ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.03.16 Thu
カンプノウ初観戦はレベル高すぎ。
リバウドが来てた事は次の日の新聞で知ったわけよ。
もっと早くに教えてくれれば確実に探しに行ったのにぃ!
あぁでも同じ場所にいたことを喜ぶべきなのかしら?でも見ーたーかったー。


FC Barcelona 1-1 Chelsea FC
最初の話でも書いたけどLost Baggageしちゃってさ!
しかもワタシトランクの中にデジカメいれっぱなしでさ!
まぁ簡単に言うとカンプノウの試合はデジカメで写真撮れてねーよ。
まぁその辺の詳しい事情は旅行記別の章で書くとして。
一緒に行った友人松本さん(仮)はちゃんとデジカメをちゃんと手元に持ってらしたので写真もらいました(笑)
貴重品はちゃんと手に持ちましょうね。(自分宛)
あと友人と2人で試合前に荷物届いてくれたら化粧できるねーなんて言ってたんですが
願いもむなしく届かなかったので(笑)初カンプノウはすっぴんデシタ。

どの人にも聞かれたのは「チケットはどうやって手に入れたのよ?」ってこと。
うふふ。それはねー…現地のカタラン人に売ってもらったのだよ。
ちなみにこの方。ワイタ君です。
後日飲みに連れて行ってもらったんだけどとにかく面白いカタラン人でござい。
ちなみに場所はゴール裏(ロニーがゴール決めたほう)の2階席。

カンプノウへはメトロで行きましたヨ。
この日からワタシの心はバルセロナのメトロに夢中です(笑)
泊まってたホテルがランブラス通りの近くだったのでGreen Line(Line3)1本で行けちゃうのだ。
メトロでカンプノウへ移動中、イングランドからのお客様に遭遇。
車両内でずうっとチェルシーの応援歌を歌ってたかと思うと。
降りる際に大根とセロリのプレゼント付でした。

こういう馬鹿騒ぎって見てる分には嫌いじゃないですけど清掃のおばちゃんが迷惑するから投げるのはやめれー。
当然電車の中にはバルセロニスタも大勢いたわけですが特に混乱もなく。
どっちかってーと笑いが。というか普通に陽気なバカ達って感じで面白かったのが事実。

しかしウラゲ兄さんはこれに乗って大学に通ってたのかと思うと感慨深いものが(笑)
だって窓とかすげー汚いべ?落書きだらけ(笑)
ウラゲーも手動でドア開けてたんでしょうか。激しく見たいです、その構図。
カタラン風にウラゲとか言ってみましたがやっぱりオレっちのがいいやすいです。オレっち。

でカンプノウ。
Palau Reial、Maria Christina、Les Cortsのどこからでも行けるみたいなのですが
ワタシ達はPalau Reialで下車。ずっと思ってましたが駅名に[Maria Christina]って素敵ですね。
でもそのChristinaさんを利用することは最後までありませんでした、マル。
駅降りた瞬間すげー人ですよ!
3つの駅に分散されてるはずなのに物凄い人!人!人!
CLだから?チェルシー戦だから?その辺はよくわかりませんが警備の兄ちゃんたちも妙にハイです。
突如呼び止められて「ロナウジーニョか?ロナウジーニョを見に来たのか!?」って聞かれたり。
あ、あと日本人も結構見ました。ダフ屋に凄い値段で交渉されてた方も見ちゃいましたが。
(聞いた中で一番凄かったのはやっぱり1000ユーロではないでしょうかね。単純計算で14万?)

ワイタ君に再会し、ちょっとだけバルサショップに寄り道した後、再度ゲートの説明をしてもらう。
ゲート前に無事到着した後、ワイタ君とお別れ。どうやらバルで見るみたい。
帰りに会えたらいいねー!みたいな事を言いながら中に入ります。

機械でチケットの処理をするゲートの前に係員がチケットチェックするゲートがあるんだけど。
見てねぇよ!!絶対お前らちゃんと見てねぇよ!!
っていうぐらいのやっつけ仕事っぷりでした。

中に入ってその大きさ、というか高さ?にただ圧巻です。



※うちが携帯で撮影したもの。
えぇもうブレブレざんすね。携帯なんで画像荒いし。

そんなわけで友人松本さんに頂いた写真をちょっとばっかし拝借させて頂きます。※拡大します。
CL2 CL1
1つ驚きだったのがChampions Leagueのアンセム。
なんかもっと感動するというか…鳥肌くらいたつものかしら?と思ってワクテカしてたんですが
意外とあっさり終わって拍子抜け。それよかやっぱり試合後@勝利のイムノのがちょっと感動した。

紙吹雪舞ってまーす。

左は試合開始直前、右は試合開始直後ね。

試合内容は皆さん知ってる通りなので特に書くことはないです。
ロニーのゴールはく~る♪きっとくる~♪って感じでどんどんこっちに近づいてくるもんで
アドレナリン大放出ですヨ。大興奮。叫びすぎて疲れた。
ジオの与えたPKはワタシの位置からはさーっぱり見えませんでしたの。
「えぇ?PK!?何!?誰!?」ってなってる間にランランに決められ気付いたら試合終了。
次の日の新聞でPKがジオによるもの、って事を知りました。
でもあれって誤審だよねぇ…もう嫌っていうほど言われてますが。
結果が出た今だからこそ言える話ですが「俺なんもしてないよ!」っていうリアクションが可愛かったさ。
とか思ってるワタシはそろそろ間違った方面へ確実に進んでますね、すみません。

↑このへんは帰国してから映像で見ました。ところでジオは誰とユニ交換したんでしょう?

ゴール裏の雰囲気はとても楽しかった。っていうか騒々しかった(笑)
あ、ウラゲコールしましたよ!(笑)一度してみたかったのでとてもウレシイ。
あとは色んな野次があって…一番印象的だったのは[Chelsea, cabron, saluda al campeon!]
ってやつかな。ご存知Madrid, cabron, saluda al campeon!のチェルシー版。
変えただけやん!って思わず前で叫んでる兄ちゃんにノリツッコミ。
あ、あとテレビで見ている光景ですけど実際にも起こったのが
後半43分あたりにはさっさと帰ろうとする人々。
お前ら早いよ!っていうぐらい早々に帰ろうとします。
で、あのPKシーンではみんな階段の途中に止まって見るのね。「お、何?」みたいな感じ。
「早く終わらせちまえ!」って感じの罵声も勿論ありますけど。にしても最後まで見ろよ(笑)

試合終了後、外に出たらなかなか凄い光景が待っていました。
バルセロナってバイク率高いのなー!!!
中国、朝の光景@バイク版そして更にひどい感じ(笑)みたいなのが。
普通に綺麗なおねえちゃんがゴツイバイクに跨って颯爽と帰っていく姿はなかなか爽快。
そんな中、ワタシと友人はメトロで帰りました。やっぱり日本人多し。
試合の後、ランブラス通りで暴動があった?みたいなんですがワタシが着いた頃には静寂に包まれてました。
そんなに時間経ってなかったと思うんだけど。それともホテルに帰った後におこったのかしら?
まーそんなわけで何事もなく無事にホテルに帰ることが出来ましたヨ。

まだまだ続きます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行
travel    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/26-3e005036

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。