ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.02.08 Tue
飛騨に行ってきました。(前編)
ところでジャンル分類のテーマですが温泉乱立しすぎでは?w

そんなわけで一泊二日でクレ女子会と称して奥飛騨へ温泉に。
朝の8時に新大阪を出発。
途中ふたつのSAに立ち寄って飛騨に到着したのは14:30頃です。
ほぼ6時間ほど乗車しているわけなんですがそんなに疲れなかったな。

今回泊まった宿は響家さん。
ここは料理の評判がすごく高いらしいのだけど(実際すんごーく美味しかった!)
料理と同じくらい魅力的なのが貸切露天風呂!
5つの部屋に対して4つの露天風呂がありまして
入浴する際には入る露天風呂の鍵を持って行きます。
で、使用中は内側から鍵をロックする形になるので貸切状態なのだ!
大きさは大人ふたりが入れるくらい、かな。
女性なら3人でも大丈夫、4人だとちょっとキツい。
露天風呂はこんな感じ。



↑2つの露天風呂の写真は一緒に行ったしぎーさんに頂きました。
そうそう同行メンバーは私、しぎーさん、マキさん、姉の4人です。

お風呂で軽くほっこりした後は夕飯タイム。
飛騨牛♪飛騨牛♪
メインは牛さんですが他の料理も美味しかったよ。
お吸い物途中で下げられちゃったけど。←根に持ってる。





わかりにくいけど泡状になってます。柚子を泡立てたものだそうです。




飛騨牛!


飛騨牛のお造り。


しいたけがまた美味しいんです。










最後に出たデザートだけ撮り忘れた…。

「飛騨牛なんて俺の小さい頃にはなかったけど。牛はたくさんいたけど。」
なんて@を頂きましたけどそんなの私に言われても知らないし
飛騨牛について文句あるなら飛騨市長にでも投書すればいいのにね。
あと「飛騨牛食べてるなんてずるい」なんて@も頂いたけど
私はちゃんと自腹で行ってるわけだからズルいとか言われる覚えもないですね。
食べたいなら金出して行けば?食べたいだけなら通販で買えば?
と最近twitterへの愚痴が多くなってる私です。なんか失礼な事言う人いっぱいいるよ。
リムーブしようにも最初の人なんてそもそも私フォローしてないしな。

とストレス発散旅行のはずが愚痴で9行も使ってしまった!
気を取り直して続き。
夕飯の後は食後の運動と称して滝のライトアップを見に行きます。
これが凄く綺麗だったんだー。












ちなみに滝はトンネル?地下通路?を通って裏側から見れます。
こーゆーとこ↓

滝の裏側の写真も撮ったんだけど何が何だかわからない写真に…

一応滝の裏側。








ICE BAR発見。
この辺の写真はたんぶらーにも貼っております。
1 2 3 4 5 6
ホテルでドリンクとの引き換え券を頂いたんですが
1杯目は寒いのでホットワインに。
お酒が飲めない人の為にホットカルピスもあるよ!
2杯目はハートランドが私を呼ぶのでお金出してハートランドを購入。
持って帰る時が一番寒かったw

ライトアップを堪能した後は再びお風呂へ。
夕方に入った時に「これ携帯持って入れるんじゃない?」って事で露天風呂からツイート。
一緒に入っていたしぎーさんは私の背中ショットを撮影しておりました。
露天風呂は外気に晒されているのでお湯はそんなに熱くないんだけど
なんか芯からあったまるので出る時はそんなに寒くなかった。
そしてお風呂あがり2時間くらい身体がぽかぽかして炬燵の電源をいれなくても平気だったのです。

お風呂あがりに牛乳を飲んだ後は酒盛りの開始w
部屋にはロフトがついていてロフトをあがると炬燵が置かれていたのでそこでまったり。

響家さんはサービスが本当行き届いていて
部屋の冷蔵庫には小腹が空いた時の為のお食事がちゃんと用意されていました。
生憎おつまみを大量に買った後でしたので食べる機会はなかったんだけど。
ビールやらリンゴワインやらその他諸々を消費してその後再度露天風呂へ。
4人ともふわふわしてたのか鍵を持たずに露天風呂へ行き、部屋から閉め出されたw
夜中に番頭さんを呼ぶ羽目になってしまいました、どうもすみません。

明日の朝は早いので歯を磨いて皆1時には就寝。

<後編に続く>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行
travel    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 隊長
滝のライトアップスゲー。
料理もいいですね。
リア充になったら、行きたいと思いますw
2011.02.09 Wed 21:49 URL [ Edit ]
隊長 Posted by chica
なかなか小規模ながら素敵でしたよ!
宿も貸切にできて凄く良かったのでリア充になったら是非彼女とどうぞw
2011.02.12 Sat 01:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1867-cccfd4d5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。