ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.08.04 Wed
CSI:Miami season 5
CSI:Miami season 5

シーズン5ってライアンの書き方が酷くなってくるので好きじゃない。
と全部見終わってから思いました。途中で見るの嫌になったもん。

#1 リオの決闘(Rio)
ブーラージールー!いいなあ行きたい。
あんな観光名所で刺したらすぐバレるんじゃないの、ホレイショ。
ライアン的にはナタリアをいびったり
カリーに「今日は一段と美人」と媚びてみたり
レイJr.の行方を捜す為に分析したりしていましたが特に見所はなかったデス。

ところで二回目に出てきたレイモンド・ケイン(弟)を演じている人が
Dean Wintersじゃなかったのでがっかりしました。
せっかくのライアン・オライリータイムだったのに…(違)

#2 抹殺された男(Going Under)
今回もライアン出番少なめ。つーまんなーいー!!!
前回に続き今回も白衣シーンがあったのでまあ良しとします。

ジェイクが出てきた~(´∀`)最高にセクシーさんでした。

#3 デスプール100(Death Pool 100)
有名人の死ぬ日を予想する賭け事(デスプール)に参加していたウルフ君ですが
それを知ったカリーのお怒りが凄まじかった!
全体的にしょーもないエピソードだったんですが>100話目なのに
最後の偽札燃やしてるライアンは可愛かったです。
あの後の「偽札はもう見たくないね。」の会話から察するに
デルコお兄ちゃんも偽札燃やすのを手伝ってくれていたのだろうか。
すみません兄ちゃん、手のかかる弟で。

なんか最初の登場シーン、引きの映像で延々ライアンを映してましたけど
あれ撮り方が意味深!と思ったのに特に何もなかったですね。

タイラー君が可愛かったです。
この子役の子、CSI:NY season2のとんでもジャパニーズ回に出てなかったっけ?

#4 美しい男たち(If Looks Could Kill)
すんごーーーーく退屈なエピソードだった。
ウルフ君の出ていないところはほとんど早送りしてたような気がする。
でもモデル事務所の経営者のジャネットに
「その服ダサい」と言われているシーンは大笑いしました。
表情も最高。

あとはヴァレーラとの会話シーン。
これはライアンっていうより「Prive Zone」って言い難そうに報告するヴァレーラが可愛かったですw

#5 悪徳対決(Death Eminent)
膨らんでいる遺体を見てひたすら顔を顰めるライアンがとてもかーわいい。
アレックスがガス抜きをここでする、と言った時には更に顔を顰めちゃってさ!
それもまた可愛かったです。このエピのライアンの髪型可愛いよね。

それはそれとして。
家の立ち退きを迫られている家の息子を守るため暴力を働いたライアンですが
ホレイショに「次はもう庇えない」とかなりキツイ説教くらってました。
これがマイアミの不思議なところで
シーズン4でデルコがマリファナ買ってた時は(マリソルの為だったけどさ)
激甘な対応だったのに何でライアンにはこんなに厳しいわけ?
更に不思議なのが
「ライアン、ビッグスには訴えを取り下げるように頼んだ」
「ミスターウルフ、次はかばえない。」
ライアンと呼ぶタイミングがイマイチわからないw
シーズン4のゲームに見立てた殺人事件(名前のない奴ら/Urban Hellraisers)の時も一度ライアンって呼んでるんですよね。
何か。これはHの気分次第ってことか?w

最終的に殺人事件の犯人として逮捕された息子に
「あんたは暴力事件起こしたのにお咎めナシだ!法律を歪めてる!」
と言われてましたけどまあそれはその通りなんだけど逆ギレじゃーん。
でもライアンには結構堪えたらしく苦虫を噛み潰したような顔をしていました。

#6 危機一髪(Curse Of The Coffin)
このエピ最高w
全部可愛くって逆に書く事ないよw
「お前に任せる」とデルコに仕事を振られ
「僕は怖くないからね。」と強がっている表情でもう萌え。
遺体の男が起き上がるシーンでのライアンはビジュアル的にも美しいですね!
「呪いだよアレックス!」も可愛すぎだし
真夜中の墓地探索withデルコ、のシーンの「この事件嫌いだよ…」では爆笑。
可愛い~可愛い~!
散々びびってるのにカリーに「昼間なら怖くないでしょ?」と言われると
「怖がってなんかないよ!」とまだ虚勢張ってるっていうねw
最後は「あの棺どっちかが片付けてくれたんだよね?もう見たくもないから助かった」
の台詞にカリーが「知らないわ」デルコが「俺の考えは知ってるだろ、触るわけない」と言われ
「あ、あれ…?からかってんの…?」と困惑した表情して終わってました。
字幕版もじゅうぶん可愛いですがこれ吹き替えの浪川さんボイスver.も結構可愛い。
久しぶりに萌え萌えした回でございました!

#7 残酷な性(High Octane)
なんかナタリアと一緒に車の中を調べている時のライアンがかわゆかった。
髪型も前髪はねてる感じだし油圧装置をいきなり動かしてナタリアに
「動かすなら先に言ってくれる?」と怒られ
「確かにそうだね、ごめん」と言った時の表情とかねー。
なんかシーズン5が始まった頃よりはナタリアとの関係も軟化中。
「良い仕事だ。」「良い眼ね。」と褒め合ってましたし
「勘繰りすぎ?」「そうでもないわ」
と顔を見合わせて会話するシーンもなかなかに良い雰囲気です。
良い雰囲気なんだけどやっぱり姉と弟w
カリーといいナタリアといい年上美人が相手だとなんか弟ちっくになりますね!
これから先のネタバレになりますが
ナタリアって基本的に自分がスパイだったから、っていうのもあるんですけど
ライアンのギャンブル依存事件発覚直後もまだ優しいほうなんだよねライアンに。
なのでシーズン7の『狼の叫び/Wolfe's in Sheep's Clothing』でナタリアがいないのはなんでだーーーー!と思ったです。
ナタリアなら「出てってくれ」とデルコに言われたライアンを慰めるなり事情を聞いてくれたりしそうなものなのに…。
あのエピ、ライアンに救済なくない?>メンタル的に。
おっと全然違う話になってしまった。

ナタリアと友情を築き始めたのは結構ですが
市の撮影をライアンが受けた事によってなんかまたデルコとこじれそうな感じ?
撮影をライアンが受けた事に不満持ってそうでしたしね。
ナタリアに言ってたみたいにライアンはCSIの為に良かれと思ってやってるんだろうけど
デルコから見ればただ目立ちたがりなだけ、って思われてるんだろうなあ。

ルーク役のMarcus Colomaがちょっとブスケ入っててウケたw

#8 監禁の餌食(Darkroom)
面白い回だった!これ実話を基にしているらしいですよ(詳しくはCSI:Miami Filesさんで)
なので面白い、というと誤解を生みそうですがかなり見応えはありました。

ライアン大活躍でしたねー
金庫破りの特技を見せるしw(叔父さんって言ってたけどハリケーン時に探しに言った叔父さん?)
車内から花崗岩を発見、被害者の救出のきっかけに繋ぐし
何といってもナタリアをひたすら気遣うところが良かったです。
最初の頃、ナタリアの粗探ししてた人とは思えないぐらい優しく気遣ってました。
ナタリアの妹のアニヤに対してだけじゃなく
処女だった、と言う事でレイプもされず殺されなかったジルに対しても
手厳しい事をいうエリックに対してライアンは
「トラウマは残るよ。悪夢を忘れるのは難しい」と同情的。
こんなにイイコなのにー何でこのシーズンの終盤はあんな事に…(涙)

それにしても一番上の釦を開けてるの…凄くイイw
あと料金所の女の子の服装…あれはないでしょw

#9 自爆(Going Going Gone)
今回出番少なめ?相変わらずキュートでしたけど。
アレックスと一緒になくなった指輪の形を復元してカリーに
「Great work!」と褒められていましたけどね!

#10 非情の戦場(Come As You Are)
いつもと違う感じのお話。イラク戦争と海兵隊のお話です。
マシュー・バトラー君可愛いっすな。>捕まりましたけど。
ちなみにMichael Trevinoという子。Cold Caseにも出てました。
Rampageって銃乱射事件をモチーフにしたエピソードだったよね?どの子だろう?

全体的に重い感じのエピソードでしたが今日もウルフは笑わせるぜ。
「競争は冷静な精神の源。これが海兵隊式だ。」と海兵隊のスカウト担当が言えば
「挑戦は冷静な精神の源、これがCSI式だ。」と返す、だれうまw

最後はイラクで死んだ弟パトリックの葬儀のシーンですが
渋い顔をして葬儀を見守るホレイショがかっこいいかっこいい。
ホレイショ派ではないのに思わずドキッとしたぜ。
ちなみに葬儀のシーンではJonny Cash "Like a soldier"が流れていました。

#11 落日のテロリスト(Backstabbers)
このエピ大嫌いだよ。
シーズン3の新人君の時ならまだしも
ルミノールのかけすぎでDNAを破壊するなんて失敗今更するか?
しかも8話ではナタリアの妹を救う為、活躍したばかりなのに?
こじつけ感満点だし、ソニヤがどーなろうとどーでもいいし。
これ多分WOWOWで放送されてる時、一度見た記憶があったので
カメラに映されるラベンダーシャツのふつくしライアン以外の場面はスーペル早送りです。

#12 愛憎の残骸(Internal Affairs)
ナタリアエピソードなので今回もほぼ早送り。
でも前回と違って可愛いライアンもいくつか。
ナタリアの前夫のニックとデルコが殴りあいをする場面でライアンが制止する場面は良かったですね。
ふたりよりちっこいのがちょっと笑えるけど。
あと殺害現場から空砲の詰め物(血に塗れててわからなかった)を見つけ出して
「Who are you?」って聞いてるシーンは最高に可愛かったです。
でもこの台詞ってどうもベガスの音楽が脳内に鳴り響くんですけどw

ジェイクがまたまた登場。ナイトシフトの方になっていました。
今回はナタリアが容疑者なので昼番が捜査する事はできない、って事情なのですが
これはあれかね、ベガスみたいにナイトシフトとの対立煽るってやつ?
早速デルコさんが何かつっかかってましたし。
でも並の人間がホレイショに敵うのかしら…?

この辺のエピソード、なんか見た事あるんだよね。

#13 熱い砂(Throwing Heat)
なんかゴチャゴチャしてるエピソードだったな。
とりあえず狙撃犯にいきなり銃撃されて若干びびり気味なライアンが可愛いのと
ナタリアと携帯電話の死角になる場所をディスカッションしてるシーンが素敵だったのと。
地雷を調べていたらカリーに「地雷は私の仕事よ~」なんて言われてましたねw
あ、カリーの髪の毛が巻き巻きでした。巻いてるの可愛い。

デルコが夫婦喧嘩の妻を助けた、と思ったら実は詐欺師でしかもとんでもないビッチだったとか。
ホレイショが銃を構えてスナイパーの後ろに立ってたり、とか。
色々と見所があるんですが一番印象に残ったのは冒頭の地雷を踏んで慌てるトリップとHの会話かね。
無事地雷が撤去され、安心したトリップが「大した一日だよ。」と言えば
ホレイショが「フランク、まだ8時だよ」と返す。しかもホレイショが声出して笑った!
おっさん達、可愛いですー。

#14 心停止11分(No Man's Land)
誤射で弟を撃ってしまった少年の話を聞くライアンの表情が印象的。
撃たれた子を見る時の目も悲しみに溢れておりましたが
「僕はバカだ、パパみたいにならないって思ってたのに。」
「君はバカじゃない、怯えていただけだ。」
と少年に話しかけるライアンの表情がすごーく良い。
この時のライアンの目が少し潤んでいるように見えるのはそれだけ深く彼に同情してるからなんでしょうな。
見ていてきゅーんとなる表情でした。
トーゴさんこういう表情もできるんですね!(俳優なので当然かー)

#15 サラバ猛獣よ(Man Down)
シーズン7の最終回を見た後だとこの回
「デルコ、しょっちゅう生死彷徨ってますな…」って感想がw
壁にもたれながらデルコを見て泣きそうになってるライアンに萌え。
泣きそうになっているライアンはここまで。
ホレイショが「犯人を捕まえる」と言った後は怒りのライアンになっておりました。
この回のライアンは全体的にカッコイイ感じ。
現場から逃げた男の取調べでは怒る怒る。
「じゃあこれは何だ!全部からお前のDNAが出たんだぞ!」
その剣幕に盗みを働いただけ、の容疑者はかなりびびっておりました。
ヴァレーラがDNAを調べている間も後ろでずうっと待機してるし。
ところで↑の取調べの最中
「僕の友人のエリック・デルコ」って言ってましたね。
3の終わり~4の最初の頃はあれだけ仲悪かったのにえらい進歩だw

撃った犯人を見つけた時には「お前が撃ったんだな」と(ここでも"you shot my friend"って言ってます)
犯人に殴りかかりそうになって制止されていました。
この回のライアンいいわー感情剥き出しで可愛くもありカッコ良くもある。

ちなみにこのエピソード、途中からBlood Diamondの話が出てくるんですが
出てくる宝石店がスピードルが死んだお店だwなんという店の使いまわし!

#16 クラウリー家の崩壊(Broken Home)
ナタリアのおっぱいがひたすら気になる回。
ライアンはナタリアと一緒に取調べするシーンでは
なんかライアンが容疑者じゃなくナタリアのほうばっか見てるので
そんなにおっぱいが気になるか!?気になるよね~と笑ってしまいました。
デルコが復帰していましたがあまりに早急な復帰に
ライアンも「大丈夫なの?」と心配そうに聞いておりました。

ところでナイトシフトの眼鏡君がまた出ていたような気がするんですが…なんで?

#17 マイウェイ(A Grizzly Murder)
エリックから教わった事(臭い探知機みたいなやつ)をエリックに教える立場になって何だかつらそう、複雑そうなライアンが見所。
その他にもちょこちょこ出番はありましたが特に美味しい場面はありませんでした。

#18 仮面の下(Triple Threat)
ライアン、前回に引き続き今回もデルコを心配しきり。
血痕がだぶって見え、同じところにマーカーをふたつ置いたデルコをそっと指摘。
「心配いらないよ、再学習を経験すること」
「僕も自分にそう言った、去年撃たれた後に」
とすごーく心配している様子が伝わってきます。
でも苛立つデルコに「尋問口調にはうんざりだ」と言われてしまう。
「僕もそう言った。」と返すライアンの目が物凄く悲しく見えてしまう。
このシーンが今回の一番の見所ですが
砂の中の遺体を捜しているライアンが砂遊びちっくでちょっと可愛かったw

#19 黒い手帳(Bloodline)
それなりに出番はあったのですがあのダサいジャケットは何だw
ナタリアに「助言だ、あのホテルでサンドイッチは食べるな。」と言うシーンが好きです。
シーズン最初の頃のナタリアを嫌がっていたライアンとは思えないくらい和やかな雰囲気でした。
あとはナイトシフト?の眼鏡君と
「ダンなら何とかしてくれるんだけど」
「それって新人いびり?」
なんて会話もしてましたw「何とか」してくれた眼鏡君に「やるじゃん」とも。
ちなみに眼鏡君はレオという名前だそうです、メッシではありません。

#20 セレブのヒミツ(Rush)
オープンカラーのシャツを着ている時のライアンはビジュアルが美しい時が多いという法則。
ちゅーわけで今回は何だか可愛いビジュアルのライアンなのです!
ナタリアと一緒にリハビリ施設内の捜索をしているライアンが特にふつくしいですよ。

その他としてはリハビリを受けているオンナノコ達が皆可愛かったなー。
話題作りに奔走する若手女優ちゃんのホリーも可愛かったけど
施設を出たら上手くやって行けるのか不安に思うジョリーンが可愛かった。
デルコに励まされて笑顔を作った時とかきゅーんとなったぜ。可愛い女子は大歓迎です。

#21 修羅場(Just Murdered)
原題ってやっぱり映画のJust Marriedを捻っているのでしょうか。
久しぶりに面白いエピソードでした。
ここ暫くライアンのセクシーショットを探す以外の楽しみ方が出来なかったので
今回は冒頭の夫婦喧嘩から終始本筋も楽しむ事が出来たので満足です。
そしてライアンは今回もオープンカラーのシャツ。今回はオレンジ!
「家を二等分」って事で部屋をレーザーで分けているのですが
アレックスに「触ったら感電するかもよ。」って言われて恐る恐る触るライアンが可愛いw
思いっきり音が鳴って唖然としているライアンも可愛い。
トーゴさんの癖なのかライアンはよく片方の眉毛だけあげますけど
この直後に離婚騒動夫婦の息子ネイサンがリモコンで止めた時には
怪訝そうに右側の眉毛だけあげてましたね~このシーン地味に好き。

息子のネイサン君は可哀相だったな。最後カリーに
「2人は財産をめぐって争ったくせに求めなかった。親権はね。」
たぶんこんなに切ない台詞もそうないよ~
ネイサン君…グレるんじゃないぞ~…

次回はいよいよライアン、クビエピソードなので覚悟を決めて見ないと><
多分単独で見ると鬱りそうなのでシーズン6も一気に見ると思う!

#22 燃え尽きて(Burned)
この回とこの次の回はライアンメインエピソードですけど
(いやしかしこの回はライアン出番少ないよね)好きじゃないんだよなー。
S7E20の狼の叫び(Wolfe's in Sheep's Clothing)もそうだしS8E23のTime Bombもそうだけどライアンメインエピって物凄くライアンを苛め抜く事に徹底していて見ていて不憫になるわー。
CSI:Miami Filesさんでこの回の感想が
「それなら彼女はライアンの面倒をもっと見てやるべきだった」って書かれていて本当同感です。
デルコやジェイクに見せる優しさを微塵もライアンには見せてくれないんだよな(涙)
ライアンはライアンで自分の行動は「CSIを守るため」と信じきってるし
ホレイショには嘘ついちゃうしステトラーには「出て行け」って言われちゃうし。
もうダメダメライアンですね。
でもホレイショに嘘ついちゃったのは以前
「もう次はかばえない」と言われたからなんじゃないのかなーと思うとそこで言えなかった心境は理解できるさ。
というかホレイショもホレイショでイェリーナが
「何か事情があるのかも」とライアンフォローに徹してくれているというのに
「なかったら?」って酷くない?
デルコやカリーだったら200%最初から「事情があったんだろう」モードになるのでしょうに。

狼の叫びみたいな拷問シーンは割りとちょっと萌える(すみません)んですけど
こういう精神的に弱ってて泣きそうな顔するライアンは見ていてきゅーっとなるので勘弁して欲しい!
ステトラーに「僕はどうすればいい?」って聞いてる時の目ったら!
私が雇うよ!(結局萌えてるんじゃん)

しかし今回もオープンカラーのシャツでした。チラ見せ好きだね。

#23 彷徨える狼(Kill Switch)
ライアン君、華麗なる転職の回w
地味にこの回のライアンの腹のでっぱりが気になります。

「燃え尽きて」と続けて見たのでカリーってライアンに厳しいよなーって改めて思いました。
TV局に脅迫電話をかけてきた人のリストを渡す為にカリーを呼びつけたライアンですが
ものすごーくキッツイ事言われてました。
まあ「大丈夫?」って尋ねるシーンもありましたけど…それに比べてナタリアは優しいなあ。
WolVistaは好きじゃなかったんだけどこの回と次の回を見てたらナタリアの優しさに救われます。
デルコとの会話シーンでは入館証をつけろ、とデルコに言われて
「君も僕の事怒ってるんだね。」と完全に卑屈状態。
しかしこのシーンのデルコはやたら楽しそうだったなw
ライアンの物真似も披露しておりました。
「物真似が得意だとは思わなかったよ。」とか去り際に
「だっさいシャツ」って言うのが精一杯のライアンが不憫でもあり可愛くもあるw

犯罪捜査番組の解説者としての仕事ぶりはなかなか可愛かったですが
(きっとエリカさんに紹介してもらったんだろうな)
最後にはCSIが自分の天職だった事を思い出し
懐かしの映像と共に復職の決意をするわけで…きゃー!赤ちゃん抱っこする回(S3E12Shootout/ER襲撃)のライアンだわー!
こうやって見ると幼い感じがするwこの頃はめちゃ可愛かったよね。

最後はホレイショとの会話シーンですが
「僕はチームを見捨てません」
「我々も君を見捨てたりしないよ。」
にほんまかいな…と思ってしまったのは内緒。
ホレイショファンに怒られるので内緒。
だってフォローの姿勢がデルコの時とえらい違うんだもん、ホレイショって。

麻薬の元締めの役がサードウォッチのTyrone Davis役のCoby Bellでした。
警官が麻薬だなんてどうしたんだ!(違)
それにしてもちょっと太りました?タイ・デイビスの時より横幅にこう…貫禄が。
ナタリアの中の人もサードウォッチに出てましたけどふたりが絡むシーンってなかったよね。

#24 Yのメッセージ(Born To Kill)
復職手続きでステトラーにいびられるライアン君ですw
ステトラー生き生きしてんな!いつもホレイショに言い様に扱われてるもんな!
次から次へと再捜査の箱を持ってくるステトラー。
うんざりした顔を見せるライアンにきっと心の中で大喜びしてるんだろうなこの人。
きっとSだ。私もSなので気が合うよステトラー(違)
ところでパトロールからCSIに移る一ヶ月前に
6400ドルの入金があり、これは交通違反の違反金をピンハネしたんじゃないか?
という疑惑をステトラーにかけられていましたが
この疑惑は結局どうなったのかうやむやなまま終了しましたw
S6で復帰してるんで何事もなかったんでしょうw
でもライアン・ウルフファンとしては何の金か気になるの!教えてよ!

パトロール時代に違反を切った人間の中に今回の容疑者がいてライアンは落ち込みっぱなし。
ナタリアに「運転が怪しくて止めたんだ、あの時気付いていれば大勢の女性の命を救えた。」
と気付かなかった自分を責める言葉。
「自分に厳しすぎるわよ。」とナタリアが慰めるも「これは僕の責任だ。」と暗い表情のまま。
その後挽回のチャンスを作るナタリアが優しい。しかも結果犯人逮捕に繋がったしね。
そしてナタリアは最後には再捜査のお手伝いもしてくれる。
本当優しい~!カリーもデルコも全然ライアンのところに来てくれないのに!w

ところでこの回、最後に子供を抱っこする役回りがホレイショではなくデルコだった。
地味に驚いた。チャイルドプレイはホレイショ専用だと思っていたので。
関連記事
スポンサーサイト
Share on Tumblr

テーマ:CSIシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1904-1ce8f525

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。