ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.12.09 Mon
遠征しちゃった浦和戦のおはなし。

超楽しかった!
まさにレヴィーセレッソ!
な試合も見れて往復二万円の飛行機チケットが安く感じられる程だったよー
それにしても昔はアウェイ遠征する時は必ずバスツアーだったのにブルジョワになったもんだな、私。
早割で安かったんだけどね><7年も経過したら流石にBBAなのでバスは腰が痛くなるのだよ!

それにしてもレッズの応援はやっぱり圧巻ですなー
開始5分凄さに絶句して応援もせず試合も見ずにレッズの応援に見入ってしまったよ。
だって大体どこのチームでも跳んでいる人って帯のあたりの人だけじゃないですか。
レッズはゴール裏全体が跳ぶからね!揺れてるからね!
埼スタが耐震構造なのはこの為か!違います。
後ろのほうのセレサポ、私と同じように呆気に取られている人多数で動画撮ってる人もいましたよw
わざわざアウェイ遠征しているセレサポ多数なので勿論応援しに来ている筈なのですが
それだけ凄かった、って事で。その分ブーイングも凄いですけど。

で、セレッソの応援はどうだったかっていうと安定のぐだぐだぶりを発揮してましたw
最近なんかあのぐだぐだぶりが好きになってきたよ。
ただ、「もっと声出して」って指示する前にやる事あるんじゃないの?って思ってしまうよね。
私は前の人じゃないからもしかしたら警備員に禁止されてたのかもしれないけど
トラメガを持った人が前に集結する必要はあったの?
30列目付近で前の人たちが何を歌っているか聞こえなかったんだけど。
前方と中央と後方で指揮取るって事は出来なかったのでしょうか。

さて試合感想ダヨー。
5点も取ったので結果オーライですけど前半はすげー怖かったのよ。
エジノ(はいつもの事)とけんゆーがプレッシャー掛けに行かないから
レッズに良いように攻められているし山下とジンヒョンが頑張ってくれたから1点で収まっていたようなもので
前半は本当悪い結果しか浮かばなかったよ…このサッカーにおいてはポジティブ思考の私でさえ。
何故だかサッカーに関しては根拠なく自分の好きなチームが勝つって信じているというか
アヤックス対マドリーでさえアヤックスが勝って(しかも3点くらい取ってるイメージ図)喜んで仕事する自分まで想像してたからねw相手を軽んじているわけではなく(マドリなんて軽んじれるか!)なんかそっちのほうが楽しいじゃん。
そんな事を考え続けていたら本当に勝つんだって。バルサに勝ったしね、アヤックス。


↑という思考の持ち主の私でさえ、前半の出来は不安しかなかった。
おまけに試合前の放水で滑るのかセレッソ守備陣がこけまくるのね。
ゴール前で頼みの綱、山下が滑られてしまった時にはもう心臓が大変な事になっていたよ。
しかしジンヒョンって良いキーパーですよね。惚れそうになるよ。
それにしてもエジノは…何でプレッシャーを掛けにいかないだけでなく
ルーズボールを積極的に取りに行かないのか。
それでも俺たちのシャケの頑張りとレッズの攻勢に慣れてきた事もあって
40分にけんゆー、45分にタクミが決めて形勢逆転なのであります。
これ二点とも俺たちのシャケのアシストなんだよね。
新監督が来たら干されそう感のある酒本さんですけど使い続けて欲しいなあ、と思うシャケ好きのわたくし。

プレッシャーが掛けられていないっていうのはやっぱりクルピも思っていたようで
後半エジノに代わって枝村投入。
この交代が良かったのか後半はほとんどセレッソペースだったな、と。
途中レッズの選手が前に出せなくて後ろで回すしかない時間もあったり。
セットプレーからの失点は鹿島戦に引き続き…でもまあそれもまたご愛嬌。
4点目、5点目の頃にはもうゴール裏はお祭り状態でございました。

試合終了後は皆を拍手でお迎え。

レヴィー、ホドウホ、エジノを胴上げして今シーズンは終了です。
何だか7年ぶりのゴール裏からアウェイ遠征までのハマり具合が尋常ではないスピードであったよ。
今シーズンのDVDがちょっと欲しくなっている私です。

他。

シャケ


ほたる。


よーいちろー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:セレッソ大阪 - ジャンル:スポーツ
fútbol    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。