ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.24 Thu
Benjamin "Benny" Ciaramello on Brothers & Sisters: S3, Ep.3 Tug of War (変化と代償)
これも借りてきました、借りて大正解!
以下その理由。
1.とにかく出番が多い!(ゲスト出演なのに出番が多い!)
2.役柄がアホっぽくない!
3.容疑者でもない!(そもそも刑事ドラマじゃないし)
4.おまけにめっちゃいいやつ。

この年(2008年)はグレイズ・アナトミーでゲイの軍人さんを演じた年でもありますが
(ご存知ない方の為に…ココココで触れています。ちなみに出演回情報はGrey's Anatomy: Season 4, Episode 14 "The Becoming/本当の自分を見つめて"です)
何故だか軍人役イヤーなのかブラザーズ&シスターズでも軍人役。
今回はストレートですけど。イラクの帰還兵という役どころ。

イラクで爆撃を受けたものの、ジャスティン・ウォカー(末っ子)に助けてもらい生還した帰還兵。
その時意識はなかったけれど軍の記録を読み、自分を助けた兵士がジャスティンである事を知ったアンソニー(あ、今回の役名はアンソニー・ルイス/Anthony Lewisという名前です)はお礼をすべくジャスティンを探し出す。

会えて大感激!のアンソニーに対してジャスティンは少し戸惑い気味。







忘れられている、と思ったアンソニーはしょんぼり(´・ω・)<覚えてないか…と。
いや、覚えてるよ!と言ったジャスティンにまたパッと表情が明るくなるアンソニー。
ここの表情くるくる変わるベニーさんとっても可愛かったです!

笑窪できるの可愛い!



ジャスティンを夕食に誘うアンソニー。
渋るジャスティンに「子供たちも会いたがってるんだ」と頼み込むアンソニー。
え、子供いる設定なの!
しかもこの後ふたりの子持ち設定であることが発覚しましたw

その後(正直あんまり行く気はなかったんだけど彼女に話したら予想外にノリノリで行きたがってしまったので仕方なしに)夕食に行く事になったジャスティン。

アンソニーが出迎えみんなに紹介します。
ところでベニーさん結構身長高い?モデルもどきやってたくらいですし180cmくらいはあるのかな?

アンソニーの命を救ったジャスティンの登場に家中大騒ぎ。
お母さんも奥さんも子供たちもみーんな次々とジャスティン伍長ありがとう!と大歓迎ムード。





夕食会も終わり和やかムードで話し込むアンソニーとジャスティン。
その話は高校時代の話で戦場での話ではなかったのだけれど
さあ夜も遅いし帰ろうか、という時になってジャスティンの彼女がアンソニーを救った時の話が聞きたい、とジャスティンにせがむ。
「楽しい話じゃないから」
と固辞するジャスティンだったがアンソニーもまた
「俺はずうっと意識を失っていたからどんな風だったのか知りたい」とジャスティンに言う。







しつこく頼む彼女に突然ジャスティンがキレる。

怒って立ち上がったジャスティンを驚きの表情で見つめるアンソニー。

何か思うところがあるようで。

そのままジャスティンは出て行ってしまい、
追いかけようとする彼女を止めるアンソニーの奥さん。
アンソニーはジャスティンを追いかけます。
彼女に「話を急いてはだめ。戦場の話はしたくないものだから」とアンソニーの奥さんは嗜めます。
すっごいラブラブ雰囲気だしてましたけどアンソニーにもそういう時期があったのでしょうね。
攻撃にあって意識不明で運ばれたくらいなのだし。

ジャスティンの彼女とアンソニーの奥様が話し終わったところでアンソニー再び登場。
「帰っちゃったみたい」



工エエェェ(´д `)ェェエエ工
なんか確かに彼女にも苛々したけどこの状況で帰るジャスティンすげー。
ここでベニーさんの登場は終わりなのですが
この後彼女とアンソニーは深夜までジャスティンを探していた事が彼女の口から語られました。

なんか最初から最後まですげー良い奴だった。
こういう役また見てみたいけど無理かな?NCIS:LAもなんか悪人っぽかったしw

ところでジャスティンですが彼が乗り気じゃなかったのにはちゃんと理由があるのです。
アンソニーを助けたその日に親友のチャーリーを亡くしたジャスティンは正直
「ここにいるのがアンソニーではなくチャーリーだったら」と思ってしまった。
でもアンソニーもアンソニーの家族も皆みんな良い人ばかりで
そう思った自分も含めてつらくなってしまったのですね、勿論戦場の話はしたくない、つらい事ばかりだから。でもアンソニーの前でその時の話をするのは自分の感情も含めてもっとつらい事だった、というわけです。

Benjamin “Benny” Ciaramello on Brothers & Sisters S3, Ep.3 Tug of War part1(tumblr※画像のみ)
Benjamin “Benny” Ciaramello on Brothers & Sisters S3, Ep.3 Tug of War part2(tumblr※画像のみ)
Benjamin “Benny” Ciaramello on Brothers & Sisters S3, Ep.3 Tug of War part3(tumblr※画像のみ)
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。