ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.07 Sat
ぼくと1ルピーの神様
昨日買ってあまりの面白さに夢中になってしまい
今日読み終わってしまいました。久々に良い本に出会ってしまったぞ。

主人公のラム・ムハンマド・トーマスが警察に捕まるところから物語は始まります。
彼はクイズ番組で10億円を手にしたから。

何の教養もなくムンバイのスラム街・ダラヴィに住み、
月給900ルピーの貧しい18歳の青年がクイズ番組に出て難問を解き明かし
見事、10億円を手に入れる事ができたのは何故か?
それはきっと不正をしたからに違いない、と番組のプロデューサーは疑い彼を告訴します。
不当に逮捕され、拷問を受けた主人公を助けに来た弁護士スミタ。
彼女は彼がクイズの正解を知っていた理由を聞き始めます。
偶然にも彼に出されたクイズの質問の数々は
格差社会、宗教問題、暴力、孤児、売春、殺人…そんな生活のなかで暮らす彼が
そのなかで生き抜こうとした過程で知り得た様々な事だったのである。
どうしてその答えを知っていたのか。
それを弁護士に語っていく形式で彼は人生を振り返っていく。
親友のサリム、姉と慕っていたグディア、
幸せな時間を過ごす事が出来たティモシー神父との幼少期。
そして愛する女性ニータとの出会い。
数々の出会いと経験を重ねて最後には彼が番組に出た本当の理由がわかります。

幼少期から順番に振り返るのではなく
クイズの順番に過去を振り返っていくので
いきなり前振りもなく新たな登場人物の名前が出てきたりしますが
物語を進めるうちにちゃんとその人物とのエピソードが語られるのでご心配なく。
第3章 弟の約束で「ニーリマ・クマーリ」という個人名が出てきて
ん?読み飛ばしたか?と思ったんですよ、私はw
彼女、ニーリマ・クマーリとのエピソードや
オーストラリア人外交官一家とのエピソードは貧困層とは違った、
裕福な人々の中の心の闇の部分が描かれていて
ふとマザー・テレサの「裕福な国には別の問題が溢れている」という言葉を思い出しました。
貧困層には生きていく上での苦しみが。
富裕層には生きていく中での苦しみが。

最後はハッピーエンドになっているので後味もすっきりです。
人生とは自分で切り開いて行くもの、そんな当たり前な事を教えてくれる本です。
インドが抱えている重い問題を描いているのに
重くなりすぎず、ほんの少し笑いもあって非常に読みやすい。
オススメです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
Movie/Drama/Book/Music    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by conejo
これは所謂原作本ってヤツ?
2009.03.08 Sun 15:13 URL [ Edit ]
Re: タイトルなし Posted by チカ
むしろこの本が映画化したので原作本とはちょっと違いますね。
2009.03.09 Mon 21:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://gio12.blog92.fc2.com/tb.php/1046-b8a705ae

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。