ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
「travel 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.13 Mon
鹿児島旅行に行ってきました part3 (霧島アートの森)
⇒鹿児島旅行日記 part1
⇒鹿児島旅行日記 part2

犬と散歩!(藤 浩志)







あっ小便してる!










最後は野に帰って行くというオチ。なかなか面白い。


アース・レッド&ブラック/福元 修一


森の観測所/カサグランデ&リンターラ

お土産もの売り場に草間 彌生の赤い靴のアクセサリーがあったのですがミニチュアだと可愛くてちょっと欲しかったのですが
如何せんお値段が…もうちょっと安かったらなあ。
ちなみに好きな人にはアレですがこのドットが見ていてむず痒くなるので基本的には草間彌生作品苦手です。


さて霧島アートの森で遊んだ後は夕飯へ。

鹿児島黒豚のトンカツでも食べる?という話になったんですが
家からそう遠くないところに安くて美味しいとんかつ屋さんがありまして
そこが鹿児島産黒豚を使っているのでわざわざ高い金出すのもなあ、って事で

結局ラーメン。二日連続。
のり一
あっさりスープで美味しかったです。

その後薩摩蒸気屋へ寄りお土産やら色々購入。
チョコレートレンガみたいな名前のケーキとマドレーヌが美味しかったです。
あと白くまロール。


大阪に帰る便はなかなかの混雑ぶりでした、平日なのに。
スポンサーサイト
Share on Tumblr

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行
travel    Top↑

2015.04.11 Sat
鹿児島旅行に行ってきました part2
⇒ part1はコチラ。 知覧特攻平和会館や武家屋敷群などなど。
part3はコチラ。 霧島アートの森/野外展示中心。

泊まったホテルは指宿海上ホテルです。
何というか修学旅行を思い出す感じのホテルw
でも大浴場も部屋も海に面しているのでとっても気持ち良かったです。

これは到着した日に撮った写真。

翌朝の様子。

チェックアウト後は仙巌園を経由して霧島アートの森へ…
 
行く予定だったんですけど仙厳園が予想以上に高かったので両棒(ぢゃんぼ)餅だけ食べて
霧島方面に向かう事になりました。
霧島アートの森は主人のリクエストです、でも行って良かったなあ、なかなか楽しかった。

思えば主人と初めてのデートも初めての旅行も美術館だったような。
ちなみに前者はエル・グレコ展で後者は豊島美術館です、豊島すっごく良かったー

さて霧島アートの森。
まずは屋内展示を見て回ります、これは撮影禁止なので気に入った作品のリンク貼っておきます。

☆篠原 有司男/ヴァン・ゴッホ・スクーター
☆重村 三雄/明日はどっちだ [この人の作品は他のも好きです、待合室も好き]
☆舟越 桂/雲の庭 [なんかジョジョっぽい!(おい)]
☆オノ・ヨーコ/絶滅に向かった種族(2319-2322)

さていよいよ屋外展示へ。
こっちのが面白いんですよねwぶっ飛んでいて。




[男と女/ジョナサン・ボロフスキー]、中央[ベレシート(初めに)/ダニ・カラヴァン] 右端はベレシートの内部です。

長くなりそうなのでpart3に続きます…。
とは言っても[藤 浩志/犬と散歩]が面白かったのでひたすらワンコを撮ってただけなんですけどw
Share on Tumblr

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行
travel    Top↑

2015.04.08 Wed
海外旅行記まとめ。
なんだかんだで旅行記が一番アクセス多いので纏めておきました。
これから行かれる方、参考にして下さい、参考にならないと思うけど。

旅行記あれこれ。
200603 Barcelona
200705 Barcelona/Granada
200709 Helsinki/Tallinn
200805 Bremen/Barcelona
200808 Lyon/Barcelona/Tarragona etc etc...
200810 クレだらけの修学旅行
200903 Barcelona
200904 Köln/Gelsenkirchen
200908 Hà Nội/Hội An/Huế/Hồ Chí Minh(未完)
201002 Madrid/Barcelona(微妙に未完)
201005 サカヲタ女子会修学旅行in上海(未完)
201009 Kraków/München/Tegernsee

201105~201110 ほぼ南米一周記
↑は写真のみです。旅行記はあちこちに散らばってて纏められないのさ…

201204 マイレージ消化の為に上海に一泊二日で行って来た
201210 オランダ旅行記(Amsterdam/Dean Haag)
201304 一泊二日の台湾旅行!前編/後編
201305 アヤックス優勝試合を見に行くぞ!という名のベルギー旅行(Amsterdam/Brussel/Antwerpen)
201312 日帰り台湾旅行
201408 アフリカ(ケニア・ナミビア)新婚旅行
ナミビア編だけアップしております⇒1 2 3 小噺
*行った国マップ

◎現地蹴球観戦記あれこれ
2006.03 Barça - Chelsea FC @Champions League
2007.05 Barça - Levante
2008.05 Werder Bremen - Energie Cottbus
2008.05 Barça - Valencia
2008.08 Olympique Lyonnais - Toulouse FC
2008.08 Barça - Wisła Kraków @CL予備戦
2009.03 Barça - Malaga CF
2009.05 Schalke 04 - Bayer Leverkusen
2009.05 1. FC Köln - Werder Bremen
2010.02.13 Liga Adelante Rayo Vallecano - Girona
2010.02.14 Getafe CF - UD Almería動画
2010.02.14 Atlético Madrid - FC Barcelona動画
2010.09.17 Wisła Kraków – Korona Kielce
2012.10.07 AFC Ajax vs. FC Utrecht @Amnsterdam ArenA
2013.05.04 Waasland-Beveren vs. OH Leuven @Freethiel Stadion
2013.05.05 AFC Ajax vs.Willem II @Amsterdam ArenA *12/13優勝決定試合見てきました!
2013.05.05 アヤックス優勝パレード @Arena Park
Share on Tumblr

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行
travel    Top↑

2015.03.12 Thu
鹿児島旅行に行ってきました part1
またちょっとした感想でも書きます。
*part2 / *part3


*1日目(3月10日)
早朝のピーチで大阪から鹿児島へ。
寒波到来で南国に来た筈が大阪より寒い、むしろ雪降ってる。
まずは鹿児島市内へ向かい腹ごしらえ、鹿児島ラーメン!

豚とろラーメン



ラーメンも美味しかったけど揚げたてのコイツがめちゃうまでした。
揚立屋 天文館店
チーズ入ったやつが凄く美味しかった。
この後わざわざ写真には撮っておりませんけどドーナツも食べたw
旅行すると食欲が爆発しますねっ

車(レンタカー)で更に移動。
知覧特攻平和会館へ。
ここは私のリクエストです、ずうっと来てみたかったの。

内部の撮影は出来ません。とにかく言葉で明確に表現する事は難しいんだけど「潔く散る」ことを美談にしてはいけないと思うのです。
10代、20代の未来ある若者の命を奪っておいてそれを賛美する風潮があってはいけないと思います。
手紙にはそんな事書けなかったのでしょうが
やはり死に行くことは恐怖だっただろうし、
受け取った遺族はこれも言うわけにはいかなかっただろうけど
そんな早くに死んでしまう事を望んでいたわけではないと思うので。
私はお腹の子にはとってもとっても長生きして欲しいですよ、幸せな人生を歩んで欲しい。
それは戦時中の母親でも代わらなかったんじゃないかなあ、と思います。

まあでもアメリカン・スナイパーで描かれていたみたいに信仰のためなら子どもを犠牲にする親もいるのかもしれませんが。
でもあれアメリカが描いたイスラム像だからなあ…
それを抜きにしてもそもそもイスラム原理主義の中で生活する女性の意見なんて尊重されないだろうし。
「子どもを自爆テロの道具に使いたくない!」と抗議したところで聞いてもらえなさそう。

なんか話ずれちゃいましたけど。
子どもが親より先に死ぬ事は悲劇です。
悲劇を美化してはいけないし、悲劇が普通になるような時代や社会になって欲しくないと切に願います。

4月10日追記
最近見たtweetで凄く同意したものがあったので↓貼っておきます。

追記ここまで

知覧武家屋敷群もついでに見てきました。
  
本音を言うとわざわざお金払って(500円だったと思う)まで見るほどのものでもないかなあ、と思うのですが
観光スポットにお金を落とすのも旅行の楽しみだと思うので。
途中の休憩スポットで懐かしのボンタンアメを買いました、大阪にも売ってるんですけどねw

Share on Tumblr

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行
travel    Top↑

2014.09.26 Fri
朝のナミビア、ナミビアの動物たち、そしてソーサスフライ(2)
☆関連エントリ
ナミブナウクルフト国立公園とデッドフレイ[Namib-Naukluft National Park & deadvlei,Sossusvlei]
ナミビアあれこれ。

これ、旦那さんが撮った写真なんですけどなかなか良い写真だと思うのであげておきます。







まさかの朝4:30起き。
ソーサスフライに向かう途中、朝日が昇る瞬間を見る事ができました。
砂漠のど真ん中で見れなかったのが残念ですが距離的にそれは無理ですね。
たぶん夜の間に出るしかないだろうしその時間は恐らく入れない。

朝日。


遠くに熱気球
ちょっと熱気球をオプションでつけてもいいかなあ、とか思ったんですが
あのエジプトであった熱気球事故の事が頭にちょっとあって断念しました。


オリックスという動物。
ナミビアの人たちはオリックスの肉を好んで食べます。


トカゲの足跡。夜の間に移動していたみたいです。


ジャッカル、これはインスタグラムに貼りましたね。





鳥、ひたすら鳥。








※パノラマにつきクリックすると別窓で大きな写真が。
ここはその昔この下に川が流れていて汲み上げていたそうです。
名前なんだっけ…(おい)Fish River Canyon?違うかもしれない。


下に降りる事ができます。


ガイドのマイケル。
嫌いな選手はルイス・スアレス(笑)
白シャツの下にチェルシーのユニフォームを着込んでおりましたw


※パノラマにつきクリックすると別窓で大きな写真が。
お気に入りの一枚。

夕方までやる事ないので一度ホテルに戻ります。

これインスタにあげたやつですがやる事ないので泳ぎましたが実を言うと結構寒いですw
ちなみにケニアでも泳ぎました、ケニアも割と寒かったです(ばか)

ところで本当はウェルウィッチア(Welwitschia)とかコルマンスコップ(Kolmanskop)とか見に行きたかったんですけどどっちもここから結構遠いんですよね。
予算的にも日程的にも削るしかない状況だったので今回は行く事ができませんでした。
同じツアーにいたオランダ人夫婦は何回もナミビアに着ているらしく昨年来た時はこっちのソーサスフライに寄らずにウェルウィッチアを見に行った、と言っておりました。
時間があるバックパッカーの皆さん、是非どうぞw


夕陽のお時間。

※パノラマにつきクリックすると別窓で大きな写真が。

マングースが立った!
クララではなくマングースが立っておりました。


翌日、首都ウィントフックへ戻ります。
途中ナミビアいち美味しいアップルパイがあるという街、ソリティエに立ち寄ります。

別名、ヴィンテージの街。


アップルパイ買ってみました。
確かに美味しかった!しかしボリューム凄いな。
創業者の方は今年の初めに亡くなられてしまったようです。



なんと日本との繋がりが!
日本から遠く離れたナミビアの小さな町のパン屋さんの主人は日本の震災支援に寄付をしてくれていました。
ありがとうございます、こんなところで日本語見るとは思わなかったのでびっくりです。
一方日本人はナミビアの位置も知らずにエボラ出血熱のニュースが出る度に
「アフリカは見捨てろ」だの「アフリカ人は土人」とか言っちゃう人が一定数いてとても悲しいです。

ウィントフックはふっつーの街なので写真はありません。
でもびっくりするぐらい道路や街は舗装されています。

ナミビアはこれでおしまいです、時間があればケニアの写真でも!
Share on Tumblr

travel    Top↑

2014.09.01 Mon
ナミビアあれこれ。
写真めちゃめちゃ撮ったのでまず整理から始めないといけない事態になっております。
すべての写真を載せる事はできないのが残念ではありますが(気が向いたらFBには載せるかもしれません)
少しはナミブ砂漠の美しさが伝われば幸いです。

では本日は砂漠の写真も入れつつ、その他の写真もあげたいと思います。

ナミビア上空写真。
なんもねー!
南アフリカよりもケニアよりも何もないです、でもウィントフックとか割と近代化された都市なのですよ。
でも一歩郊外に踏み出せばこんな感じ。

ウィントフックから迎えの車に乗ってナミブ=ナウクルフト公園近郊にあるSesriem(セスリエムなんだろうけど現地の人はセスリムに近い発音かも)の街へと向かいます。

道中。

これはinstagramにあげたやつ。


※パノラマの為、写真クリックで別窓で開きます。


※パノラマの為、写真クリックで別窓で開きます。


夕陽の写真を撮ってみましたがイマイチですねっ


※パノラマの為、写真クリックで別窓で開きます。

これまた何もない。
途中からガタガタ道になりますが空港からウィントフックまでの道はめちゃ綺麗に舗装されてます。
しかもちゃんと追い越し車線等の表示もあってケニアとは交通事情が全然違う!と感動しました。

大体ウィントフックから3h30m~4hくらいで到着します。
着いた日はもう夜だったのでこの日はホテルで夕飯取って就寝。
翌朝は4:30起きですよー。

ナミブナウクルフト国立公園とデッドフレイ[Namib-Naukluft National Park & deadvlei,Sossusvlei]
Share on Tumblr

travel    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。