ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.10.02 Tue
CSI:Miami 9 #19 ~ #22
#19 Caged/檻の中の強者ども

脱走犯ダンテを巡る攻防です。なかなか面白かった!
RyanもMollyちゃんと良い感じですし♪
上手い事言って外に連れ出しましたね、小動物臭がするデートです。
デート場所はダンテの隠れ家、とかなり色気はないですが。
しかしこのエピの見所は小動物デートではない!
ダンテをひとりで追い詰めたかと思ったら簡単にKOされたRyanです!
そんなこったろうと思ったw後ろにホレイショの姿が見えなかった時点でw
よく銃でトドメ刺されなかったなー大騒ぎになって脱出失敗しちゃうから?
でも裏切って刑務所に入るきっかけになったローガンにもトドメ刺してないんですよね。
肩のあたりを一発打って「借りを返した」って
何の関係もない人を容赦なく殺した割りにそこは意外と温情派なダンテさんです。

最後の「人生は発見の連続だ」は良いですねwわろた。

#20 Paint It Black/自我の迷宮
週末にホワイトチャペル3の切断の回、後編を見ちゃってたのでw(吹き替え版なんて前日ですよ)解離性同一性障害ネタを連続で見ちゃった結果になりました。ホワイトチャペルでは三人格でしたがこちらはふたり。
モニカとアレクシスで、アレクシスが犯人じゃ?と一度は疑っていたデルコやホレイショでしたが
殺されたコリーンは症状を知っていてどちらにも優しくしてくれた、殺すわけない、と。
被害者のコ、美人でおまけに良い子だなー。彼氏を選ぶセンスはなかったようだけど><
モニカの絵のセンスを評価していた指導教官が犯人だったわけですが
最後のアレクシスを励ますデルコの台詞が良かったですね。
何でここホレイショじゃないんや?と思いましたけどCSI:Miami Files読んでて思い出した。
そうだ、デルコ記憶障害になったんだった!すっかり忘れてター。
Ryan的な見所は特にありません。

#21 G.O./世にも奇妙なストーリー
途中まで面白かったんですけど。ホント。
何でバーチャルリアリティを超えた現実のもどきゲーム、なんて変なオチにしちゃったんでしょう。
たぶん見ていた人がツッコむであろうポイント↓
「何で刑事役の役者を置いておかないの?」
まあそれだとホレイショ一味の出番がなくなってしまいますがw
でも普通、クラブまで貸しきってここまで手の込んだ事をやる会社が
そこだけマジもんの警察巻き込むってどう考えてもw
そりゃ公務執行妨害でしょうよw
こんなよくわからん理由で人生めちゃくちゃにされたニールとその奥さんは気の毒ですね。
そりゃ「ゲームだなんて」知るわけないよねー。
Wolfeyはいつも以上に出番がなかったので萌ポイントもなかったです。

#22 Mayday/非常事態発生
まさかのシーズン10の1話を先に見ることになるとは。
というわけでこの話の結末を知っているんですが(ホレイショは死なない。>当たり前)
改めて9の最終回として楽しみたいと思います。
で、結末を知った後で何でランディがそういう行為に及んでしまったのかを考えると
むしろナタリアが若干ないわーwって感じ。
そりゃトラーに協力したランディは罰されるべきでしょうが
警察に相談すべきだ、って子供の命が危ないとなれば冷静でいられませんでしょうに。
親権を取り上げられ縋り付くランディにあの突き放し方はないと思います。
そりゃ追い詰められたランディは報復に及ぶでしょ。
ナタリアを信じてたのに、って思うだろ~。
人間追い詰められたら何するかわかんないよ、ってお話です。
証拠はないし、説得が無理でももうちょっと親身になってます、ってフリぐらい出来たでしょ。
と思わずにはいられません、まあナタリアが無事救出される事を知っているので書ける感想ですけど。

そしてWolfeyの出番はほとんどナシですw
どうも捜査官がたくさんいると重要な場面はデルコが持って行っちゃうし
ユーモアが必要な場面ではウォルターだし、とWolfeyの出番が…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/2166-92c28226

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。