ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.10.20 Sat
アレナの端っこでトビーに愛を叫ぶ。(Ajax - FC Utrecht)
さてさて念願のアレナで試合観戦!
ランチタイムキックオフ(現地12:30)、そしてチケット引き換えは試合の二時間前から十五分前まで受付。
というわけで早めに行動しよう!と思っていたんですがー。
可夢偉がー小林可夢偉さんがー。
朝起きたらちょうど日本GPやってたんですよ。
ええ最後までガッツリ見ちゃってた。シャンパンファイトもその後のインタビューも見た。
オランダでも母国GP初表彰台だから?名前連呼されてました。
何故かひとりだけカムイコバヤシ、とフルネームだったけど。

全部見終わってようやくアレナに出発です。
試合二時間前でももうスタジアム周辺には人がたくさん。
そしてビール臭が凄い。
ま、まけないぞっビールの誘惑には負けないぞ。

結果的に負けました。


19列目って遠いのかしら?近いのかしら?
無事引き換え終了。
ちなみにチケットはここ↓で取ったですよ。
Ajaxtravel.com
チケット予約から練習場の地図まで何から何までtamaさん本当に有難うございました。
と、ここにもお礼を書いておく。
いやだって方向音痴なんだもん、ワシ。
あの地図がなかったら練習場探して一駅くらい歩きかねないよ、マ ジ で 。
ちなみにAjax Experience package, section 111ってパッケージにしたと思う。
+10ユーロのArenAカードを付けてしめて120ユーロのなかなか高価なお買い物。
でも買ってて正解だった、当日券は販売しませんって貼り紙出てたので。

試合前。

あ、あれは!


フェルフーフェーン!!
お、思ったより太ってない…!(衝撃的事実)

暫くフェルフーフェンを激写するのに夢中になってたら。



いつの間にかアヤックス側の練習も始まっていた。
( ゚д゚)ハッいかんいかん、アヤックス見なきゃ。


気付くとまたフェルフーフェンを撮っている。


サナちゃんは遠くからでもすぐに発見できる。


満員のアレナ。


そして青空。ちょっと寒いけど良い天気です。


コーナーキックはいつもエリクセン。














なんというか誰に照準合わせているか丸分かりですみません。




たまにはシームさんとサナちゃんもね。

後半は目の前にトビーがいる…!モードで軽くイッちゃってたので
前半の感想ですがサナちゃんと意外なことに(失礼)ブリント息子が良かったよー。
ゴールを決めたバベルは勿論なのですがこのふたりの印象が特に強い。
というか息子、どんどん良くなっているよね?
以前の頑張りはわかるんだけど…感がなくなり嬉しくもあり少々寂しくもありw

結果は1-1で終了です。
アレナ、大ブーイングです。
試合終盤なんてバックパスを出す度にブーイングでしたしね。
え、ユトレヒト相手に引き分けなら良い方なんではないのか…?
とか思ってた私は異端児のようでした。

試合終了後、選手がぐるっと一周してくれるので!
ここはトビーユニをアピールしなければ!!!

アレ?いない?トビーが消えた?


ブーリフテル


もういっちょブーリフテル


エリクセンとシーム
なんかもうエリクセンの舎弟感が凄い。


あ、いた。

トビーさんってばイケメンなだけでなくファンにとっても優しいのな!
引き分けてもファンの写真やサインに丁寧に応じていました。素敵!惚れ直す!

素敵…!


流石にちょっと待ちくたびれてきた。
(あ、後ろにいるのはファンラインです)


引退したら多分うたのおにいさんになれると思います。

早くきてうたのおにいさん…!

きた。

隣にいたお兄ちゃん二人組みがうたのおにいさんを待っている間に私のトビーユニを見て
「何?トビー好きなの?じゃあ一緒に呼んでやるよ!」
なんて言ってくれましてね。
ああ、たぶんこれはティーンエイジャーと思われていますね!
実はアラサーのBBAなんだよびっくり!なんて思いながらもお言葉に甘えることに。

という事で。
三人でトビーコールをしていましたら。

お?

ぎゃああああああああああああああああ!!! ※断末魔ではありません。
トビーがっ!!トビーが!こっち向いてニコッて笑ってくれたああああっ
こっち向いてニコッと笑った後、サムズアップですよ!

暫くちょっと時止まってた、というか飛んでたね、キングクリムゾンされた。
もうトビー凄い。半径5mくらい男前オーラが凄い。
あの笑顔の殺傷能力の高さ!あ、やっぱりさっきのは断末魔だったのかもしれない。

ぼけーっとしてたらトビーはインタビューブースに移動しちゃってました。
流石俺たちの広報だぜ。
愛しの臀部もきっちり撮影。



横のお兄さんズも「良かったねー」なんて言ってくれて。
やっぱりティーンエイジャーと思ってますね、確実に。ま、いいか。

流石の広報は佇まいも様になっている。

それにしてもその日の夜のエールディビジハイライトでも
翌朝のスポーツニュースでもトビーのインタビューは流れなかったんですけど
このインタビューは一体どこで使われていたのだろうか!


なんか偶然写りこんだ子が可愛くて撮った私がびっくり、みたいな。
試合終了後、周辺のパブの図。
私も一軒突入してそこでバカ可愛いウェイター見つけて一緒に写真撮ってたんですが
それはまた別の話です。数分前までトビートビー言うてたのにこの変わり身の早さ…。

余談。
オランダの人はアルデルヴェイレルトって言ってるような気がする。
どー頑張っても通じないので「トビー、No.3」で通したけど。

正直最後の笑顔の衝撃波が来るまでは
試合中トビーって割とゴリラ?とか思ってました、ごめんね!
でも最近ほんとにむちむちになってきたよね、お姉さんヤンセンみたいにならないか心配よ!
ついでに言うとファンラインかわゆーとか思ってました。

写り込むファンライン。
ファンラインも長いことファンサービスに応じてた。ええ子や。

試合感想書けよな、これだからミーハーは。
ツッコまれる前に先にセルフつっこみしておきますね。

Eindstand: 1-1

Scoreverloop: 6. Babel 1-0, 51. Sporkslede 1-1 (e.d.)

Geel: Kali

Scheidsrechter: Jan Wegereef

Opstelling Ajax: Vermeer; Van Rhijn, Alderweireld, Moisander, Blind (83. Schöne); De Jong, Poulsen (46. Sporkslede), Eriksen; Lukoki (61. Boerrigter), Babel, Sana.
Niet ingezet: Cillessen, Hoesen, Ligeon, Dijks.

Opstelling FC Utrecht: Ruiter; Van der Maarel, Van der Hoorn (75. Nilsson), Wuytens, Bulthuis; Sarota, Kali, Asare (c); Oar, Mulenga, Van der Gun.
Niet ingezet: Verhoeven, Zullo, Martensson, Takagi, Schepers, Badjeck.

Bijz.: Poulsen raakte geblesseerd aan zijn rechterenkel. Hij werd in de tweede helft vervangen door Sporkslede.
Ajax speelt gelijk tegen FC Utrecht: 1-1
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
fútbol    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。