ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.11.24 Wed
project runway season 6 #6
プロジェクト・ランウェイ シーズン6 エピソード6

Episode06:"Lights, Camera, Sew!" ~銀幕を飾れ!

モデルちゃんだけでなくキャロル・ハンナもローガンに夢中☆

ウエスタンが一番簡単そうなのに何で皆が避けたがるのかがわからない。
というのは多分素人考えなのでしょうw
シリンが酒場の女をチョイスしたように
ウエスタンって想像の幅が限られてしまうのかもしれませんねえ。
でもそれ言ったらアクションだって大概だよ。
申し訳ないけどローガンもキャロル・ハンナも目新しさゼロだったと思います。

というわけで各自がチョイスした映画は以下のとおり。

Action/Adventure:Carol Hannah, Logan
Film Noir:Althea, Irina, Louise
Period Piece:Christopher, Gordana
Sci-Fi:Nicolas, Ra'mon
Western:Epperson, Shirin

Film Noirってなんぞ?と思ったのでwikipediaより注釈。
フィルム・ノワール (Film noir) は、虚無的・悲観的・退廃的な指向性を持つ犯罪映画を指した総称である。
狭義には、1940年代前半から1950年代後期にかけて、主にアメリカで製作された犯罪映画を指す。

との事。
あげられている映画では『ロリータ(Lolita)』と『三つ数えろ(The Big Sleep)』しか見た事ないや。
しかもロリータはキューブリック版じゃなくてエイドリアン・ライン版です。
というわけで説明読んでもよくわかりませんでした。
女絡みのバッドエンド展開映画ってこと?(大雑把過ぎ)

あとPeriod Pieceは歴史劇です。日本風に言うと時代劇。

で、本題に戻ってプロジェクト・ランウェイの感想。
今回は人間関係どうこう、というよりもラモーンが落ちた事がショックでしたよ!
服の完成度ではそりゃ間違いなくダントツのワーストでしたけど
今までの作品を考慮したらもうちょっと猶予あげてもいいんじゃないのか…と思わずにはいられない。
しかし脱落後のコメントも非常にさっぱりしていて
先週のジョニーで引き起こした後味の悪さをすっきり消してくれました。
でもなあ。
少なくとも難しいSFというテーマを選んで
尚且つ自分らしさを出そうと挑戦はしたんだからそこをもうちょっと評価してくれても、
と思いました。カエルみたいだったけどさ。

ワースト組は他にルイーズとジョルダーナだったんですが
ジョルダーナは何というか先週もそうだったんですけど無難な作品が多いですよね?
ペーパーワークは私好きだったんですけど
今回のはデザインというかドレス的には美しくて好きですけど
冒険してないって言われてもおかしくないし
使い古されたデザインって言われても納得してしまうような。
だってこの手の服って本当目新しさ皆無ですもん。
ただ最初にも書きましたがアクションのふたりも別に新しくなかったよね?と思ったり。
あとモデルのタラちゃんにはすごーく似合ってました!

ルイーズは…審査員ご指摘通りですね。
ニコラスも作業途中でツッコんでましたけど物語を考えないと映画題材の服は難しいんではないのか。
他のデザイナーがストーリーを考えている中
どういうストーリーでどういう人物設定か、を考えずに作ったのはちと痛い。
この辺がちゃんとストーリーを考えて、かつ冒険したラモーンと大きく違うので
落ちるべきはルイーズだったんじゃないのか、と思ってしまったわけです。

今回高評価組は全部好きだなあ。
優勝はニコラスだったんですけどニコラスのドレスは勿論良かった。
氷の女王っていう物語も面白かったですしね。
高評価の3人に通じて言えることはモデルにめちゃくちゃ合ってた!って事。
氷の女王のセリーヌ
吸血鬼のケイティ
女主人のマタル
3人とも凄く似合ってました。
吸血鬼ケイティめっちゃ可愛かったです><
クリストファーは本当毎回可愛い服作りますね。
好青年だし終盤まで残って欲しいです。

でも今回一番好きだったのはエパーソンかな。
マタルにとにかく似合っていたのと残りものにあたる事が多いエパーソンがw
またしても残ってしまったものからのチョイスなのにも関わらず、この出来栄え!って事。
あとモデルズ~の感想にも書きますがマタルとの作業風景がめちゃくちゃ可愛かったw

まあでも優勝は文句ナシかな?
ベスト3の誰が優勝しても文句なかったと思うけど
SFって外すと今回の脱落者ラモーンのように単なるコスチュームになってしまうわけだし
その苦労を考えてもニコラス優勝で良いんじゃないかなあと思います。

最近ゾーイ・グラスナーのコメントが面白くて仕方ないです。
関連記事
スポンサーサイト
Share on Tumblr

project RUNWAY    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1796-aa785aa6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。