ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.04 Mon
"Marc Crosas" report @Scottish Premier League #19 Celtic - Rangers
再掲@20100104 @お知らせ。


クロサス、スタメンです。
1試合少ないとは言え、レンジャーズとの勝ち点差が7もあるので
ここはきっちり勝って勝ち点差を4にしたいところ…だったんですが。


前半13分にレンジャーズのEduが負傷交代。
いつもに増して攻めあがるセルティック一同様。
Fortuneのゴールはその前にキーパーへのファールがあったとしてノーカウント。
毎度の様に荒れる試合。
毎度の様にこういう時に限って決めてくれないサマラス。

サマラス!
サマラス(笑)
サマラス(笑) ※大事な事なので2回言いました。
サマラス(望み薄)
サマラス(あんま期待はしてない)
サマラス(次回のサマラス先生にご期待下さい)
…とチャンスはあるのにちっともゴールネットを揺らす事のないシュート。


なんかサマラスが乗り移ったのかロブソンも決めてくれないし。
クロサスはクロサスでFK蹴らしてもらえないからグレたのか
チャンスに超やっつけクロスあげるしーなんじゃいそれは!


いつもダービーの度に思うんですが(そんなに見てるわけじゃないですけど)
試合展開はいつも優勢なんです。
どっちかっていうとピンチになるよりチャンスを作っているほうが多いくらい。
それなのに決めれない、なかなか決めれないうちにレンジャーズに一発食らう、
あまりにも入らないシュートに今日も嫌な予感が…。


後半もHinkelがサイドから駆け上がってチャンスを作るも
毎度お馴染みサマラスが(ry
今日は勝たなきゃいけないし、
今日勝たなきゃいつ勝つのっていうぐらい大事な試合なのに。


一向に点が入らないので流れを変える為にMcDonaldさん投入。
その代わりクロサスが…(涙)←交代しました。
クロサス、お疲れさまー。


しかしまあこの交代は仕方ないと思う。
今日のサマラスには期待出来ないし…
個人的にはMcGeadyが中に入って彼がシュートを打つよりも
McGeadyがパスを出したら阿吽の呼吸でMcDonaldが決めてくれそうな気がす……
ほらほらキタキター!!!!
まさにMcGeady⇒McDonaldで待望の先制点ですよ!!


最近マクドナルドさんが好きすぎて
クロサスの交代は凄く寂しいけどマクドナルド(・∀・)!と喜んじゃったのも事実なのだ。
交代してからすぐに得点が入ったってところは実に複雑なんですが。
それでもマクドナルドさんGJですよ!流石です。


しかーしそんなマクドナルド的余韻に浸る間もなく、失点…orz
わずか3分で振り出しに戻されるセルティック。


選手もがっくりでしょうがセルティックパークのファンの皆様はもっとがっくりでしょうな。
終了間際にはサマラスがこの試合で一番ゴールに近づいた瞬間もあったんですが、結局ゴールは生まれず。頭抱えるモウブレイ。
そりゃ抱えたくもなるわ。私も抱えたもん。


結局試合は1-1で引き分けに終わる。
痛み分け、ではないよね。
痛いのは確実にセルティックだけ。
2010年一発目の試合だし、ダービーだし。
勝って欲しかったんだけどな…とちょっと哀愁漂ってた私ですが。
レンジャーズの選手に抗議してるマクドナルドさんスーペルかっわええw(萌)
とそれなりに萌えポイントも発掘していたわけです。
あのタレ目超好きだー。顔に似合わずちびっこなところも好きだー。


そういや観客席にロイ・キーンっぽい人がいたんですが
てかロイ・キーンだと思ったんだけど誰も触れてないし、
1回しか映らなかったから結局確認はできず。








Scottish Premier League
Sunday, January 3, 2010
Celtic Park, Glasgow


CELTIC… 1 (McDonald 78)


RANGERS…. 1 (McCulloch 81)


WEBSITE MAN OF THE MATCH: Aiden McGeady


CELTIC (4-4-2) Boruc; Hinkel, Caldwell, Loovens, Fox; Robson, NGuemo, Crosas (McDonald 71), McGeady; Samaras, Fortune.


Subs: Zaluska, Caddis, Thompson, Zheng, McGinn, McManus.


RANGERS (4-4-2) McGregor; Broadfoot, Weir, Wilson, Papac; Novo (Edu 13), McCulloch, Davis, Whittaker; Lafferty, Boyd.


Subs: Alexander, Smith, Fleck, Little, Ness, Wylde.


disappointment as dominant celts draw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
Marc Crosas Luque    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。