ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.03.14 Thu
Case Sensitive S1 #2 The Point of Rescue /ケース・センシティブ 静かなる殺人 「歪んだ愛」(後編)
やっぱりね!そういう展開だと思ったよ!
あの犯罪心理学の教授かアシスタントの彼しか怪しげな人いなかったものね。
という事でアシスタント君(ジョナサンって名前だったと思う)がジェラルディンを殺した犯人であり
本当のエスターを殺し(やっぱ殺されてた)サリーを拉致った犯人デシタ。

この犯人、ちょっと気の毒な面もありまして
マークの家にあったサリーが盗んだ写真2枚、ジェラルディンと娘の後ろに隠されていた写真の母と娘の写真、これがジョナサンの奥様とお子様だったのでありました。
前回発見されたジェラルディンの日記、本当は彼(ジョナサン)の奥様の日記だったのですな。
彼女はジェラルディンと違い、娘を愛していなかった。
それを薄々と感づいていた娘は母親の入浴中に電気スタンドを投げ込み殺してしまった。
殺してしまった後、大変なことをしてしまった!と思った娘は母親を助けようとバスタブに…
そしてふたりとも死んでしまった、という…

ここからがちょっとおかしくて彼はジェラルディンと娘のルーシーを見て
新しい家族になろうと思った。かなりキてます…
そしてその気味の悪さに気付いたジェラルディンは彼に決別の手紙を書くわけです。
それがジェラルディン殺害の理由。
ジェラルディンに拒否られた事を受け入れられなかったジョナサンは街で偶然見かけたサリーを見てそこからストーカー行為に及びます。偶然研修先で出会った、と思っていたのはサリーだけで本当はジョナサンの計算だったのですね。しかしここでもジョナサンの妄想ではジェラルディンと家庭を築いている事になっているし。

最初はジョナサンの言葉(マークがエスターを殺した、サリーも殺される)を信じようとしたサリーですが話しているうちにジョナサンが相当おかしな人だという事に気付き始めます。

家に帰りたい、家族に会いたいとジョナサンを拒否するサリー。
天井裏に逃げ込んだものの、足を捕まれ絶対絶命!のところでゼイラーが駆けつける。

何となく犯人は心理学の教授かアシスタントか、
一発逆転を狙ってウォーターハウス刑事かってところなんでしょうけど
ミニシリーズで相棒が犯人なんて事はまずない。
とか穿った見方をしてしまうのが海外ドラマ好きの悲しいところです。

とにかく犯人の目星がなんとなくついてしまったのが残念ですが
あのジョナサンの嫁と娘の正体がわかっていくところまでのどきどき感はそれなりに楽しかったです。

さて今週のルパート・グレイヴス(Rupert Graves)

今週も冒頭ではまだ疑われていて怒り心頭といったところです。





やけにウォーターハウスがしつこいのでまさかの路線(相棒が犯人)説かと思った。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。