ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.11.08 Thu
Whitechapel/ホワイトチャペル 終わりなき殺意

ホワイトチャペル シーズン4までストックマンさんを愛でる会第二段はホワイトチャペル シーズン1でございます!w何を隠そうワタクシ、ハマったきっかけがシーズン2からなもんでyoutubeで(何故か)丸ごとあげられているシーズン1の映像で話の流れは知っているものの、1を日本語訳付きで見た事がないのです!

という事でTSUTAYA DISCAS様でお借りしました。
私、月額プランなのですが確実に枚数借りれないと思います。
一応ワイヤー・イン・ザ・ブラッドも借りたんだけどね、見れるかな^^;
先週のボディ・オブ・プルーフにブレンダン・ハインズが出たみたいなのでそっちも見たいし。
まだシェイムレスとプロジェクト・ランウェイも消化してないんだよ!!!

と前置きは長くなりましたがシーズン1をケント(DC Emerson Kent)視点で振り返ってみよう~。
とりあえずマイルズ(DS Ray Miles)とチャンドラー(DI Joseph Chandler)が打ち解けてきた頃合に
食事に誘ったマイルズが私生活の話をする場面。
「ケントはつらくてトイレや車の中で泣いている」
…やっぱり泣き虫設定なんですねw
その後、マイルズ何気に「車で泣くよりマシだ」ってケントをdisってやがる。

切り裂きジャックの模倣犯を捕まえる為に事件を任された(とは言っても最初は情事絡みの短絡的な殺人事件の筈だった)エリート警部補とそれに反発する刑事部長とその部下たち。
で、そこに関わってくる切り裂きジャック研究家のバッカンという構図なんですが
一話目はケント以外本当非協力的というかよくある対立構図ってちょっと苛々するw
バッカンの意見を聞いて切り裂きジャックの模倣犯、と捜査方向を決定付けた時には
DC Sandersもちょっとチャンドラー派に棚引きつつありましたがw
この人結構好きだったんだけど2ではいなくなっちゃってましたね。

ゴマすり野郎、とチャンドラーに早々に懐いたが故に揶揄されていたケント君ですが
シーズン1では割と重要な手がかりを発見する事多いですね、監視カメラの映像とか。
そしてここで警部補から「Good work」「Excellent work」と言われる事に快感を覚えていくのですねw


Season 3における褒め言葉待ちのの図と褒められて満面の笑顔のケント捜査官。

映像では全部通して見た事があったので
残念ながら犯人は誰!?状態にならなかったのは残念ですが
Ep3の犯人の家を発見⇒次の標的の写真発見あたりからのBGMが素晴らしいっすね。
ケント達が最後の標的になった"赤毛の女性"の部屋に突撃するあたりなんて
素晴らしく緊張感を煽る音楽で話は知っている筈なのに結構食い入るように見てた。

それにしてもルパート・ペンリー=ジョーンズ(Rupert Penry-Jones)イイ男である。

セクシーショット付き。

アメリカドラマみたいな派手さはないし
ホレイショやホッチナーみたいに圧倒的なリーダーシップを発揮するわけでもなく
でもその捜査への執念や必死さでいつの間にかちゃんと皆を率いているところがイイ。
S1E1の冒頭シーンのタキシード姿なんて

こーんなにイイ男なのに潔癖症で強迫神経症という設定です。
シーズン2では加速してましたけどねw

負傷したマイルズを介抱したが為に犯人を取り逃し
その為に警視長への推薦もなくなってしまいシーズン2の頭ではそれ故に
ロクな事件も担当させてもらえない、というタイガーバームをこめかみに塗り倒してもまだ頭痛が取れないんじゃ?と思うような不遇続きのチャンドラー警部補にスピーチで「負傷した部下を庇う事がいつから罰せられるようになったのか」と言ったマイルズは超かっこいいです。シーズン1を通して見てから2を見ると更にぐっとくるぜ。そりゃチャンドラーもニヤニヤしながら「そんなに感動したのか」とか聞いちゃいますね。

何というかチャンドラーはシーズン3でモーガンにキスされた時もそうでしたけど
嬉しいとすぐ顔に出すところがエリート設定なのにめちゃ可愛いです。


初登場シーンで「ケントはまたカプチーノか」とか言われてましたけど
最後のこのシーンもやっぱりカプチーノなのかね。


2ではVespaに乗って60年代スタイルお洒落さんでしたが1ではチャリダーなんですね、ケント。
本国のファンの人は「2のケントが一番好きだ」という人が多いみたいですが私もそれに同意。
でもチャリダーはチャリダーで可愛いよね。結局可愛いしか言ってないな。

あとシーズン1ではここのケントが好きです。
マイルズの家に臓器の一部を送りつけた犯人を目撃した婦人にマコーマックとふたりで目撃証言を取りに行くシーン。この婦人がよく喋るよく喋る、ってわけでマコーマックと目配せしあっているケント君。

可愛い。このGIF作ってたらまた見たくなってきたのでもう一回見る!

ここのマコーマック面白いですよね。
「まったくもって貴方は素晴らしい。目撃者の鑑だ!」ってw
でもマコーマックおじちゃんはもういないんだよねー…
というかシーズン1の捜査官はマイルズとケント以外みんないない、という…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。