ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.07 Mon
Breaking Bad Ep.5 Gray Matter /ウォルターの選択
ジェシーさんの就職活動からスタートですです。
営業職の面接を受けに行ったジェシーでしたが実は営業職の募集ではなく
きぐるみ(だよね?)を着て会社を宣伝する仕事でがっくり肩を落とす。
これ、ジェシーと面接官が話している最中もチラチラとブラインドの影から着ぐるみで動くバッジャーが見えて笑えます、そんなわけで今この着ぐるみの仕事をしているのはジェシーの旧友バッジャーだったわけですが彼は更正プログラムの一環でこの仕事をしているという。勿論ヤク中メイトだよ☆ウォルターの作ったメスも体験済みみたいです。

バッジャーが材料を持ってきてくれるというのでバッジャーと組んでみることにしたジェシー
これがこのバッジャー、使えないにもほどがあるだろう!
確かに材料は持ってきてくれたんだけどもお菓子食べてるだけだしな!
出来上がったメスはウォルターが作ったものとはかけ離れていた、
ジェシーはこんな透き通っていないメスは売れない、客は納得しないといって廃棄してしまうが
バッジャーは売れるという、何で捨てるのかと不満顔。
数度繰り返しそれでもまだ納得のいかないジェシーに
「原材料費はタダじゃない!バイト代で買ったんだ!」
とキレるバッジャー。お怒りはごもっともですけど何で弓矢…w
車を発車させるジェシーに弓矢持って追っかけるバッジャーの姿はとてもシュール。
この後バッジャーはどうやって家に戻ったのでしょうか。

さてその頃ウォルター、大学院時代の友人エリオットの誕生日パーティに。
かつてのウォルターはエリオットと共に会社を興し後に莫大な利益を生む技術の開発に貢献していたようですけど…何が原因で会社を離れることになったのでしょう?エリオットの奥さんが関係しているような雰囲気ですが。
しかし少なくともエリオットはウォルターを大事な友人だと思っているようで
スカイラーからウォルターが肺がんであると聞いたエリオットは会社で働かないか、と提案する。
他人からの施しはウォルターのプライドが許さない、だけど社員としての報酬なら受け取るだろう、
とエリオットは考えたわけですな、普通に良い友人ですけどもこれも断るウォルター。

おまけに治療も受けない、とまで言い出すウォルターにスカイラーはイライラ。
ジュニアが警察に補導されてしまい、ジュニアを迎えに行ったハンク
ハンクはジュニアがウォルターに電話せず自分に電話した事を怪訝に思うのですが、
父親が病気でストレスが溜まっているんだろう、とマリーとスカイラーに話し
スカイラーはウォルターのマリワナの話や治療を受けないという話をふたりにして
一度みんなでウォルターを説得しよう、という話になります。

スカイラーは治療を受けて欲しいしジュニアのイライラの原因も
がんと宣告されたからってもう既に諦めて治療はしないと言うウォルターに失望しているからなのですねー
僕だってこれ(松葉杖)で頑張ってるのに、と。

でもマリーは違う。
医療現場で働く彼女は放射線治療の患者を毎日診ているからわかるのだと。
本当に悲惨な思いをする人もいるし患者さんの中には最後の日々を医者なんかと過ごしたくない人もいる。
だから本人の意思に任せたい。

まあハンクはこの際無視でいいw
で、ウォルターは自分の命のことだし今まで自分で選択してこなかった人生なので自分で選択し決断したいという。
診断結果はいずれも延命、しかも長くて2年その2年を地獄のような思いをしながら生きるのは嫌だ。

スカイラーはマリーの意見の時も怒り爆発させてましたけど
彼女はやっぱりウォルターを失いたくないのですよね、治療を拒否する意思を示したウォルターに怒ったのか失望したのか、朝起きると寝室にはもう既にスカイラーはいなかった。
枕元に置かれていたガンに関する書物、スカイラーの枕を抱きしめながらウォルターは選択を改めます。
キッチンにいるスカイラーを後ろから抱きしめ「治療を受ける」と。

で、ぶっちゃけ金どうすんの?と。
やっぱり他人からの施しは受けたくない。
なんかどうにもエリオットの妻グレッツェンと何かあったような感じですけども。
↑追記参照。
「保険が利いた」と嘘までついて申し出を断ってしまう、でもお金はない。

というわけで!
ジェシーの家に来たウォルター、ジェシーに向かって一言。
「作るか」


Fujiya & Miyagi - Uh!
ジェシーがバッジャーと一緒にメス作りに励んでいた時に流れていた曲はこれ。

【追記】
「ブレーキング・バッド」第5話「ウォルターの選択」@くまぷーの海外ドラマblog様
これ読んで納得。
エリオットの妻グレッツェンは人間の成分の時に一緒に人間を構成する成分を数えていたあの女性なのか!
そりゃ受け取れんわーと凄い納得しました。
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。