ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.02.12 Tue
Killing 2 #5 ペアク (Forbrydelsen II)
え、何。どゆことなの?容疑者が多すぎて何が何だかわからない!
しかし今週の見所は間違いなく事件の進展ではなく男性のシャワー室に突入するルンド様だと思いますwルンドり方が半端ねぇ!皆さん女性が突入してきてもざわめかないのですね、流石軍人(?)といったところでしょうか。

先週生き残ったかに見えたトムセンですが今週であっさり死んでしまいました。
もう二手に分かれましょう、と言った時点でトムセンに死亡フラグ立ってましたけど。
かっこいい女性だったのに。残念な限りです。
そして目の前でトムセンの死を見てしまったラーベン。
イケメンなのに不遇すぎる、こんな形でかつての部下とお別れする事になるなんて。

最初の10分ではあの、ラーベンの妻に優しい軍人さん(あ、見返して気付きましたけどこれがスゴー少佐か)が絶対一番怪しいと思っていたんです、だってシーズン1の犯人さんはやたらと被害者家族に優しい人間だったでしょーやたら親切な人を疑ってしまうのは1の流れ的なものでwこんなに奥さんに優しいのはきっと…!とか思ってたんですが、この人が犯人だったとしてどうやってトムセンの住むスウェーデンの島に爆弾仕掛けたの?という疑問は沸きますね。

そして次回への幕引きで突如怪しさ満点になった牧師様。
満点というか真っ黒ですけど。
ラーベンに銃を向けていただけでなく第一の被害者アネ・ドラウスホルムとも面識があった。
この点でもラーベンに嘘を吐いていたわけですけど
そして何よりラーベンに銃を向けていてまさに殺そうとしているシチュエーションですけど
でもまだあと5回あるわけでこの段階で牧師が犯人で終わるわけないんだよね。
だってまだ折り返し地点だもの。
シーズン1で言ったらハートマンが怪しい!とか出てき始めたあたりくらいですよ。
もうちょっと引っ張るでしょう、牧師とスゴー少佐が怪しいのは確定ですけど。

そして政界のほうにも進展がいくつか。
ブク議員、記者会見ブッチはまずいだろう!と思ったけれど
意外と事情を説明すると首相は納得してくれましたね、この首相はホントに何も知らない、って事で宜しいのかな?その代わりに怪しい雰囲気と共に出てきたのが防衛大臣です。

デキる女、カリーナの情報によるとラーベンに関する会議にモンベア前法務大臣が出席していた、と。しかもこの会議を招集したのがわざわざブクに「調べんなよ」とクギを刺しにきたロッシング防衛大臣(名前あってる?)だと。

という事は間違いなくモンベアは事件を以前から知っていた。
防衛大臣も知っていて、ふたり揃って何かを隠していた、というわけですね。
おまけにモンベアは心臓発作で倒れたのではないというなんとなくうっすらと予想がついていた事情も発覚。いやこんだけ人死んでたらそんな都合良く心臓発作起こるか!ってなりますもんね。
しかも自殺だった、ってほんとに自殺?防衛大臣に何か盛られたんじゃねーの?とか思ってしまいますネ。

それにしてもデキる秘書カリーナちゃんがあまりにもデキすぎてもうひとりの男性の秘書?さんがマジで役に立たないこ。でもこの役に立たないように見えるおじいちゃま、結構気になる発言してます。
「カリーナ、どうやってアクセスを?君にその権限はない」
さてカリーナはどうやって機密事項にアクセスしたのか。
これを考えると1の時同様、この娘さんも何か裏で暗躍していそうな気もせんでもないです。


今週もストランゲはルンドに振り回されまくりだったんですが
彼も依然としてなんか怪しいのよね…何で最後、どう考えても不自然な状況を
「忘れろ」って言ったんでしょうか。

何だかブリックスが物分りの良い上司になってきました。
言っても聞かない、と判断したのかもしれませんがあんなに即断で上司の意見に背くとは思わなかった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。