ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.05.29 Wed
GRIMM #1 Pilot/グリムの末裔
面白かったです!先行放送を見逃しちゃったので首を長くして待った回がありました。
序盤10分くらい物凄い勢いで話が進んでいくので( ゚д゚)ポカーンとしながら見ておりましたが
サイラス・ウィアー・ミッチェル(Silas Weir Mitchell)が出たあたりから
徐々に化け物ちっくなあいつらの正体がわかってきて面白くなって参りました!
大事な事を言わずに死んでしまうのは割とお決まりの展開ですが
マリーおばさんも例に漏れず…いや死んでなかった。

なかなか大事な事を言わないまま意識不明になりニックはよくわからんまま奔走。
「全てトレーラーの中に置いてある」
「奴らが自我を失った時、本当の姿が見える」
なんて言われたら不可解なものを目撃しちゃったニックはそりゃ夢中で読み漁るでしょうし
(しかも両親は事故死じゃなく殺されたのよーなんて言われたら、ね)
少女誘拐事件の捜査の際に見かけた男性が狼に変貌するところを見て
こいつが犯人だー!!!!
といきなりタックルですw直情型な上に割りとすぐ信じるニック青年。
ふつうもうちょい疑いながら徐々に信じていくと思うのですが展開早い。

新聞を取りに外に出たところ目の前を少女たちが通過し、一瞬狼さんに戻ってしまったところをニックに見られてしまい、タックルされて取り押さえられた上、犯人扱いされ家宅捜索まで受けちゃった可哀想な食事療法済みの狼・モンローがサイラス・ウィアー・ミッチェルの役どころ。
プリズン・ブレイクのヘイワイヤとか私個人的にはコールドケースのジェームズ(リリーちゃんに獄中からお手紙送り倒してた人ですよねー確か)演じてた人です。でかいし顔に特徴あるのでよくわかる。

モンローが犯人だと信じてやまないニックは彼の家から何も出なかったのにも関わらず
勝手に張り込み。あの情報の少なさだと仕方ない気もするが思い込み割と激しいぞ!
張り込んだものの、逆にモンローに取り押さえられ大ピンチ!と思ったら。
実はこの狼さんは食事療法とピラティスをして人間を食べることをやめた狼さんデシタ。
(食事療法が何かは言ってませんでしたがそういう事ですよね?)
しかもかなりユーモア溢れるお茶目さん☆
この通りスリムになったのさ☆って言うてもでかいからスリムに見えないヨー。
きっとそれはビール腹の所為…なモンロー狼が何故ニックに協力するのは割りと不明ですが
とにかくモンローに犯人と思われる男の家まで連れてってもらったニックは同僚のハンクに電話。
特に証拠もないのに凄い。

モンロー狼曰くこないだ食事を済ませたので1週間~10日くらいは誘拐された少女は生きているだろう、と。
ジョギング途中に惨殺されてしまった女子大生はこの犯人の"食事"になったのですね。
赤を見ると興奮するようです、ひとりめもふたりめも赤いパーカー着用してた。

特に証拠はないですがとりあえず自宅に踏み込むニックとハンク。
少女を地下に閉じ込めていた悪い狼(郵便配達人でございました、郵便途中で赤いパーカーの少女を見つけてそのまま誘拐)さんの家に来たものの、少女を見つけることが出来ず、すごすごと撤退。
腑に落ちないニック。
が、ハンクに謝りながら家を出ます。
ニックより先に歩いていたハンクが立ち止まって一言。
「あいつ、鼻歌が第一の被害者が聞いていたiPodの曲だった」
(゚ロ゚)エッそれだけで踏み込むの!?
まあ…確かにかけていた音楽はクラシックでしたし彼の好みに一致する楽曲ではないですしね。
うん、全然不自然じゃない、うん。

そして格闘の末、射殺です。
ちなみにマリーおばさんとニックを襲撃した狼さんもニックに射殺されました。
今回はハンクが発砲ですけどなんか躊躇なく発砲しまくりです。
刑事ドラマをたくさん見ているとバンバン撃ってるイメージのアメリカでも
丸腰の相手に撃ってないかとかどういう状況だったかとか色々調査する描写があるんですけど
グリムは今んとこ皆無!面白い!話のテンポが最高です!

事件解決後マリーおばさんを見舞っていると
おばさんに妙な液体物を注射しようとする看護婦が!
彼女が変身する場面を一度見たことがあるニックは慌ててその手を制止。
おばさんの殺害は阻止する事が出来たが注射を打たれたニックはそのまま意識を失う…。

というところで第一話は終了。いやー面白かった!
パイロット版は勢いが大事だと思うのですが素晴らしいテンポでした。
基本は(毛色は違いますが)ホワイトチャペル(録画して何十回も見たのにまた再放送を見てしまうのは何故なんだぜ…ケント可愛すぎる)と同じように雰囲気を楽しむドラマなのかなーと思いました。
ちょっとダークな童話サスペンス的な。
なので少々ツッコミどころがあってもその辺は雰囲気で流せてしまう、と。
今回の犯人の家なんてもろグリム童話調ですもんね。

ところで被害者の女子大生、あんだけ離れてて音が聞こえてくるってどんだけ爆音で聞いてんのw間違いなく日本の電車で音が漏れてるんですけどーって注意受けるタイプですね。

面白かったので吹き替え版に続き字幕も見てしまいました。
そしてこれは字幕版を見ながら書いているのです!

Tw Log


そしてグリムの所為で今日も私は旅行記が書けないっ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。