ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2017.03≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.09.27 Sat
Breaking Bad S2 ep.9 4 DAYS OUT / 荒野の四日間
PET-CTの検査を受ける事にしたウォルター。
今度はスカイラーだけではなくジュニア、マリー、ハンクも同行しております。
マリーの「医師は偉そうに説明するけど実際には私達技師のところに意見を聞きに来る」
の言葉に触発されてかPET-CTの後、それとなく技師に尋ねるウォルター。
勿論答えはなかったのですがCT画像を偶然見てしまい
そこに映る不気味な大きな影にウォルターは自分の死期を悟ります。

検査の後、グッドマン弁護士を訪ね資金洗浄についてアドバイスを求めるウォルター。
信用して相談役にする事にしたのですね、この人金さえあれば何でもしそうだもんなあw
今の状態だと中古車を買う程度しか残せない、もっとメスを作らなければとグッドマンに言われるまでもなくウォルターは決意します、ここでもウォルターはグッドマンに「恐らく数週間しか生きれないだろう」事を話しています。

スカイラーに週末は母親に会いに行く、と告げるウォルター。
悪い事は考えたくない、というスカイラーに悪くは考えてはいないが現実を見なきゃいけない、君に残す財産を知る必要があるし、最悪の結果を考え母親に話しておく必要がある、と。
勿論これは口実。
実際は4日間メスを作り続ける時間を捻出する為です。

一方ジェシーは管理人のジェーンとすっかり仲良くなり、
サンタフェの美術館でジョージア・オキーフの作品を見に行かない?という誘いを受けます。
勿論デートする気満々だったジェシーにウォルターからお電話。
明日から四日間メスを作るぞ、今日は調達に行け、と。
渋るジェシーにウォルターは「メチルアミンが悪くなるからその前に使いきろう」と嘘を言いジェシーを呼び出します。

そしてふたりでメス作りに励み42ポンドものメスを作る事に成功。
売人の手数料なんか抜いてもひとり67万2000ドルの儲けです。
まだメチルアミンは残っているけれど発電機はガソリン切れでガスも危ないからひとまずホテルで熱いシャワーを浴びて休憩しようと提案するジェシー、珍しくジェシーの案に乗るウォルターですがジェシーはバカだった。
車の鍵を挿しっぱなしにしていたのでバッテリーがあがり、エンジンがかからない。
発電機に車のガソリンを入れ、それで電気を通そうとしますがガスに引火、爆発
燃える発電機に水をかけちゃうジェシー。
消火器を持って来たウォルターはジェシーのバカさ加減に唖然。
でもこの燃える発電機の場面、めちゃ笑いました。

最初はウォルターの携帯電話でジェシーが電話する事を反対していたウォルターですが(ジェシーの電話は圏外)こうなってしまえば助けを呼ぶ為にはジェシーに貸す事を止むを得なくなります。
ジェシーはスキニー・ピートに電話、バッジャーよりはマシだけれども。マシだけれども!
案の定スキニー・ピートは夜になっても辿り着かない。
途中川なんかないのに川を越えた、なんて言ってる。
間違いを正す前に電話は充電切れを起こしてしまう。

エンジンをかける為にあの手この手を試すウォルター。
トリクル充電を試しますがこれは一瞬エンジンはかかったものの、すぐに止まってしまいました。
途中明らかに体調の悪いウォルターの様子に流石にバカなジェシーでもメチルアミンが悪くなる、なんて嘘だという事に気付きます。理由は別にある、ウォルターはもう先長くないのだと。
「本当に嘘つきだな」とジェシー。

一瞬かかったものの、すぐに止まったエンジンにジェシーはキレる。
何でこんなところに、サンタフェに行けば良かった!と嘆くジェシーですが後ろを振り向くとウォルターは車内にはおらず荒野の中で座り込んでいます。ウォルターの手には血、吐血してしまったウォルター。
寝転び休憩しながらも弱音を吐くウォルター。
そんなウォルターを叱咤激励するジェシー。
「弱音を吐く前に科学的な解決方法を考えろ!豆から毒を作ったみたいに。俺たちにはこのラボがある。
道具はある、ここの化学物質を使ってロケット燃料を作るとか照明弾を作って飛ばしてもいい、助けになるようなロボットとかGPSデバイスは?新しいバッテリーとか…そうだ、この車の部品を利用して違う乗り物を作るとか」
ジェシーの提案はほとんどろくでもないですが流石はウォルター何かピンときた様子。
「金(コイン)とワッシャー、ナット、ボルト、ネジ、何でもいいから電気を通すものを集めろ。
あとブレーキパッドも必要だ、前輪のデスクブレーキから外せ」
素直に従うジェシー、何作るかはまだピンときていない様子だけれども。

「何を作るんだ?」
「お前が言った」
「ロボットか?」
ジェシーやっぱりバカだ。

ジェシーに教えながら作るウォルターですが余りの出来の悪い子ぶりに途中ウォルターが気の毒そうな目になってるのが面白いですw
「電気の流れをつなぐのにある物質が必要だがそれは何かな?」
と言ってジェシーの目の前でワイヤーを振るウォルター。
自信満々に「ワイヤーだな」と言うジェシー、そのまんまやん
「銅だよ、銅を使う」と哀れんだ目で見るウォルターなのでした。

無事、エンジンはかかり空港にまで送り届ける事に成功したジェシー。
(そうだった、遠方に住む母を訪ねている事になってるんだった、ウォルター)
死を覚悟するウォルター、それを理解するジェシーはちょっとしんみりとしたお別れです。
「お前を信用してる」とジェシーに告げるウォルターにジェシーはきっぱりと
「何が起きようとも取り分は家族に残す」と応えるジェシー。
ジェシーってこの辺が悪党ではないのでウォルターと組めるんでしょうね。
例えばクレイジー・エイトだったりトゥコだったりすればウォルターが死んだ後はそのまま持ち逃げするでしょうし。
「また会えるよな、だろ?」
とウォルターに尋ねるジェシーにウォルターは一応返事をしますがその表情は少し物憂げです。

さてCTの結果の日がきました。
悪い結果を考えていたウォルターですが医者からはまさかの良結果の報告。
「治癒はしていないがガンの進行は止まった、ガンが以前とほぼ同じサイズのままだと寛解したといえます。
ウォルターの場合は25%~35%のガン細胞の縮小を期待していた、その結果なら治療に効果があったと言えるので」
で、私のガンはどうなった、と尋ねるウォルターに
「君の悪性腫瘍は80%も小さくなった」と告げる医師。
これにはスカイラーもマリーもハンクもジュニアも皆大喜び。
ジュニア、台詞ほとんどないんですが表情だけの演技が凄いです。
かなり小さくなった、という医師の言葉とは裏腹に咳が出続けるのは何で?
これも医者が説明しておりました。
放射線治療によって放射線肺炎を起こしてしまっていたのです。
ウォルターが見た不気味な影はこの炎症の部分だった、と。

だけどウォルターは吐血した事を医者に話し、本当に大丈夫なのかと尋ねる。
「恐らく咳で食道が切れたのだろう」
医者からもスカイラーからも何でそんな重要な事を黙ってたのか、と怒られるウォルターですが
荒野で携帯の電源切れちゃってたんだもんねw
言えるはずないですが。

喜ぶ家族とは裏腹にウォルターは病院のトイレで一人になると
ペーパータオルホルダーを思い切り殴りつけます。
死ぬ期限が延びた、という事はこれからも延命治療を続けなければいけないのですよね。
ガン治療ってここが本当に難しい。
お金が尽きればこの治療を続ける事はできない。
せっかく80%まで縮小してもまだ完治したわけではないのです。
完治させる為にこのまま続けなければいけない事に苛立ったのか
もう死ぬ気で覚悟を決めていたのに思わぬ好結果で予定が狂ったのかその辺はよくわかりませんが
とにかく家族の皆とは違ってウォルターは手放しでは喜んでいない様子です。


ところでスキニー・ピートは何処へ向かったのだろう…。
あとでジェシーちゃんと連絡してあげたかな。
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。