ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.11.12 Mon
CSI:Miami 10 #6 By The Book/青い死体
お待ちかね、ハロウィンエピソードです。
もうちょっとユーモア足してくれても良かったかもしれない。

で、今エピでもウォルターとライアンの息の合ったコンビぶりが良かったです。

ネズミの駆除に使われる毒人参の匂いにピンときたライアン。
ふたりで庭を探索していると探していた庭師が登場。
顔を見合わせて「署まで来てくれ」
もうこのふたりが言うと本当可愛いな!なんかちょっとコミカルだし。
あと毒人参に少し触れてしまい、ずうっと手を洗っているローマンと
ワインの薀蓄を語り倒すトラヴァースは可愛かったw

さて被害者のメイドさんも庭師も料理人も全員実は小説家のゴーストライターという。
容疑者が被害者のゴーストライター仲間の誰かだという事には違いないので
おそらくこの人だろうなあ、と思ったらやっぱりwだって庭師のほうはインパクト薄めだし。
被害者アンドレアちゃんは編集者相手に脅迫していたので
編集者&本物の作家が殺害したのかともちょっと思ったけど。
実際作家のほうは一枚噛んでましたけどね。
血を抜かれて殺されたアンドレアに付着していた毒人参はここに繋がる、と。
脅迫されてお金を要求されたので毒物入りの香水をプレゼント。

全身の血液を抜かれるって…ホワイトチャペルでもあったけど途中で意識はなくなるんだよね?
恐ろしくて考えたくねーや…死ぬ時は楽に死にたいものです。
ところでこの若者に爆発的な人気の吸血鬼小説ってやっぱりトワイライトをイメージしてるんですよね?w
トワイライトといいヴァンパイア・ダイアリーズといい、
アメリカ人というかあっちの人は吸血鬼ネタが本当にお好きですね。

それにしても途中で出てきた吸血鬼マニアの男はアホなのか?
せっかく可愛い顔しているのにバカさ全開で残念な感じデシタ。

最後はウォルターがみんなを夕飯に誘っていましたが
ライアンは目撃された犯人は狼男という来週のネタはそれでやってくれ、と言いたくなる事件が発生したので夕飯には同行出来ず。いや本当犯人狼男やって欲しかったなw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:CSIシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。