ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.01.03 Mon
CHUCK 2
1話ずつの感想は書けないと思うのでシーズン2の感想を纏めて書こうかと。
なんか最近海外ドラマの感想ばっかり書いてるような気がするんだけど
チャックのシーズン2は凄くすごーく楽しみにしていたので書かざるを得ない。←

#1 Chuck Versus the First Date / チャック VS 初デート
シーズン1はサラとの恋?が進みつつ
その一方で新しいインターセクトがまもなく完成するので
ケイシーに古いインターセクトとなるチャック暗殺の命令が下る、といったところで終了。

これだけ書くと何だか物凄く重そうなドラマに聞こえますが
スパイコメディなので重さゼロです。
だってシーズン1の終盤もケイシーに「暗殺命令」が下ってるのに
そこよりもCaptain Awesome指輪騒動にばっかり話がいっちゃってたしね。

シーズン2では新しいインターセクトが完成し、それを巡る騒動から話が進みます。
ケイシーには相変わらずチャック暗殺命令が下っているわけなんですけど
勿論当の本人に知らされるはずもなく、チャックには
「新しいインターセクトが起動すれば晴れて自由の身」と伝えられるわけなんですけど。
晴れて自由の身、と聞いたチャックはサラを任務ナシの初デートに誘い
その一方でこれからの自分の将来設計を考える…って文字にすると本当真面目になっちゃうなw

ケイシーがチャックの暗殺に躊躇する姿を見せたり
サラとチャックのデートにほっこりしたり
それなりに笑い抜きの見せ場も少しは(ほんの少し)あるんですが
一番笑ったのはやっぱりモーガンとチャックのCall Of Dutyの下りですね!
話の序盤でモーガンがチャックにコールオブデューティの配置について話すシーンがあるんですが
これをまんま一番の危機のシーンで使っちゃうんだから笑える。
「見張りをひとり倒したけど奴らには気付かれていない。」
「フリッツがいねえ!便所だと思ってたのに!」
のくだりでめちゃくちゃ笑ったです。
そういや今シーズンのモーガンは髪の毛を立てていました。
カッコ良くなったけどオタク度は下がっちゃった気がする。
シーズン1の終わりの方でアンナとくっつきましたけど
今シーズンもその設定は生きているようでアシスタントマネージャーの面接の際には
モーガンにヤキモチを妬かせようと企んでいるアンナに笑った。
でもモーガン、ヤキモチってところまでいってなかった気がするw

あとはケイシーとチャックの会話は相変わらず面白い。
CHUCKの占めるお笑い部分のほとんどはチャックとケイシーの会話だよね。

しかし予告編で散々見たサラの「逃げて!!」のシーンですが
敵からの襲撃ではなく、ケイシーに轢かれそうになって出た発言とはw
「ここはドライブスルーか?」と聞くケイシーが素敵w
しかしシーズン1の「」でケイシーのヴィクトリア・クラウンは破壊されたと思うんですけど
新しいのを買ったのかしら?そして新型ヴィクトリア・クラウンをあんな形で突入させていいのかw

#2 – Chuck Versus the Seduction / チャック対誘惑
Sasha Banacheck(サーシャ・バナチェック)の中の人が…CSI:のレディ・ヘザーという事にウケつつ。
モーガンのシャツにでっかく「巨根」と書かれている事に爆笑しつつ。
あれって意味わかっててやってるんですよね?
メインのサーシャを誘惑する、という話と並行してレスターのアシスタント・マネージャー騒動
Captain Awesomeのろまんちっくなディナー騒動など色々面白さが詰まってましたけど
なんか一見忘れているように見えて最後の最後でCaptain Awesomeを救うってのがチャックの素敵なとこー。

そして今回もケイシーは美味しい台詞吐きまくり。
女タラシの伝説のスパイ、ロン・モンゴメリの女を誘惑するテクニック講座を盗聴しながら
「ダメだこりゃ」とツッコミ入れてたり相変わらず面白い。
フランケン、なんて言われてますけどケイシーなら喜んで誘惑されるよ私は!

最後にブライスがまた登場していましたけど(何でまたサラの部屋からなんだ)
原題が穏便ではない事になっているのでちょっと心配!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:CHUCK/チャック - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1837-945faf31

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。