ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.02.16 Sat
背中![Sherlock S2 Ep.1"A Scandal in Belgravia"ベルグレービアの醜聞]
最初から最後までオイシイ回、今のところこの回が一番好きかもしれません。

もう冒頭から爆笑だった。
モリアーティ対シャーロックの対決、
という緊迫の場面で流れるモリアーティの携帯着信音"Stayin' Alive"
まずここで思わず吹き出した、シャーロックもジョンもモリアーティも良い表情してるよね。
たぶんこれはアイリーン女王様が設定したんでしょうが
(なんたってシャーロックのテキスト受信音を"Ah❤"にしちゃった人ですもんねw)
しかしそれにしたってStayin' Aliveって。
どーなるの!?どーなるの!ってどきどきしていた気持ちが一気に脱力です。

そして今回のオイシイ見所part2

際どい。


カンバーバッチさんの背中!!!
ついでに前からの写真も。

カンバーバッチさんの背中が美しすぎて何度もそこで一時停止しちゃうね(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜
背中が美しいひとは大抵その他の部位も美しいのだ。ほらご覧よこの胸板を!
もういっそこの回、アイリーン女王様じゃなくて
ジョンもモリアーティもレストレードも脱いじゃえば良かったのに!
あ、マイクロフト兄ちゃんはどっちでもいいです。
とtwitterでわめいたところそれ、どんな事件だよとツッコミ食らいました。
モリアーティは何だかゲイ臭いし割と気前良く脱いでくれそうではある。
そういう問題ではない。

ここのシーンのジョン&シャーロックは本当可愛かったです。
マイクロフト兄ちゃんじゃなくても「子供か」とツッコミたくなりますね。
意地でも服を着ないシャーロックに「灰皿盗みたくなる」とのたまうジョン。
そして本当に灰皿盗むシャーロックにまた笑い。禁煙中だろー。
「写真のほうが大きく見えるね」
「小さい友人のおかげです」
と言われた時のジョンの顔が本当可愛いです。なんだこの可愛くて小さな友人。

そしてここも爆笑。

"色味"を足したいから殴れ、と言っても殴らないジョンにシャーロックが先制パンチ。
勿論殴らせる為にシャーロックが仕掛けたわけですがマジギレするジョン。
「もういい!」と焦るシャーロックがまた可愛い、本当「ガキ」だなあ~w

アイリーン女王様とジョンのシャーロックを巡る対決もまたオイシイ場面のひとつ。
対決というかジョンがなんかちょっとジェラってるだけのような気もするんですけど^^;
どちらもシャーロックを思いやるふたりですけど
そしてシャーロックの心を占めているふたりなわけですけど
その立ち位置が全く違うので面白いですね、嫉妬にしか見えないジョンの台詞も。

他、他とっても面白くてツボにくるシーンが多くて全部書ききれないんですけど
ハドソン夫人が脅されても携帯をしっかりと隠し持っているタフな人、ってところも素敵だった。
その道のプロを騙し遂せるって流石シャーロックの友人のひとりです!w
そしてそのハドソン夫人に失礼な口を叩いたマイクロフトを
「マイクロフト!」と叱責するジョン&シャーロックも良い味出してます。
あまりの剣幕に思わず謝ってるしwマイクロフト。

謝るで思い出した、アイリーン女王様とシャーロックの惹かれ合うふたりがメインの回ですけど、クリスマスパーティのシーンのモリーには泣きそうになったよ(T-T)
諸事情でSeason 2の最終話を先に見ることになったんですが
こんな酷いこと言われても、
「私は数に入ってないから」と言いながらもシャーロックを見つめ続けるモリー。
本当良い子過ぎて泣ける。
そして流石に自分の為にプレゼントを用意してくれたモリーに
相も変わらずボロッカスに言ってしまい、流石に反省モードのシャーロック。
「すまない。許してくれ」とモリーに告げ(謝罪にちょっとジョンもびっくり)
頬にキスするんですがまた良いタイミングでテキスト受信音"Ah❤"の吐息がw
私じゃない!と否定するモリーがまた可愛い。
いつかモリーの恋が報われるといいなあ…Ep.3のあれは報われたって事でいいのか、な?
そしてクリスマスパーティに参加してるレストレード萌。

アイリーンは結局モリアーティと組んでいて情報流したわけですけれども
感情面ではシャーロックを愛していた、と。
感情が本物だと気づきアイリーンの携帯パスコードを解除したシャーロック。
このパスコードが…

I AM "SHER" Locked.
このパスコード、設定したいわ~!
と思ったシャーロックファンは一体何人いるのでしょうかw
これ、iPhone脱獄したら出来るのかな?出来るならやってみたいですよネ。

その後、マイクロフトの口からアイリーンはカラチで処刑された、とジョンは聞かされるわけですが
「弟がその場にいたなら私を欺けただろうが」
と言った時点でアイリーンは生きてるんだな、と確信持ちましたよねw

しかし首を切り落とされるアイリーンが"Good bye,Mr.Holmes"と最後のメッセージをホームズに送信して、ここまでは凄くシリアスな雰囲気なのに背後から"Ah❤"が鳴ったのは笑ったw思えば最初から最後まで緊迫した雰囲気をぶち壊す携帯音、な回でしたね。

"Ah❤"は流石に設定する勇気はありませんが(ほらハドソン夫人も年寄りには心臓に悪いって言ってたし)Staylin' Aliveくらいは設定したいですね。

何だか色々と書きましたがこの回で一番面白いのは数々の面白オイシイ小ネタもさる事ながら
冒頭でシャーロックに相談しにきた"なんでもなさそうな事件ともいえない日常"の数々が最後に繋がるところです!レストレードが「爆破された飛行機に乗っていた筈の乗客が何故か車のトランクから発見された」事件を持ってきてそれが放り出されたまんまであれ、めっちゃ気になってるんですけど!と気になってましたがこれもきちんと最後に回収されるのです…それにしてもどんな手違いだよ。


マイクロフトにメールするモリモリ(モリアーティ)
このモリアーティかっこいいよねー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:SHERLOCK - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。