ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.23 Thu
Models of the Runway season 1 #11
モデルズ・オブ・ランウェイ シーズン1 エピソード11

Episode11:"Sticky Situation" ~ルール違反

ブライアント・パークに行くにもローガンとじゃなきゃ。
このコージーのローガン愛が素晴らしすぎるぜ。

というわけでローガンが落ちた時点で薄々結末は見えていたコージーの脱落。
最後まで綺麗で可愛くて穏やかな人でした。
もうシーズン6はローガン&コージーの組み合わせが見れただけで価値のあるシーズンだったな、と。
いやまだ終わってないけど。
今週のプロジェクト・ランウェイがニックが審査員って事を除き
あまりにもつまらなかったのでうっかり〆てしまいました。

ハイディも言っていましたがローガンのコージー愛も凄かったので
モデル強制替え以外で何でそこまでコージーが自信なさげなのかほんと不思議でした。
でもあんなに綺麗なのに自信なさげなところが可愛いのです。
そして脱落しちゃったものの、ハイディからお褒めの言葉を頂いていましたね。
それにしても毎週服を見て、モデルも見るってハイディは凄いっす。

しかしローガンのモデルからの愛されっぷりが凄いw
「顔が超イケてるとかポニーテールが可愛いとかそれだけじゃなくて気取らない良い人なの」
ってケイティが全部言ったー!
ハグも皆率先して行っていたような気がする…!

優勝者のデザイナーのところへモデルちゃんが行くシーンですが
アルシアとタニーシャのハグの時の小姑アイリーナの反応に爆笑した。
もう目が…目が…!怖いです!姉さん!!
「アルシアのデザインは私のパクリ」ってオーラをバシバシ出しておりました。

今回のメインは邦題の通り、ルール違反。
プロジェクト・ランウェイのルールではデザイナーの服にモデルが手を加えるのは×
アイリーナのベアトップ(だよね、あれ)ドレスがずり落ちてきたケイリンは
両面テープでずり落ちないようにしていたところをケイティが目撃。
これをルール違反(手を加えた)だ、と許せないケイティ。
ケイリンは「その後スタッフに止められたのでちゃんと剥がした」と。
他のモデルはケイリンを信じたけれど信じないケイティ。

このケイティ対ケイリン、というよりケイティひとりでキレてるの巻、ですが
私はタニーシャの意見がすき。
「あの子、嘘つくような子じゃないし。」
うん、私もそう思います><
リサも「言葉には責任がある。剥がしたって言ったなら剥がしたのよ。」
とケイリンを信じる側に立ってました。
このふたり、ケイティと仲良しですがそこは大人な意見でしたね。

ただマタルやケイリンのテープがそんなに重要か、って意見には重要だよって言いたい。
そこはケイティの「デザイナーの服に手を加えるのはルール違反」に同意、なんです。
やっぱりたかが両面テープひとつでもそれを手を加えた、と看做せばそうですし。
ケイリンは剥がしたんだと思いますけどね!

間違いなくケイティが一番ブライアントパークへの想いが熱いんですよw
なので目の前で剥がしておっぱい見せてw両面テープつけてないよ、
ってところを証明してからランウェイに立つくらいじゃないとケイティは信じないと思うなあw
「あそこに立ちたい」「フラッシュ浴びたい」って前面に出してますしね。
でも流石にその後もシカト、とか
ケイリンが来て「ショック」って言ったりとか大人気ないにも程があるわw
この雰囲気にケイリンは泣きそうになっててちょっと可哀想でした。

マタルはマタルでジョルダーナに「髪の毛が多い」「髪の毛に目が行かないように」
と言われかなりショックを受けていました。
モデル変えたいのかな、髪の毛気に入ってないみたいだし…
と凹みまくったマタルはコテで必死にストレートに伸ばしてました。健気や。
エパーソンみたいにマタルLOVEなデザイナーってわけでもないですしね、ジョルダーナ。
元々ジョルダーナのお気に入りはタラでしたし。

今回ジョルダーナがくじ引き最後だったのはもう間違いなく仕組まれているでしょうw
ジョルダーナはコージーかマタルを選ばないといけなかったのですが
マタルを選ぶ時に
「コージーと仕事したことないし…」で一旦止めるなんて何という焦らしプレイw
その後は「マタルと仕事するのは気に入ってるの。そのカーリーヘアもね!」
と流石に髪の毛必死で抑えたマタルに悪いと思ったのか
髪の毛へのフォロー付でマタルを選択しておりました。なんじゃいそれは!w

あとキャロル・ハンナの「リサで♪」ってのが毎回可愛いと思っていたんですが
リサ自身もそう思っていたようですw
「可愛い人!愛してる!」ってキャロル・ハンナに言ってました。

最後のコージーから皆へのコメントは凄く良かったですね。
『皆良い子にしてるんだよ。ケンカはだめ、ズルもだめ、悪口も言わない、コージーママより』
わかりましたか?ケイティw

そういえば本当にコージーは最初から最後まで悪口を言わなかったなあ。
あのファトマさんと一緒にいた時ですら中立を守ってました。

そういやコージー、たんぶらーやってるんですよね。
フォローしてるとカッコイイコージーがいっぱい見れるのでオススメです。
関連記事
スポンサーサイト
Share on Tumblr

project RUNWAY    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 岡崎蛍
あー、もう私のコージー!(笑)
やっぱり来ちゃったか、この回が。本当にいいモデルだったのに、勿体なさすぎますよ。

最後の置き手紙も泣けちゃいました「私がいなくなったら、一体だれが朝みんなを起こすの?」って‥‥‥泣かせないでください(;_;)きっと娘にとって自慢のママだよ、あなた。

なんか大概、ケイティうざかったですね。あんた一体いくつなのよ?ってくらい幼稚。たとえ彼女がブライアントパークへ行けても、私がデザイナーなら絶対にモデルとして使いたくないです!(怒)

次回予告で余計にイライラしました~、ケイリン可哀想すぎる。コージーがいなくなった今は、ケイリンを応援します。がんばれケイリン(;_;)
2010.12.23 Thu 15:14 URL [ Edit ]
岡崎蛍さん Posted by chica
本当に素敵でしたねーコージーは。
綺麗のに人の悪口言わないし、誰とでも穏やかな関係築いていたし
何よりローガンとの組み合わせが本当良かった!

私ケイティ好きなので彼女のブライアントパークへの人一倍行きたい気持ちを見てたら
怒る気持ちも理解してあげたいんですが流石にちょっと大人げないなー。ケイリン可哀想。
あんまりひつこいとケイリンだけじゃなく皆に嫌われるよー
既にタニーシャとリサはうんざりしてるっぽかったですけどねw
2010.12.24 Fri 02:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1827-fa191371

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。