ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
2013.01.06 Sun
Hawaii Five-O Season3 #1 La O Na Makuahine/母の日 (先行放送)
La O Na Makuahineってハワイ語で母の日って意味なんですね。
邦題にもなっておりますが。そして何と発音するのかわかりませんが。

というわけで昨晩Person Of Interestのシーズン2とHawaii Five-O(以下H5O)のシーズン3の第一話の先行放送があったので録画して見てました。リース君(フィンチ調)とライオネル・ファスコ刑事の掛け合いがなんかどんどん面白い事になっておりましたがそれはまた別のお話なので割愛。オランダ語を喋るリース君が見れます。

H5Oのシーズン2の最終回ってどんなだっけ、
とか思ってたんですがそうそう、コノちゃんが海に突き落とされたんだったわ。
コノは縛られて海にドボン、少佐は日本(何故か駿河湾)、チンは妻のマリアを助けに家に…
ダノは何してたっけ?と思ってたんですが、そうだったレイチェルと親権を巡る対決だった。
一時期はヨリを戻すんじゃないのーぐらいの仲良しっぷりだったのに
娘のグレイスを連れてラスベガスに引っ越すなんて事になったから再び対立ですよ。
現旦那との子供の出産にも立ち会ったダノの着信音が再びEvil Womanに戻ってて笑った。
でも今回のスティーブは
シェルバーンだったが故に死を偽装して自分たちの前から姿を消してしまった母と再会を果たした後だったので犠牲になるのは子供だよ、と何だか神妙な顔です。

それなのに海以上に嫌いなもの知ってるか?砂漠だよ!日陰でも50度あるとか信じられない!とダノは相変わらずダノです、基本家族が絡むエピソード以外は本当に笑わせてくれますね。
今回はチンもマクギャレット少佐もシリアス強めだったのでひたすらダノで癒されました。

どちらかしか助けられない、という事でマリアを選びマリアの待つ家に向かったチンでしたけど
結局マリアの意識が戻る事はなく、救急医療班の蘇生処置も空しくマリアは死んでしまいました。
その時手足を縛られたまま、海に落とされたコノの元には恋人のアダムが。
アダムの賢明の蘇生処置で意識を戻したコノと亡くなってしまったマリア。
チンが可哀想すぎる!
絶体絶命のコノを助けるとしたらアダムしかないわな、とか思ってましたけど
やはりチンがアダムに連絡してたのですね。
警察やスティーブへの連絡は監視されていたというのにそこは監視されてないの?というツッコミはありましたがコノを助けるアダムが超カッコ良かったので良しとしよう。
最後のコノと家の前でイチャつくアダムもクサ過ぎで逆にかっこいいという新境地を開いておりました。
「あなたは命の恩人よ」
「まだ恩を返せていない。君には二度助けられた」
「ウォー・ファットが連行された日ね、あと一回は?」
君に出会った日だよ
うへえ('A`)
あ、アダムだから許す。コノちゃんの命を救ったアダムだから許す。


もうひとつの本筋、シェルバーン(スティーブの母)とウォー・ファットのお話。
自分の居場所がバレたらウォー・ファットに始末される、というママと
ウォー・ファットは今日本国に移送されるからその心配はない、というスティーブ。
で、場面が変わって移送中の映像になったから
これやっぱり脱走するんですよね?と思ったらやっぱりネ!
ただウォー・ファットもこの脱走の仕方は予想外だったようです。
ヘリで護送車持ち上げちゃったシーンはなんか笑っちゃったよ。
デラーノさんえらい大掛かりな脱走劇仕掛けちゃうんですね!
デラーノと取引してシェルバーンの居場所を知ったウォー・ファットはスティーブのママとキャサリン(スティーブのあの黒髪海軍士官の彼女)がいる潜伏先に到着。
対峙したママとウォー・ファット。
ウォー・ファットの手先を倒したキャサリンに映像が切り替わったところで3発の銃声。
対峙した時のウォー・ファットの顔といい
ママが飛行機で飛び立った後に知らされた事実―銃弾はいずれもママの銃から発射されたもので、すべて床に打ち込まれていた―といい(これは何となく予想つきましたね)なんかもしかしてウォー・ファットとスティーブは異父兄弟なんでは?とか思ったり。なんかそうでもないとあのウォー・ファットの表情の意味がすっきりと説明つかないんだよねーママが何か思惑を持っているのは間違いないですがなんかこの辺りかなりシリアスなCHUCKって感じ(笑)
まーでもウォー・ファットは相変わらずかっこええよな。悪役なのに。悪役だから?

あと戦うキャサリンは超カッコ良かった!
コノがかっこええのはいつもの事ですがキャサリン…流石少佐の彼女です。
ロリも強かったけどロリは好きじゃなかったんだよね、コノとキャラ被るから。
従ってコノの出番が減るし何だかレギュラーになるのは嫌だなあ、と思っていたのです。
その点キャスならそもそも立ち位置が違うし安心です。

しかしシーズン3本放送開始は4月かー長いなー
Person Of Interest(Season2)なんて5月だよ、更に長いよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑