ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.06.25 Wed
Breaking Bad Ep.3 AND THE BAG'S IN THE RIVER /人間の成分

クレイジーエイト(従兄弟)ことドミンゴ君とウォルターの心の交流かと思いきや…!
今回はジェシーの出番あんまりないです。
後始末をウォルターに手伝ってもらったとはいえジェシーは遺体を片付けたので
残りはドミンゴの始末だけなのですがウォルターの葛藤は続くのです。

ノートに彼を生かすべき理由と殺すべき理由を書き連ねるウォルター。
結局道徳観の問題が大きいのかもしれない。
ジェシーがペラペラとドミンゴにウォルターが教師であること、障害を抱えた息子がいること、
を喋ってしまっているので彼を逃がせば自分の家族にも危険が及ぶ、
そこまでわかっていてもドミンゴを殺す決断ができないウォルター。
ドミンゴの言うとおり、「犯罪に向いてない」んでしょうね。

ドミンゴを殺さない理由が欲しいウォルター
彼と喋り彼の人柄を知ることでそれを得ようとします。
ここでもドミンゴは警告します、「知らないほうが殺しやすい」と。
ドミンゴは少し高を括っていたのかもしれません、ウォルターに人殺しはできないと。
どのみちコイツは自分を殺せる度胸を持ち合わせていない筈だけれども
確実に逃げだす為にはウォルターの話に同調したほうがいい、と。
実際ウォルター、完全にドミンゴを許し逃がすつもりでいましたものね。

ドミンゴに食事を与える際に発作が起こり階段から落ち、転倒するウォルター。
暫く気を失っていたウォルター、この時手に持っていたお皿に乗せたサンドイッチを皿ごと落としてしまうのですが
ウォルターが倒れている間にドミンゴは割れた皿の破片を回収。

この場で刺し殺すにはちょっと距離が足りない。

ウォルターの意識回復後、肺がんである事を知ったドミンゴ。
ちょっと最初の認識を変えたかもしれませんね。>自分を殺せるわけない。
命の期限が迫っている人間は何考えるかわからない、
念には念を、なのか相手を信頼させるのは悪人の常套手段なのかそれはわからない。

家族の話、実家が家具屋さんでウォルターも知っている店だった、
そこから話は弾み談笑するウォルターとドミンゴ。
完全にドミンゴに気を許し首輪を外そうと鍵を取りに行くウォルター。
鍵を手に取り、そこで何かを思い出しゴミ箱を漁る。


ひとかけら足りない…!
「嘘だ、嘘だと言ってくれ…」と嘆くウォルター。
ドミンゴがお皿の破片を抜いている場面は勿論映っていないのでこれは私もウォルター同様ちょっぴり衝撃だったし、そして悲しくもあった。だってドミンゴの話に彼にもやはり家族があるのね、とか思っていたから。

鍵を持ってきた、とドミンゴに近づくウォルター。
首輪を外すふりをしてドミンゴに近づき背後から話しかける。
(悲しいことに外す前にもうドミンゴは隠し持っていた破片を取り出そうとしている)
「解放されたら隠し持っていた皿の破片で私を刺すんだろう?」
言った途端、破片を背後に振り刺そうとするドミンゴ。
ウォルターも首輪を引き、絞め殺そうと踏ん張る。
足を刺されたものの、ドミンゴは首を絞められ力尽きる。
死んでしまったドミンゴに「すまない、許してくれ…」と泣くウォルターなのでした。
やっぱり悪には向いてないのですね。

翌日ジェシーが家に帰ってくると全く痕跡は残っておらず
殺す事に躊躇っても後始末はきっちりやるんだなーとなんか感動しましたw

他、ウォルターの妻、スカイラーのお話。
妹のマリーに「新作の小説の話だけどマリファナ吸うとどうなるのか」を相談し
マリーはそれを実際に何か問題が起こっているのでは?と勘繰る。
その勘繰りは非常に正しいのだけどマリーは息子のジュニアのことだと考え夫のハンクに相談。
他人に悪を説く癖に自分は窃盗するマリー。
マリーもマリーの夫ハンクもその相棒(っていうほど仲良くない)もキャラ立ちすぎだろう。
ジュニアもジュニアでジャンキーの住宅街に行って「クールだね」とかずれた感想コメントしてるし(ちゅーかドラッグやってないジュニアからすれば何答えていいのかわかんなかったんだろうなw)ちょっと変だよ!

最後にそのハンクと相棒が第1回で山に乗り捨てられたまんまだったドミンゴたちの車とウォルターが使っていたガスマスクを発見してましたけど、これどうなるんだろう…!

冒頭&最後の人間を作るのに必要な、足りなかった素量は何だったのだろう?
映画21g思い出した。>人は死ぬと21gだけ軽くなる、ってやつ。
関連記事
スポンサーサイト

Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。