ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2003.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2003.12≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.25 Thu
ジョルケラの勇姿を見よ!(Rayo Vallecano - Girona @Estadio Teresa Rivero)
思いのほか美術館で遊んでしまい、気が付けば16時を少し回っていました。>試合開始は17時
当日券狙いの私にはまずスタジアムに行ってチケット売り場を探す。
チケット購入後、ファンショップで何かお買い物♪の予定だったんですが。
間に合うのか?間に合わすぜ!と気合を入れてメトロの駅に向かってダッシュ!

ちなみにソフィア王妃芸術センターの最寄駅はAtocha(1番線)
テレサ・リベロの最寄駅は同じく1番線のPortazgo
これはラッキー。
乗り換えナシなので時間に余裕を持ってつけるような気がしてきた。
15分程でPortazgoに到着。
駅/電車内には「それらしき人」はいなかったんだけど。
出口から出た途端、結構な人でございましたヨ!

ちなみに駅にはちゃんとこっちだよ、って案内があります。









テレサ・リベロ到着。

さて呑気に写真撮ってる場合ではない。
とりあえずファンショップ的な場所を見つけたのであらかじめ用意していた
「チケット欲しいんだけど買える?」
ってスペイン語で書いたメモをレジの姉さんに見せる。
姉さん意外にも英語お上手。
マドリードで会った英語上手い人ランキング(ホテルは除く)第3位ぐらいの上手さ。
ちなみに1位はさ迷える私を救ったアトレッティのファンのおじさん。
2位は同じくさ迷える私にカカオ・サンパカの場所を教えてくれた女性2人組

「ここでは買えないの。店を出て左に曲がったらチケット売り場があるわ。」
と教えてくれたのでお礼を言ってチケット売り場へ。

…当日券買うのすっげぇ苦労した…orz

チケット売り場には若いギャルとおじいさんの2人。
先程の紙を見せる。
恐らく「どこの席がいい?」って聞いてるんだろうけど
メインとかバックスタンドとかゴール裏ってなんていうのかわからん!!
暫く試みてみましたがまったく通じないので諦めて
この(売り場の)上ってジェスチャーで指差してメインゲットです。
「20ユーロよ。」
今回はカード中心で行動しようと決めていたのでこの時の手持ちは既に残り33ユーロ
「カードは使えますか?」
「No」
ううう~…残り13ってかなり厳しいけどしゃーない!お買い上げ!

ちなみにこの日の朝、メトロの10回券が残り3回を残して昇天されたので
新しい回数券を買おうと思ってたんですが
クレジットで回数券を購入しようとしたら券売機にクレジットカードが吸い込まれて出てこなくなるというハプニングがあったので電車賃は現金で行こうと心に決めたばかりです。
だってさー運良く係員がいたから良かったけど人が見当たらない駅でクレジットカード吸い込まれたなら恐怖だよー
10回券は9ユーロするので1回ずつ購入する方向で。

と話はズレましたがとにかく20ユーロのチケットを買ったので残り13です。
もうキックオフまでそんなに時間がないのでチケット片手にゲートへ向かう。
テレサ・リベロには日本語達者な係員がいる件。
~以下の会話は日本語で行われました~
「日本人ですか?」
「(驚きつつ)ええはい。」
「鞄の中見せてくださーい。危険物入ってませんねー?」
(鞄の中を見せる。)
「おっけーです。このまま階段をあがってください。」
「日本語お上手ですねえ。」
「私、日本語習ってます!!」
「へえ~!」
「じゃあ楽しんで!!」

英語で「ここのゲートでいいのかしら?」って聞こうとして
日本語で「アナタはここのゲートであってるよ!」って言われた時の衝撃度プライスレス。

席を教えてくれようとしたり、かと思ったら教えてくれなかったり
優しいのか冷たいのか何だかよくわからないツンデレ風味のラージョファンと戯れつつキックオフを待ちます。






アップ中。

アップ中の動画。何故かBeyonceのHaloが流れるスタジアム。
その選曲はいささか気合が入れにくい選曲だと思いますが。


整列。



試合開始。
開始早々PKを献上するジローナ(笑)

2/13 Rayo Vallecano - Girona "Albert Jorquera"
ジョルケラPK止めたー!
良かったジョルケラがGKで。
ラージョのファンに混じりながら堂々とゴールシーンを狙ってるフリしてジョルケラ撮影ができるw

ジョルケラその2

やっぱり元バルサっていうのは有名らしく後ろのマダムが
「あ、ジョルケラってバルサいた人ね」みたいな事を言っていた。
そしてこの日はジョルケラがかなり面白く上述のPKセーブを見せたかと思いきや
ピッチに足をとられボールを蹴った瞬間滑ってこける、というパフォーマンスを見せた為
ラージョのファンからは「ジョルケラ(笑)」みたいな扱いを受けておられました。ガンガレ!







立ち上がりはどうなるかと思ったジローナですが最終的にはラージョ相手に3-0と快勝。
審判はジローナ寄りだとして3点目が決まった後には皮肉の意味を込めた拍手とフエラコール。
Rayo Vallecano 0-3 Girona
まあでもそんなにジローナ寄りだったって事もなかったよ。


蜂さーん。


コメントを頂ける場合はコチラ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:◆リーガエスパニョーラ◆ - ジャンル:スポーツ
travel    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。