ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.06.05 Wed
GRIMM #2 Bears Will Be Bears/通過儀礼
4年越しの新発見をしたばかりですが今週のグリムです。
今週は先週と違ってモンローの出番そんなにないかな?
と思ったらやっぱりあった!ある意味相棒より彼女より良い活躍してます。
ニックんは朝食のベーグルとコーヒーを断っておりましたが
私は欲しいです!大体登場の仕方が可愛いですよねw
ピラティスっていうよりレッグプレスやってんのかと思いましたけど。

朝の6時半に突然訪問されても
仕事中に電話鳴らされても挙句マリーおばさんの警護やって☆とパシリ扱いされても我を忘れないモンローが可愛すぎです。地味ですが眼鏡姿も素敵ですよね。
「俺はグリムペディアかよ」のツッコミも冴えております。
三度の貸しがニックにあっても祖父を殺したグリム一族が目の前で瀕死の状態にあっても(マリーおばさんね)自我を忘れないモンローの食事療法とピラティス効果凄いです。
おばさんの寝顔に向かって「こんなところを両親に見つかったら…感謝祭には呼んでもらえない」でまたキュンキュンしましたけど。これ何だモンロー萌ドラマなのか。

前回では忍耐強さを見せたモンローですが
今回は自我を忘れた姿を見ることが出来ました。
やっぱり本来の姿に戻るとつえーですね、二人掛りの相手に圧勝!です。
が、ひとりの腕を引きちぎっちゃって急速に我に返っちゃうモンロー。
呻いている相手に向かって
「すまん、今のはやりすぎた!」と反省モードになり逃走です。
ニックも凄い相手に警備頼んじゃったもんだな。

さてモンロー萌を全面に押し出しましたが今回の事件はモンロー大ハッスルではないのです。
原題通り今回はクマーの一族で宜しいのかな?
なんか第二話にしてアレなんですがブルットバッド(Blutbad)とかイェガバー(Jägerbar)とか名称覚えるのがなかなか大変です、狼さん熊さんでいいんじゃないのかもう。
で、今回の熊さんですけれども大人になる為の通過儀式の為に人間を使って狩りをするんだと。
海外ドラマ定番あるあるとしてバカップルは大抵酷いことに巻き込まれるというものがありまして…バカップルが不法侵入した家は伝統を重んじる熊の一族でございました、と。
彼女は屋敷から逃げ出すことが出来たけれど彼氏は儀式用の餌として捕われてしまった、と。
逃げた彼女も彼氏の為に銃を持って家に押しかけるのですが
通過儀式を控えたマザコン息子とママの前に返り討ちにあってしまいます。

ニックは熊家のパパ&ママに説得を試みます。
お互いの正体はもうわかっているだろうから、とストレートに聞くニック。
儀式のことは知っている、カップルを何処へやったのか、と。
ここで驚きの展開。
パパは儀式が未だに行われていることを知らない!
伝統を重んじるイェガバーであるママと息子は人間を餌に使った儀式にノリノリですが
パパはそんなものは昔の風習だ、という考えの持ち主だったのですー。
というより薄々は気付いてたのかな?でも本当にやるとは思ってなかった。
儀式を遂行させる為に口を割らないママは諦めて
職業弁護士のパパを必死に説得するニック。
罪のない人が殺されるのは間違っているってわかっているだろう」
と説得しておりますが、まあ罪はあるんですけどねw住居侵入。
まあ殺されるほどの事ではないじゃん、って事なのか。

パパは説得され、儀式用の餌を置いておく洞窟へとニックを案内するのですが
ここまで協力してくれているのに幾ら顔が熊に戻ったからって拳銃向けるなよニック!と思ったんですがあれは自我を失ったって事だからニックにも襲われる危険があるって事なのかしらー?

その後儀式を無理やり中断させたニックとパパですが
最後までパパは良識人というか現代社会に溶けこみまくった熊さんでしたが
ニックは協力して頂いたのに冷たかったですネー。

ニックの気持ちはわからなくはないけど
熊パパは息子と奥さんを逮捕させる形になっちゃったんだぜ。
職業弁護士なのにどーすんのよ。
バカップルも無事不法侵入でしょっぴかれる、というオチでした。

で、謎なんですが伝統を重んじないイェガバーは特に害はない、って事で良いの?
あと実は敵のニックの上司ですが彼と金髪女性は何の種族で何故こんなにも積極的におばさんを殺そうとしているのでしょう。おばさんが死んだのでニックも狙われるのかしら?というより何かニックが知ってしまったら消す、って事なのかな。おばさんは知っていてそれを伝え損ねた?

#熊息子役のコはParker Bagleyという役者さんでした。巻き毛可愛い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。