ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.04.04 Mon
CSI:マイアミ8 木っ端微塵 [CSI:Miami 8 #23 Time Bomb]
念願のウルフ回だというのにすっかり遅くなってしまった…!
しかしウルフ回って何でいつもこうウルフ苛めに走るの。
プロデューサーの趣味?脚本家の趣味?どっちだ。
あとライアンのメイン回ですが、出番としてはちょっと少ない感じ。
S7#20のほうがそういう点では見所多かったですね。表情も豊かでしたし。

しかしこれは浪川ボイスver.の憎たらしさ倍増ライアン・ウルフ君もかなり良い味だしてました。
特にあのラストでの「クソ野郎お前はムショ行きだ」とステトラーにいつも以上の低音ボイスで言った後にデルコに握手を求めて「おかげで助かった、ありがとう」といつもよりちょっと高めの声で言ったシーンには流石プロの声優さんだよなーと感心してしまいました。

どう考えてもお礼の方向が違うだろというツッコミはともかくとして。
普通に考えてナタリアに御礼言いに行きなさいよ~バクテリアを試したのはナタリアですよ。
とは言ってもこのエピソード、ライアンエピというよりは
デルコ復帰に向けてこの最後のライアンとデルコの握手シーンが作りたかったんだろうなー
という感じが否めないのでこれは仕方ないのかしらね。
でもカリーもデルコもライアンの家宅捜索時には結構薄情だったので
私としてはやっぱりジェシーやウォルター、ナタリアにお礼を言うシーンを作って欲しかったデス。
だってさ、「わからない」ってアータ…>カリー
こんだけ長年一緒にやってきたのに「私はあなたの無実を信じてるわ」の一言ぐらい欲しかったなあ。

そういえばライアンが手錠されて連行されるシーンでも
ウォルター、ナタリア、ジェシーは信じている目で見送ってるのにデルコとカリーは何もなし。
Walter「間違ってる」
Nat「助けたい」
Jesse「だが手がかりが…」
ここのウォルターの「間違ってる」はカリーが言ってもいいんじゃないのか。

まあデルコは自分の仕事があるし、CSIに戻ったというわけではないですから
ここの会話に参加してなくてもしょうがないかな、と思う面もあるんですが
何でカリーはここにいないのーS5のギャンブル事件の時もそうですけど
心配している風に見せるけどあんまりライアンに対しては優しくないのよね彼女。

ウォルターは終始一貫してライアンは無実だ、のポジションだったので
どっちが長年一緒にやってきた同僚ですか?
みたいな事になっておりました。
ジェシーもナタリアも同様にライアンは無実、って信じてくれた上で
証拠を探そうとしていて嬉しかったです。
ジェシー、家宅捜索の時に「皆ライアンを信じてるよな?」って言ってくれてるんですよ!

しかし家宅捜索シーンはなかなかに美味しかったですね。
ゴルフバッグとか家族の写真?とか。魅力的なアイテムがいっぱいでした。
独身男性なのにかなりきっちり片付けられていて几帳面な性格ぶりが出てました。
その辺の設定はちゃんと憶えてくれているんですねマイアミスタッフ。
捜索に関わったパトロール組に相当荒らされておりましたが
(ここでもウォルター君は「身内だぞ!丁寧に扱え!」と素敵発言かましておりました)
あれ片付ける時大変だろうなーとライアンのOCDに思いを馳せてみました。

それにしてもライアンはそんな皆の想いとは裏腹にデルコ大好きだよな。
最後の「ありがとう」握手もそうですけど
デルコに疑われてご立腹なウォルターが
「俺のことをあんまり知らないから疑ったのか?」と言えば
「あーそれはないと思うよ」とさらりとデルコのフォロー。
あ、でもこれ「デルコはそんな事関係なく誰でも疑ってるぜ☆」とも取れますけどねw
そういえば今回はライアンとデルコが一緒に取り調べをするシーンもありました。
ものすごーーく久しぶりなこの2ショットです。

しかしシャツ姿やっぱり最高だね!
痩せて細マッチョ風味になったのでシャツから見える腕とかもうたまんないですよ!
あんなに美形になった上に警察官ってバレたら拘留中相当危ういんじゃないでしょうか。
いっそちょっと拘留中の他の容疑者に殴られるライアンとか
その辺りを映してくれても良かったのにな!

個人的にはステトラーに追求されて顔を伏せているシーンが最高に好きです!
セクシーな腕が強調されていてとても素晴らしい。
その後のステトラーの追及に立ち上がって下から負けずと威嚇するライアンも素敵。
あとこの回、髪型も可愛いよね!
いつものがっちりヘアーがちょっと崩れてるのが良かったです。

ちっちゃなライアンがおっきなステトラーを引き回すシーンは良かった。
でもなんかやっぱりここ見せ場なのにかわゆいよ!!

その他☆
ホレイショに「尽くすことが警官の誇りだ」と言われ
「心にもない事を言うな」ときれるステトラーさんですが
ホレイショ土地持ちですからね~w
カイル君にぽんと家を与えたりしているあたり相当金持ってるよ。
ステトラーさんとは全然状況が違うと思われる!

あと「大事な同僚」「友達」とホレイショはレベッカの事を形容しておりましたが
元カノですよね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:CSIシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1917-b6744489

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。