ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.10.01 Tue
9月読了分星取表
~9月末分まで。

今月もあまり読めてない感じ。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか ☆☆☆☆
銀河ヒッチハイク・ガイド ☆☆☆
ちょっとぴんボケ ☆☆☆
ガニメデの優しい巨人(読んでる途中)

フィリップ・K・ディックの作品は何の説明もないまま独自の世界が始まるらしいw
というわけでこの作品だけかと思いきやこの作品はまだ説明されているほう、
とかで他のも読みたいなあと思いつつちょっと尻込みもしつつ。
電気羊っていうのはこの世界における人間達は
『所有する本物の動物によって地位が決まる』ので
主人公のリックはニセモノの電気羊を飼いながらも本物の山羊を飼う事に
強い憧れを持っているのですな。

で、アンドロイドと人間の区別の仕方に
ごく簡単にいうと『憐れみや悲しみを感じる事が出来るかどうか』みたいな反応を見るテストがあって
例えば酷く残虐な行為についての話を聞いた時の表情筋の反応で
それが本物の反応かどうかを見るってわけさ。
で、この作品を読みたかった理由のひとつ、というか大部分が
「タイトルの意味が知りたい」だったんですけども
(フリンジでもパロったタイトルの回があるくらい有名ですし)
まあ、そういう本物と偽物-人間とアンドロイド、電気羊と本物の山羊、
みたいな対比する、でももう片方の物には絶対になれない壁
もしくは本物への渇望、偽物への侮蔑的なものをタイトルにしてるのかなあ?
とか思ったり。まあ結局タイトルの意味はわかってないです。

銀河ヒッチハイク・ガイドは期待してたほどじゃなかったです。
面白いよ、面白いけどまあ…ふーん、って感じの。

ちょっとピンぼけ、は翻訳物につきものな「くどさ」が濃いので
読み進めるのがなかなかしんどかったかな、でも興味深い(面白いという意味含む)話が多いです。
渡部陽一さんの本とか読んでみたいな。
ただの旅行記とは全然違うからね、でもキャパの奔放な私生活というか
二日酔いや女性との関係、ヘミングウェイとの交流等が描かれていて
偉大な報道ジャーナリスト、戦場カメラマンでありながらも
よく書かれがちな「美化された自身を犠牲にしてまで真実を伝える戦場カメラマンの姿」
であるキャパとは違う面も見れる本だったりします。
勿論そういう面も存分にあるんだけれど。
しかしキャパって物凄く魅力的な人物だったんだろうなあ。
戦場カメラマンとして、というよりその人となりが愛されていたって感じ。

ガニメデ~は今読んでる最中だけど
星を継ぐもの、よりも断然こっちのが読み易いですね。
有る程度の説明描写は前作でわかるでしょって感じで端折っているからかな?
冒頭からダンチェッカーがうざいですw

これから読みたい本
羆嵐
ただこれ、wikipediaでこの事件の概要読んだだけで気分悪くなっちゃったので読めないかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌
memo    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。