ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.24 Mon
the WALKING DEAD S4 Ep.11 Claimed

今週はダリル(&ベス)の出番なかったですね。

やはりカールとリックを尋ねてきたのはミショーンでした。
シーズン3の序盤では敵意剥き出しな発言をしていたカールですが
ミショーンといると本当に楽しそうな顔をします。
リックが
「あの子の笑い声を聞くのなんていつぶりだろう」
とミショーンに言ってしまうほどに。パパ、涙目(´・ω・`)
しかし粉ミルクの話からジュディスの名前をうっかり口にしたカールは笑顔を引っ込め再び内に篭ってしまいます。
が、今度のカールは第一話と違って純粋にジュディスを守れなかった自分を悔いている感じ。
ミショーンの失った息子の話を彼女と買出しに行った際に聞き
同じ尊いものを守れなかった立場という事を知ったカール。
何だかカールとミショーンの絆が更に深くなったエピソードでした。

この買出しのシーン、侵入した家で集団自殺を遂げた家族の姿が映るのですが
なかなかにグロい。グロ満載のtwdの中でも上位に入るグロさかと。
そしてその悲劇的な家族の最期の姿をカールに見せまいとするミショーンの優しさよ。

深手を負っているリックはお家でお留守番なのですがなんとそこに侵入者たちが!
上の階で昼寝をしていたリックでしたが諍いの声で目を覚ます。
リーダー格と思しき男性が他のひとりを殺した雰囲気を感じ取ったリックは急いでベッドの下に隠れます。
相手は仲間を殺してしまう人だからね、どっちかっていうと提督サイドのひと。
ここからリック対素性の知れない侵入者たちの攻防が続くのですが
いつリックが足を掴まれてベッドの下から引き摺りだされるのかとひやひやしながら見ておりました。
(↑ホラーやサスペンス系では定番シチュエーション)

しかしそこは百戦錬磨、九死に一生を何度も味わってきたリック。
侵入者たちのひとりを絞め殺し自分は窓から逃げ出すのですが
その際にそっとドアを開けてから脱出。
当然転化した侵入者のひとりは家の中にいる仲間を次々と襲っていきます。
その騒ぎの中、調達から帰ってきたミショーンとカールに戻れと言って連れ出すリック。
三人で線路を歩いておりましたが乗り捨てられた列車に張られた断幕のメッセージに気付きます。
“Sanctuary for all. Community for all. Those that arrive, survive.“
これはキャロル&タイリース(とおチビちゃんたち)組が見たのと同じやつですね。
彼らは"Terminus"と書かれた地図も見つけましたが。
さて終着地には何が待っているのでしょうか。

何となく嫌な予感しかしませんよね><
グレンとタラが出会った謎三人集がこの終着点に関わっている気がせんでもないです。
エイブラハム曹長、タラに指摘されていましたけど何が目的かよくわからないですし。
しかしあの博士は本当に賢いのでしょうか。
twitterにも書いたけど
なんかちっとも言動に知的さを感じさせないw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。