ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.04 Tue
the WALKING DEAD S4Ep.9 After
ようやく中断期間を経てウォーキングデッドが帰ってきました!
ハーシェルぅぅぅぅ~!と叫んだ人は多い事でしょう、
首切られて生きている人はいないのでハーシェルが実は生きてた!なんて事は絶対ない。
でもガバナー生きてたらどうしよう感はあったので
早々にガバナーの死体が出てきてちょっと安心しました><
今回はリック(冬眠中)カール(プチ家出中)、ミショーン(傷心中)の三人しか出てきません。

前半終了時にはそんなに反抗期な感じはしなかったカールですが
刑務所を追われた事、ハーシェル、そして何よりジュディスを失ってしまった事で
リックに対して怒りを爆発させておりました。
まあ確かにリックは腑抜け一直線になってしまっていたけれども。
でも失うものが多すぎたリックはもう戦う事に疲れてしまっていたのだよ。
それでもキャロル追放だけは未だに納得できませんが。

負傷中のリックはカールを自制させようとするのですが
怒りのカールは言う事を聞かない、撃つなと言われても聞かずに撃ってしまう。
この回はカールが主人公、と思っていいのかな。
シェーンを失ったこと、母親を失ったこと、ジュディスを失ったこと。
子供なりにたくさんの喪失を経験して彼なりの正義感が出来たのでしょう。
その正義感はリックとは相容れないものだった。
ウォーカー3体を倒し、その後も噛まれる寸前だったところを生き延びたカールは何度も僕は勝ったと言います。
何だかこの辺にリックが戦い勝利していれば誰も失う事はなかったのでは、
というカールの葛藤が出ていたように思います。

拾いもの。

リックは昏睡状態だったのですが余りにも起きない為カールは死んだと思ったのですね。
というかあれはそう思っても仕方ない。
食料を手に入れ(プリンを嬉しそうに食べているところはまだ子供!)
自分はもう一人前だと思いリックの元へ戻ったカールですが
その夜リックの手が動くのを見てウォーカーになったと思い銃を構える。
が、カールはリックを撃てない。
「僕が間違ってた、好きにして」
と涙ながらにリックに語りかけるカールに思わずこちらも涙です。

すると「カール、ここにいろ」と諭すようなリックの声が。
なんだー生きてんじゃーん。
まさか主役を殺すとは思わなかったけどハーシェルをあんな形で退場させたし
何でもありかな、と思って。このドラマ。

しかしリック、長時間寝る時は「冬眠中。生きてるよ」って書いておいた方がいいよ。
カールが反抗期こじらせて躊躇いなく撃ってたらどうすんのさ。
シェーンもローリも撃ってる子ですからね…!

*
ミショーンはひとり彷徨い中。
ハーシェルの首だけウォーカー状態に留めを刺した後はひたすらふらふらと彷徨います。
留めを刺したのは間違いなくミショーンの優しさですが
またひとりになった事はミショーンの心に深い傷を作ったようでした。
まだ家族と一緒だった時の夢を見るミショーン。
あの強気なミショーンが「寂しい」と口にする。
自分と同じ髪型の女性ウォーカーにかつての自分を見たのかいきなり叩き斬ってしまうし。
カール同様、こちらも刑務所と仲間の喪失は堪えているようです。

しかしミショーン、カールが書いたであろう
「この中にウォーカーがいる、僕はそいつに勝った」のメッセージをついに発見します。
近くにカールがいる事に安堵したのか嬉し泣きをするミショーン。
はっきりとは映っていませんがリックとカールの元を訪れたのはミショーンで間違いありませんよね?

良いエピソードでしたが来週はダリルやグレマギの行方が気になります!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。