ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.16 Wed
Benjamin "Benny" Ciaramello on Private Practice S3, Ep.14 Love Bites
せっかくDVD借りてまで見たのに感想書いてない!
正直感想書くほど出番が多いわけでもない!
だがしかしこれ一本に200円使っているので書きますw

ベニーさんの役どころの説明の前にあらすじを説明。

妊娠中(しかも臨月)の女性ローレンが入水自殺を図った。
彼女はバイオレットのかつての患者で母子ともに一命を取り留めるものの、
ローレンは今すぐ手術をしなければいけない状態。
当初事故だと思っていたバイオレットとアディソン、ウィルだけれども
事故の様子を問い詰めるとローレンからは彼氏(旦那?)マイケルに捨てられた為
生きる希望を失い自殺を図ったという。
生きていても仕方ない、死にたかった、だから手術はしたくない。
というローレンにアディソンは別れた旦那マイケルの説得を試みる。

で、その妊娠中の妻を捨てたひでー旦那マイケルがベニーさんの役どころですw





ベニーさん…じゃなかったマイケルの言い分。

・突然捨てたわけじゃない、ずうっと彼女には言っていた。
・子供は欲しくなかったし彼女も知っていた。
・それでも妊娠をきっかけにやり直そうと頑張った。
・でも無理。
・子供への経済的援助はするがもう彼女と関わりたくない。



アディソンの彼女が危機を乗り越えるまで傍にいてあげて欲しい、という意見には
・また彼女に近づいたらもう逃げられない。

凄い言いようですがじゃあきちんと避妊しろとツッコミたくなるマイケル君でした。
結局ローレンの所へは姿を見せず。
生後一日の赤ちゃんが頑張れたのだからあなたも頑張りなさいというアディソンの説得と
自分の赤ん坊を見てローレンは何とか生きる気力を持ち直す事ができたのでした。

なんや、最初から男なんて要らんかったんや!(爆)

というわけでベニーさんは上のアディソン訪問シーンで出番終了です。
み、短い…。

Benjamin “Benny” Ciaramello on Private Practice S3, Ep.14 Love Bites(tumblr)※画像のみ
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。