ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.05.02 Thu
the WALKING DEAD S3 #14 逃れられない呪縛/Prey
総督怖いです、怖すぎです。
今回リックは1シーンのみ、その他刑務所メンバーは冒頭のアンドレアの回想シーン?でミショーンがちらっと映った程度であとはずっとウッドベリーというよりは総督とアンドレアの追っかけっ子(違)描写でした。
ところで冒頭のミショーンとアンドレアのトークの場面ですが。
あの捕虜にしていたウォーカー2体に対してアンドレアが
「彼らとはどこであったの?襲われた?捕らえた?知り合い?」
と聞いた後に知り合いを肯定するような素振りをミショーンが見せるじゃないですか。
そしてその後、「自業自得だよ、元々クズだった」とミショーンが少しだけ語りますが
もしかしてリックに話した彼氏、って事は…ないよね?
うーん、顎を砕いて両腕を切り落として生け捕り…
決して愛情ある人に対しての生かし方ではないと思うので気になるところではありますね。

さてアンドレアがメインの回です。
ミルトンから本当の作戦を教えられたアンドレアはついに総督とウッドベリーに見切りをつけます。
脱出し、刑務所にいるメンバーに総督の本当の狙いを伝えに行こうとするアンドレアですが…
とりあえずミルトンは嘘がつけない子。
アンドレアを逃がした以上はしらばっくれなよー
とかミルトンのあまりの世渡り下手さにじれったくなりますが
異変前まではろくに人付き合いもしていなかったミルトンなので仕方ないのかも。
アンドレアに全部教えちゃった☆ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊(そんな可愛いものではない)
とあっさり総督にバレてしまったものだからアンドレアは総督の追跡を必死で逃げる事になるのですよ…!

総督が追っかけっ子を開始する前にマルティネスがタイリース達を連れて車を走らせるシーンがあるのですが、車の音に気がついたアンドレアが森へ逃げ込み上手く撒く⇒後ろからウォーカーさんコンニチハ!って予想はしてたけどしててもそれなりにびっくりするな。
しかし今回のパニックシーンはこんなものではなかった。
ウォーカーも総督もとにかく怖い。

総督の車が追っかけてきた事に気付いたアンドレアは廃工場?とにかく見るからにウォーカーが出そうな場所に身を潜めるわけですがそこに隠れた事も総督にはお見通し☆なわけです。
口笛を吹きながらアンドレアを徐々に追い詰める総督。
対人間なのにすっげー怖い。
ウォーカーがいつ出てくるか、とかどうでもよくなってる!ゾンビドラマなのに!

しかしここに潜んでいるのはアンドレアだけではないのだな。
やっぱり大量に潜んでいたウォーカーを上手く誘導して総督を撒く事に成功したアンドレアは必死にウォーカーと戦う総督を尻目に廃工場を脱出。ここまで書いて工場かどうかよくわからなくなってきたけどとりあえず廃墟です、廃墟。シーズン2でシェーンがオーティスと一緒に入ったとこみたいな感じの。あれは学校だったっけ?

ようやく刑務所が見え安堵するアンドレア。
リックに向かって手を振ろうとしたその時―
背後から総督が出てきた!
アンドレアの口を押さえそのまま地面に押し倒す総督。
もうね、もうね、ここすんごく怖くて叫びそうになりましたよ。
恐怖の顔のアンドレアとは対照的に総督は笑ってるんですよ、それが余計に怖い。
ここまで来たのに。すぐそこにリックたちはいるのに!
しかしそれにしても何か気配を察知したけど誰もおらず、小首を傾げるリックさんが可愛い。怖すぎエピソードの中で唯一癒しどころでした、このリックが。リックだけが。


はて?気のせいか。
意外とリックさん鈍いのかもしれません。

サブエピとして進行していたのはウッドベリーの作戦に加わる事になったタイリース達のお話。
アンドレアから「総督を信用するな」と忠告を受けたタイリースとサーシャはその後、刑務所の人間たちを襲撃する為に大量のウォーカーを集めている場面を見る事になります。
これでふたりは総督に不信感を抱くのですが
その夜、この襲撃用の大量に囲われたウォーカーたちが焼き殺される事件発生。
焼かれてもまだ生きてるウォーカーさん…
怖いっちゅーかグロい。
農場を襲撃した大量のウォーカーさんたちも中途半端に燃えていたら…
いかん、考えないようにしよう。
炭化して動いていないウォーカーもいたので火はある程度有効なのですね。

マルティネスはこの作戦に反対していたタイリースとサーシャが犯人だという。
アンドレアを捕まえ(街の皆には知らせずひっそりと監禁中)街に戻った総督はふたりを問い詰めますがガソリンは何処で入手した?の問いにふたりは本気で何のことかわかっていないご様子…。

ふたりが犯人でない、と考えた総督はその後ミルトンと言葉を交わし
火を点けたのはミルトンじゃないのかという疑念を抱きます。
というかミルトン犯人説で確信を持ったような笑みを浮かべておりましたね。

でもミルトンって嘘を隠し通せない人ですよ?
本当に彼なのでしょうかねー?この場面をそのままの意味で受け止めて良いのか
もうひと捻りあって実は火をつけた犯人は別にいました!になるのか気になります。

そして監禁されてしまったアンドレアの運命や如何に。
残り2話、気になって仕方ありません!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。