ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.07.25 Thu
Grimm #9 父親の影/OF MOUSE AND MAN
ちょっと書きたい事を全部Twitterにあげてしまったんですけど。


スパドラ公式アカウントによると今回はマウズハーツ(Mauzhertz)とローズィンシュランガー(Lausenschlange)
テレビではラオズィンシュランガとなっておりましたが後者はヘビの魔物で前者はライニゲン以来のネズミ。
↑のtweetでも書きましたがライニゲンとは違う種族のようです。臆病なネズミ。

そしてその臆病なネズミさん役の俳優さん、これまた↑でも書いたけど
メンタリストの時も臆病ぶりを全開に出して知的障害のふりしながら殺人を犯す、
という難しい役を演じておりました。臆病っぷりが板についている。

色々な種族が出てきましたが今回の話はちょっとクリミナル・マインドっぽいですよね?
威圧的な父親の介護と同居生活に疲れた息子が父親を殺害するも
その後、威圧的な人間を見るとすべて父親に見えてしまい次々に殺害しちゃう…。
逮捕されても「誰も僕のことをわかっていない」と訴えるネズミ君、マーティはちょっと気の毒でした。
ネズミのモーフィングは可愛くて結構好きなんですがヘビはキモかった。

さて事件のほうはさておき。
今回のメインは(も?)むしろモンローですね、モンロー。
今宵も呑気にニックにネズミとヘビの特性を教えていたモンローですが
このグリムに協力する、という姿勢を気に入らない種族の人たちに待ち伏せされ、ボコられてしまいます。
酷い状態なのにニックを家に迎えたモンローが言った言葉がカッコイイ!(・∀・)
流石ブルットバッド。
以下ニックとモンローの会話抜粋。
「誰かはわからん、ただ俺を殺す気なら殺せた、つまり今回のはメッセージって事だ」
(死神の持つ鎌のイラストを見せるモンロー。ボコられたモンローの車にもこれが描かれていた)
「死神だ」
「現状を乱す行為を快く思わない連中がいる。まさに俺があんたとやっていることだ」
(ちょっとショックを受け暫し無言になるニック)
「もう助けは頼まないよ」
(そう言って立ち去ろうとする)
「バカ言うな。俺は逃げない。これからも何でも頼め。現状には満足しない男なんだ。次は受けて立つさ」
そう言ってモンローさん、自分とニックの分のビールを用意して乾杯、ですよ。
なんて男前なのー!!
モンロー株だだあがり。むしろ下がった事がない。

来週も楽しみです。
さて今からコペンハーゲン見る。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。