ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.05.11 Mon
しゃるけ~ぬるふぃあー!
この日はお昼過ぎからゲルゼンキルヒェン(Gelsenkirchen)に移動。
インフォメーションで確認したところ
オンラインチケットの場合はプリントアウトした紙さえあれば
別途で券を発行する必要ない、との事なので昼まで暇に。

なので。
ケルン大聖堂南塔を上る事にしました。その様子は
5/2 ケルン大聖堂南塔に潜入。で書いております。
ちなみに料金は2€
すべて階段なのでスニーカーじゃないとかなりキツイと思われ。

電車に乗る前に腹ごしらえ。



昨晩利用した駅の裏口のスタンドで購入。
最初ソーセージだけにしようと思ったんだけどはらへが収まらないので
ポテトを追加しました。一応smallなんですけど結構多い。。
ちなみにビールもおかわりしてます。
なのでお腹がすぐに膨れてしまったのかもしれませんが!




さて腹ごしらえした後は電車に向かいます。

帰りは乗り換えなしですが
行きはオーバーハウゼン?オーベルハウゼン?(Oberhausen)で乗り換え。

ドイツの車窓から。@デュッセルドルフ(Düsseldorf)


Oberhausenから10数分でゲルゼンキルヒェンに到着。
ま、これは帰りに撮ったんですけど。

ゲルゼンキルヒェンからVeltins Arenaまでですけど
ぶっちゃけ青い人たちについてっただけなのでよくわかってませんw
一応市電の中は飲み物禁止のマークがあるんですが???
ビール瓶持った赤ら顔のおじさん達がチャント熱唱。
天井太鼓代わりにしてバンバン叩いてるし~!!!!
何が一番驚いたかって…
駅ではない場所で強引にドアを開けて降りていった!
多分友達が歩いているのを発見したんだと思うんですが
かなり無理矢理ドアをこじあけて去って行く姿に唖然と致しましたヨ。

到着~!



見えてきた。



ちょっと感動。

チケットはこんな感じ。
去年Weser Stadionに行った時には経験しなかった出来事。
現金で食べ物&飲み物買えない!!!
ドイツのスタジアムはWeser Stadionしか行った事ないので
そしてそのWeser Stadionでは現金で購入できたのでこれには本当困った…。
だってクレジットカードにしてもプリペイドカードにしても
次いつ来るかわからないから「カードを作って」と店員さんに言われても…ねえ?
帰ってきてから知ったんですがミニマム5ユーロからチャージできるそうで
せっかくなので作っておけば良かったな、と。

スタジアムに入って席を探していると
同じ歳くらいかなあ?20代後半くらいの男性5人組のうちのひとりが声をかけてきた!
ジャック・ヴィルヌーヴ似のなかなか素敵な男性。
お腹でてるけど。ジャックも出てるから問題ない。
「席探してるの?」
「うん。ここってどこでしょ?」
「こっちだよー」
みたいな簡単な英語で会話して彼に席まで案内してもらう。
彼らは私の2列後ろの席らしく試合前には再度声をかけてくれて気合の握手





Air Berilinの広告の気球?昨年はお世話になりました。


試合は…レヴァークーゼンが素晴らしかったというよりは
シャルケがミスをし過ぎたなあっていう印象。特に前半。
1点目、ノイアーさん(Manuel Neuer)の足の間をするするっと抜けていったんですが
あの後、私の耳が聞き間違えていなければ
Leverkusenの応援団(結構来てました。そんなに遠くないですしね)から
ノイアーコールされちゃってました。ドンマイ。

いや別にシャルケのファンではなかったんですが
この雰囲気は応援したくなるんですってー。
ゴール裏のサポーターが「シャルケ~!!!」って言うと
メイン&バックスタンドから一斉に「ヌルフィア~!!(04)」って返すんだよー!
あれはめっちゃ楽しいです。

ハーフタイム、ビール買えないしどうしよう…喉渇いた~…と思ってたら
つんつんと後ろから突付かれた。
先ほどの男性がビールを差し出してくれているではありませんか!
お礼を言って遠慮なく飲ませて頂きました。美味しすぎるぜ、ダンケ。
ちなみに一番親切にしてくれた青年の名はFredrik
Fredrikとその友達とちょっとした交流会を開いてみました。
勿論一緒に写真撮ったけどここでは晒しませんwモロ顔写ってるのでね。
ところで「何でひとりで見に来たの?」という質問に
なんて答えていいかわからなかったんですけどもw
友達いないからって事でいいですか?orz

ところでビールをまさに一気に飲み干したら
ちっちゃいのにすっごい飲むね!と言われました。
わーいドイツ人に褒められたー(´∀`)>褒められてんの?

試合写真。
Schalke 04 1-2 Bayer Leverkusen










試合終了後、5人組とお別れ。
Fredrikが「またこの場所で会おうね!」と言ってくれたので
また来たいものです。来れるかな。来てみせるさー。

実はトイレに寄ってからスタジアムを後にしたところ、
また5人組にあったんですよ!
小さなスタンドでビールをまた奢ってくれたので
お礼にFredrikに軽くキスしてあげましたとさ。
電車の場所まで案内してくれた5人組は市電が出発するまで見送ってくれました。

市電の中では隣に座ったおじさんが「日本から来たの~?」
「シャルケのファンは楽しいでしょ?」とたくさん話してくれて。
途中「君、ここで働けば?」なんて言われてw
ドイツ語わかんないよー!と言ったんですがここに住むならみっちり教えてくれるそうですw
ちなみに負けたのに異常なくらい市電内は大騒ぎだったんですが
おじさん曰く勝つともっと凄いよとの事です。どんなだ。

更に途中でバスの乗り換えがあったんですけど
ドイツ語の音声しかないから何言ってんのかわかんなくてオロオロしてたら
市電に乗り合わせてたシャルケ応援団のおじさんたちが
「カモ~ン!お嬢さん!こっちだよ。」と手を引いてくれたわけです。

本当親切な人たちだなあ~…しみじみ。


帰りの駅構内。

ずうっと食べてみたかったDunkin' Donuts
sky blueというドーナッツですがいやこれはブルー過ぎやしませんか。


電車待ってたらなんか物々しい雰囲気に。
向かいの電車に警官突入。3名ほど連行されていくのを見ました。
何があったんでしょう?と隣にいた男性に聞いてみましたが
「ん~わかんない。」と返されました。何だったんだろう。

電車に乗って1時間。ケルンに戻って参りました。



そうそう!フランクフルト⇒ケルンで撮れなかった車窓からの大聖堂。
リベンジを果たせたので載せておきますねー。
まあ電車の中が写ってしまうのはご愛嬌。


コメントを書いて頂ける場合はこちらにお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル:スポーツ
travel    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。