ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.12 Sat
アメリカン・ホラー・ストーリー 魔女団[American Horror Story:coven Ep.10 "The Magical Delights of Stevie Nicks"
たまーにアメホラの製作陣がノリだけで作ってるんじゃないのかと思う回があるのですが
今回割りとその回でした、というかgleeの製作者だけあって唐突に歌入れるの好きよね。
マディソンが覚醒したりナンまで覚醒したり、と盛りだくさんな回でしたが
まあ今回の見所はタイトルにもなっている通りスティーヴィ・ニックスがメインなのでしょう。

次期スプリームであるミスティデイがスティーヴィ・ニックスを敬愛している事から彼女の為にスティーヴィーを学校に呼んだフィオナ、マディソンはフィオナに「エミネムはいつ呼ぶの?」と茶化して尋ねるも、「マーシャル(エミネムの本名)はあなたが好きじゃないし、次のスプリームじゃないしね」と小ばかにしたご様子。

腹を立てたマディソンは自分もスプリームの資格がある筈だとゾーイとナンに言う。
以前あった心臓の問題も生き返った後はなくなったという。
おまけにかつては物を動かす程度だったマディソンの魔術が死んだ人間を蘇生させる、人の動きを操る、ところまで進化しています!これは本当にスプリームの資格があるのかもしれません。

結局のところ、マディソンもフィオナもミスティが邪魔でミスティを利用もしくは消しさりたいのでしょう。
フィオナはミスティ懐柔作戦(当面は)に出ましたけれど
マディソンはミスティを騙し殺す作戦に出ました、
フィオナもフィオナだけど蘇生してくれたミスティを殺すとかとんでもねーな、マディソン!
この辺のマディソンの描き方に冒頭のノリで書いてんじゃないのか疑惑が出るわけなのですが
なんか一貫していないんですよね、マディソンの性格が。
生き返ってからは特に一貫していなくて
何も感じない~カイルとセックスしてる時だけ特別~
みたいな事を言ってた割にはめっちゃスプリームになる事に意欲的。
めっちゃ欲求感じてるじゃねーか。

ミスティは世間知らずな女性なのでマディソンに騙され背後から殴られて気を失っている内に
埋葬(多分火葬)される予定の死んだ男性(マディソンが蘇生させた)の代わりに棺に入れられてしまいました。

マディソン覚醒でnextスプリームはゾーイでもなくミスティでもなくマディソンか!?と思ったら。
まさかのナンまで覚醒!
ルークの母親の元をゾーイと訪れたナンとゾーイはそこでルークが火葬された事を知ります。
これではミスティに頼んで(この時ミスティはもういないのだけどふたりは知らない)蘇生してもらう事が出来ない。
怒り狂うナン、怒りを爆発させたナンは母親の動きを操り彼女に漂白剤を飲ませます。
止めようとするゾーイをも魔術で制止。
ゾーイが一番影薄い存在になってますがな。
ナンまで覚醒してもう誰が次のスプリームなのかわからない!と思ったのですが。。。

フィオナと協定を結んだマリー・ラヴォー。
実はラヴォーは300年以上生きている、その理由はパパ・レグバなる悪魔と取引していた。
魂をパパ・レグバに渡すこと、そうすれば永遠の若さと命を得られる。
しかし毎年ひとり赤ん坊(=無垢で純粋な魂)を差し出すという条件で。
フィオナはその話を聞いて早速パパ・レグバを呼び出すことに。
呼び出しパパ・レグバの条件を尋ねるフィオナ
「娘の身体の自由を奪えと言われたら?」
「今すぐにでもやるわ」
もうフィオナ最低すぎて!

実はこのエピソードでコーデリアの元夫ハンクが魔女狩りの一味だったことを知ったフィオナはコーデリアにブチ切れているのです、あれだけ言ったのに考えもなしに結婚して!と。
それでは気がすまないフィオナは手伝おうとするコーデリアに
「役立たずは出て行け」とまで怒鳴る始末です。
まーそんなくだりもあって娘に愛想(というほど愛情があったのかも不明ですが。でも視力を失った時は愛情を見せていたのに!この辺のフィオナの性格も一貫してないですね)を尽かしたフィオナ、それでも一瞬ぐらい躊躇えよ。
「無関係な人でも殺させるか?」の質問にも躊躇いがないフィオナ。
パパ・レグバとの契約は問題ないかに思えたがまさかの。
「お前には魂がない」
悪魔に魂がないとか言われるフィオナさんどうなんw
頂く魂がないので契約は無効、と言って消えてしまうパパ・レグバ。
自棄になるフィオナは現れたアックスマンに「皆殺しよ」と恐ろしい事を言っておりましたが。

ラヴォーはパパ・レグバに差し出す無垢な魂の期限が来てしまい病院の新生児室から赤ん坊を盗み出す。
こっそりと部屋に隠していたのだけれどナンに赤ん坊の心の声を読まれ発見されてしまう。
おまけに覚醒しルークの母親を殺したばかりのナンはラヴォーに
「私は次のスプリームだ、隣の女性を今殺したばかりなんだからね。あなたも殺すわよ」
と挑発するのです…!ちょうどそこにフィオナが来てしまい…ああこれはナン消されてまう!
ラヴォーから「この子が次期スプリームだって言っている」と聞かされたフィオナ。
そしてラヴォーが赤ん坊をパパ・レグバに差し出す事を躊躇っている事も悟ったフィオナ。
なんとナンを赤ん坊の代わりに差し出してしまおう!(次期スプリーム候補は皆殺し計画も兼ねている)
ラヴォーとフィオナでナンをバスタブに沈め溺死させてしまう。
そこにレグバが現れる。
「代替品は受け取らないと言ったはずだ」
「彼女だって純粋よ。大体は。隣の女性は自業自得。」
割とシリアスな場面の筈なのに笑ったw大体ってw
大まかに純粋な魂のナンで納得するパパ・レグバ。それでいいのか。
尤もナンで満足したというよりはラヴォーとフィオナが手を組んだことに脅威を覚えたようですけど。
ナンを連れて行くパパ・レグバ。
彼女もまた「ここにいるよりはマシ」と悔いはなさそう。
あっちの世界でルークと再会できるといいですね。
「お前のような子にはあらゆる特典が待っているんだよ」
とパパ・レグバはナンに諭しておりましたがそれがルークとの再会だったらこんなに嬉しいことはない…!

それにしても今週からラヴォーとフィオナが協定を結んだわけですけど最強すぎて魔女狩り一族がショボく見える、ってかあっさり魔女側に休戦申し入れを検討してみたりショボい。
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。