ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
2013.12.27 Fri
Whitechapel Episode #4.6/ホワイトチャペル4 "生贄・後編"

第3の被害者の捜索の前にいきなりマンセルとケントの戦い第二ラウンドです。
「俺が傷ついた!!!」
うーん、こればかりはマンセルが正しいです。
ケント贔屓ケントラブの私ですらケント君を庇えない。

思いっきりマンセルに殴られるケント。
マンセルに謝りちゃんとエリカの誤解を解きふたりを修復させるのですが
そんな事はどうでも良くて再びのマンセルとの喧嘩で敬愛するむしろ溺愛?ボスを失望させてしまった事に落ち込むケント。
もうこの後のワンコぶりがたまんなく可愛かったよ!
そうだよ、オイラはケントのこの萌えっぷりを楽しみにしてたのだよ!
「もう二度と失望させません」
とチャンドラーに誓うもチャンドラーは冷たい。
もう素っ気無くされた時のケントのしょんぼり顔が…(´・ω・`)
それでもワンコは健気に
「ボスの鋭い勘ならきっと解決できますよ」
と励ましようやくチャンドラーの笑顔をゲットしますw
チャンドラーの笑顔が見れてケントも笑顔。かわええのう。

しかしこのケント美しかったな!
まあこのケントの美しさも終盤のチャンドラーの神々しさの前では霞んでしまいますが。

結局犯人は新興宗教の人たちって事でOKなんですよね?
まさか最後の最後で最初に出てきた下水処理のおっさんが出てくるとは。
あの時はただのむさいおっさんかと思っていたけど今度見た時は全然印象が違って見えました。
俳優って凄い。

事件の幕引きよりもあのおばあさん…!
バッカンの本のイベントに来ていたおばあさん、何となく善い人なのかと思い込んでいたのですが
なんとまさかの悪い人でしたよ!魔女から引っ張っていた不気味な雰囲気がこの人の所為だとは。
それだけではなく今までの事件もこのおばあさんが関与していた可能性が。
クレイ兄弟の写真の横におばあさまが写り込んでいたのを見せられた時は
バッカンに代わって叫び声あげました、恐い!このおばあさん何者!
恐らくはウィングフィールドもこの事に気付いて消されたのかと。

メグがおばあさんに
「いつ死ぬかわからない現場なんて恐いわよねえ」
なんて言われたが為にデスクワークを出来るように手の甲の傷を悪化させた。
マンセルにかかってきた無言電話も誰かをそそのかしたのでしょうか。
バッカンの言うように悪魔、というよりは悪意。悪意の塊そのものですね。

ケントも仲直り後マンセルと捜査している時に
「俺、なんか変だ。誰かが幸せそうにしていると素直に喜べない」
と訴えておりました。マンセルには茶化されてましたが。
ケント君は何の悪意にかかってしまったのでしょうか。

っていうかケントが素直に喜べないのって報われない片思いしてるからなんじゃないの?

珍しく容疑者全員逮捕で浮かれるチャンドラーが見れたというのにそう上手くはいかないのがホワイトチャペル。
マイルズは検挙の際に子供を除く全員を同じバンに乗せていたのだけど
霊能者から託された「父からの手紙」にはこう書かれていた。
"全員を同じ車に乗せるな"
その頃、容疑者を護送していた車は、というと…
例のおばあさんが車の前に狙ったかのように飛び出し
車はそれを避けようとしてなんと燃料を積んだトラックに激突し爆発炎上…。
勿論乗っていた全員は死亡、という…今までの結末の中でもかなり上位に入るバッドエンドぶり。
霊能者を信じて直ぐに手紙を開ければよかったのに、とも思いますが
チャンドラーの母親はインチキ霊能者に次々と騙された、という過去がありますので警戒心抱くのも仕方ない。

もしくはマイルズの言う事を信じてあのおばあさんを拘束する事が出来ていれば。

余談ですがチャンドラーがやっていた溜めた水に手を浸す行為、結構気持ち良かったりするのでおすすめです。
職場の綺麗な女性に教えてもらったのですが(お湯で、って言われましたけど)リラックスできるのでイーッてなった時は本当おすすめ。チャンドラーしょっちゅうなってるもんなw

**twitterログ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑