせていてラスムスは催涙スプレーを掛けられカタリーナももう一人のメンバーも逃してしまいます。
それすらも黙ってサーガや同僚、上司に嘘を吐くラスムス。
これ、後々何か問題となって出てきそうですね。

ちなみにもう一人の女性捜査員さんはマーティンに好意を持っているみたいです。
サーガに指摘されるまで気がつかないなんてマーティン鈍くなったな。

*
あの動画の4人の他にも犯行グループのメンバーはいる様子。
レズビアンの女学生ラウラが先週泊まった場所は大学ではなくバイト先。
で、バイト先の男性の机に犯行グループのひとりの女性の写真が置いてありましたが
この男性、どうやら4人よりも上の立ち位置にいるようです、犯行と無関係ではないみたい。
抜けようとしたニコラスを説得しに行ったのもこの男性。
でもこの人、まだ何かありそうですね。
女性とは別に誰かと「3人のママ」というアカウント名の人とチャットをしておりました。


そのニコラスですが最初の林檎事件の時に置いた箱から身元バレしてしまいます。
上記の男性がニコラスを呼び出し説得という名の脅迫をしている頃
ニコラスの弟くんは男性の車に落書きwちょっとした仕返しですねw
弟は先に家に戻っておりましたがニコラスは煙草を吸って外で休憩。
その時、マーティンとサーガが家を訪ねます。
弟君はニコラスの居所はわからない、と嘘をつきますが
ふたりが家を調べている時、ついにニコラスが階段を上ってくる音が。
「ニコラス!警察がいるよ!逃げて!」と叫ぶ弟くん。
兄が犯罪に関わっていたとしてもやっぱり庇うのですね、唯一の家族だもの。
ふたりがニコラスを追っかけている間に弟君も逃亡。
ニコラスは結局グループのアジトに行く事に。
弟と話している時ぐらい黙れよマス。
弟くんは結局あの自分をいじめていた子のひとりの家に泊まりに行く事に。
ニコラスの脅しが効いたのか「これ何かのテストか?」と疑いつつも泊める友達w
その一方でニコラスたち犯行声明4人組みは上の人が呼んでいるから、という事で待ち合わせの場所へと向かいます。
向かう前に弟に電話を掛けおやすみの挨拶をするニコラス。
この電話を警察に探知されニコラスの場所が発覚、古い工業地帯だという。
急いで向かうサーガたち。
しかし目的の場所に着くとそこには4人の死体が!!

今回新キャラ出てきました、カオリーネという女性。
何の仕事かよくわからないんですけど講演会、とかそんな話してましたけど
とりあえず毒林檎食べて死んでしまった女性に講演を依頼していたのにその女性が死んでしまって、
という会話をしているので今のところ見えている接点はそれぐらい。
ところでこのカオリーネさんの姉がキリングでブリックスと寝ていた女上司役のひとw
この姉さん、セックス好きというかセックスの事しか頭にないというか。
多分深くは関わってこないんでしょうけど凄いインパクトw

マーティンはついにイェンスと対面しました。
「怒りは消えないよ、僕にはそれがよくわかる。怒りは君を飲み込む」
と話すイェンスに「俺とお前は違う」と吐き捨てるマーティン。
マーティンは自分がイェンスと違うことを証明したくて、その一歩としてイェンスに会ったのかな。
イェンスとの対面の後、メッテの家に向かうマーティン。
メッテに待っていて欲しいがメッテはもう待つのはうんざり、といった感じ。
ここでメッテに捨てられたらいよいよ立ち直れなくなりイェンスと同じ道を辿ってしまう気がします。

そしてサーガもプライベートに暗雲が立ち込める気配。
何でも話して欲しいヤコブにサーガは自分の家族のこと、妹が死んだことも話しておらず
その事で口論になる。
「君の事は何でも知りたい」
「そんなの無理よ」
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。