ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.08.21 Sat
海外ドラマ雑記。
コールドケースが打ち切り決定になったので
何か代わりになるようなドラマを模索していたら結構見ている事に気づいたので
ちょっとここ2ヶ月で見始めたドラマについて色々。
まあ自分の鑑賞メモみたいなものなので読み飛ばして下さい。

しかしコールドケース打ち切りはめっちゃ凹んだんですがこれもたいがい凹みました。↓
『クリミナル・マインド』の捜査チームから女性キャストが消える?
揺れる『クリミナル・マインド』!A・J・クックの代わりに新キャスト投入?「JJを守れ!」ファンが嘆願書を送る
JJがいないクリミナル・マインドなんて(´Д`;)
コメントにも書かれていますがスピンオフを作る金あるなら今までのレギュラー陣を切らないよう
何とか努力して欲しかったなあ。エミリー・プレンティスの出番も減るみたいですし。

ちなみにクリミナル・マインドキャストのtwitterアカウント一覧↓
A.J.Cook@JJ
Kirsten Vangsness@ぺネロープ・ガルシア
Thomas Gibson@アーロン・ホッチナー
Paget Brewster@エミリー・プレンティス
Matthew Gray Gubler@Dr.スペンサー・リード
Shemar Moore@デレク・モーガン

========================================
The Mentalist / メンタリスト
一応刑事モノのドラマなんですがCSIなんかを見てると最初は結構戸惑うドラマかもー。
なんたって主人公のジェーンが「60年代ロカビリーを聞いてる、だから彼はロリコン」
とかだいぶ謎な根拠を元に事件の犯人を突き詰めていく推理モノ?
ジェーンの濃さが目立ちすぎて同じチームの他メンバーの存在がうっすいのが気になりますが
とりあえずジェーン役のサイモン・ベイカーがやったらセクスィなので何でもいいです。
通常の事件でのマイペースで飄々としているジェーンも素敵ですが
レッド・ジョン絡みになった時の冷静さを失ってるジェーンも好きなのです。
多分シーズン2も見ると思います。(10/8/20時点でSeason1のEp.12まで終了)

The Pacific / パシフィック
バンド・オブ・ブラザーズが好きだったので同じ製作スタッフが関わっていると聞いて
つい見始めちゃったらハマった。やばい、今一番じっくり見ているかもしれない。
このドラマ、字幕とドラマで台詞のニュアンスがだいぶ違ってたりするので
お暇な人は両方見たほうがいいかも。いないか、そんな暇な人は。
バンブラが欧州舞台だったのに対してパシフィックは対日本のお話です。
字幕版を見ているのに日本語が聞こえてくる、という変な気分を味わっております。
実在の人物をベースにしているのでしっかりと人物が描かれているのも良い。
やっぱり戦争のお話なので重いエピソードが多いんですが
その中でもレッキーとその周辺の仲間たちとの軽口を言い合うシーンは少しホッとしますな。
特にランナーが絡んでくるシーンはちょっと笑える。
ジャップ、ジャップ言われておりますがwそれさえ気にしなければ本当に良いドラマです。

あ、あとOzにディノ・オルトラーニ役で出てたジョン・セダ(John Seda)が出ております。
この手の顔に相変わらず弱い私。
一応ユージーン、バジロン、レッキーの3人が主役なんですが
レッキーのキャラが濃すぎてwバジロン役のセダさんはちょっと薄いかもしれない。
セダも相変わらず素敵ですが個人的にこのドラマで一番ストライクだったのは
ルー・”チャクラー”・ジャーゲンズ役のJosh Helman
でも吹き替えの声が顔とイマイチ不釣合いなイケメンボイス過ぎて笑いました。
ショートドラマなので最後まで見ますよ勿論。

Dirty Sexy Money
なんかシーズン2から見始めて徐々にハマってしまったw
全部で23話しかないっぽい。今シーズン2の終盤です。
ルーシー・リューは好きじゃないんですけど
それでもノラとジェレミーには何となくハッピー・エンドで終わって欲しい。
吹き替えで見ると次男ブライアンの声がCSIのホッジスだったりするのでちと面白い。

WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!
今更!?とお思いになるかもですが、今更ですw
見始めた当初はなんか暗いドラマだなあと思っていたのですが
失踪者が無事見つかるエピソードを見るとホッとするというか小さな感動があるので面白い。
じっくり1つの事件を掘り下げていく形がコールドケースと同じなので
1話でいろんな話を詰め込むタイプが苦手な私としては嬉しい。
今Super Drama TVでシーズン3のベストエピソードとシーズン5をやってるので
それをチェックしてますがDVDを借りて見ようかなあ~…という心境になってます。
でもやっぱり失踪者が死亡エンド、見つかっても良くない結果を生むエンドの時はちょっと凹む。
失踪者が裁判の陪審員で事件の目撃者と昔接点があって(目撃者がナチの将校だった)
結果的に目撃者が裁判に出れなくなって
その裁判が延期、被害者遺族が落ち込むってエピはなかなかキツかったです。

CLOSE TO HOME / 女検察官アナベス・チェイス
まだ2話しか見てないけど。
ストーリー自体は面白いんですけどいきなり2話目で話を複数にしたのはちょっと。
1話目でアナベスがこき下ろしたモリーンの位置付け、というより
モリーン紹介みたいなエピソードだったんですが
もうちょっとエピを重ねてからでも良かったんではー。
普段CSIやコールドケースなんかで刑事側からしか描かれていないのが
検事側からなので売りにしている通り、証拠を得る過程というよりは法廷での場面がメイン。
それを差し引いても2話目はちょっとアレでした。
1話目はすごく面白かったんですけどね。
2話だけで判断するのも失礼なのでもうちょっと見続けたいと思います。

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア / Medium
これも今更。第5シーズンから見始めてちょっとホラー的なはじまりが面白かったんですが
直感ビジネスの回でわざわざ3回に分けた幕引があまりにもガッカリだったので見るのやめましたw
ちょうどアナベス・チェイスと時間被ったしね。

ゴシップ・ガール / Gossip Girl
地味にシーズン1から見てるんですがシーズン2で飽きて参りましたw
The OCもそうだったけど高校生のセレブ生活~なんて最初のインパクトだけだよね。
あとはグループ内でくっついたり離れたりするだけだもんねー。
テイラー・マムセンが好きなので惰性で見てる。
元々マムセンが演じるジェニーはブレア達に憧れる下級生、って設定だったんだけど
そのジェニーが一番足長くてスタイル抜群という…。
セリーナとダンがくっついて終わってくれればそれでいい。と思ったらまた別れとる。
このふたり以外あんまり好きになれないキャラばっかっていうのも飽きてきた原因かも。

POST MORTEM / ドイツ科学捜査チーム-真実を追う者たち-
ベルンの奇蹟で見つけたカワイコちゃんMirko Lang君と再び再会したと思ったら
もう放送が終了しそうです!(涙)
内容はCSIと同じような感じですけどこっちは「博士」って呼ぶんですよ!
なのでミルコ・ラング君もフレデリック・パイン博士役なのです。


秋になったらグレイズ・アナトミーとプライベート・プライクティスが再開。
どっちもクリフハンガーで終わったのでかなり気になるところ。
そうそう、Call Of Duty Modern WarfareシリーズのSoap MacTavishの声ですが
グレイズ・アナトミーでオーウェン・ハント先生をやってるケビン・マクキッドの声だったんですネー。
おら、CoD MW2は海外版買ったんですが、まったく気がつかなかったよ!w

おまけ。
Cold Case season6 Episode 5 James ‘Jimmy’ Tully役をやってた俳優さん
Wilson Bethelという方らしい。
かなりのイケメンぶりで思わずimdbで調べてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ
Movie/Drama/Book/Music    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。