ふんだり蹴ったり(仮)ver.2.0
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
info
トップページのジェフレンはKanaさんに描いて頂きました(*´∀`)2枚描いて頂いたんですがもう一枚はKanaさんのブログで見れます。Kanaさんどうもありがとうございます!
entry
tumblr
84 ask?
about
Author:chica


070208引っ越してきました。
一時的な避難所のはずがすっかりここに居付いています。旧ブログはこっち。
ぼちぼち過去ログ移行中です。→ログ飛んだ。

リンクはほとんどアンテナにまとめてます。豚クリックで簡単な自己紹介。
◇動作確認◇
IE8/Opera/Firefox/Chrome/safari
IE6では確認しておりません。たんぶらも同様です。Operaで更新しているのでIEだと文字化け多発しております。


欲しいものメモ
メモ: 
旅行記あれこれ。
行った国マップ



MyFlashFetish.com
mailform

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:


うまく作動しない場合はpapabubble@dublin.comまで
search
rss
category
bookmark
flagcounter
free counters
「project RUNWAY 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.10.30 Thu
Project Runway Season10 #9
Ep.09 プリントに込める私のルーツ/It's All About Me

たぶんそろそろヴェンとクリストファー(特にヴェン)は違うものを作らないとダメだしされるんじゃ?と思っていたらやはり。 #ProjectRunway
posted at 00:44:04


ガンナーが… 。゚・(ノД`)・゚。
こういうワースト2に残ってしまった時に過去に優勝経験がないっていうのは
この番組だと割りと不利に働く気がします、まあ印象に残ってないから仕方ないのかもしれないけど。
でもテーマの沿っているという意味ではヴェンよりガンナーのが正しい生地の使い方をしていた気がしますけど。
ヴェン、テーマの趣旨すらわかっていないじゃん。
ハイビスカスより折り紙のバラが目立ってどうするの。
これよりガンナーのが下、って意味がよくわかりませんでした。

優勝のドミートリには異論ナシです。
元々ドミさんのデザイン好きだしあのジャケット格好良いし。
ゲスト審査員のモンドはジャケットでプリントが隠れている事に少し不満があるみたいでしたけど
これはもう趣味の問題ですからねーアーニャやニーナが言ってたみたいに隠す事で更に際立って見える、という解釈もあるし。
スポンサーサイト
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

2014.10.30 Thu
Project Runway Season10 #8
Ep.08 街に出て資金調達!/Starving Artist

チーム分けの時ガンナーが一緒のチームでクリストファー嫌がってたのであれ?仲悪いの?とか思ったけどあれはガンナーのレベルが自分達より下で足引っ張るって意味だったのかな?最近首の皮一枚で繋がってるガンナーが可愛く応援してるのでクリストファーむかつくw #ProjectRunway
posted at 01:39:12

でもハイジも言ってたけどガンナーは前回低評価でこき下ろされた人なので挽回のチャンスが欲しかっただろうしそのチャンスを与えてあげたクリストファーとソンジーは優しいなあ、と思います。アリシアの「エレナのがドミよりデザイナーとしては上」発言は賛同し兼ねます #ProjectRunway
posted at 01:42:36

アリシアの事なかれ主義も好きじゃないわ、なんか過去のチーム戦思い出して見たけどラウルと組んだ時もスタイリングもデザインもラウルに任せてなかったっけ。チーム6の時はエレナにきちんと意見を言う他のメンバーと違って特に何も言わず、反論せず。あれどうなん? #ProjectRunway
posted at 02:20:50


なんかクリストファーよりガンナー推しになっております。
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

2014.10.07 Tue
Project Runway Season10 #7
Ep.07 第10シーズンを代表するドレス/Oh My Lord & Taylor

全員合格って過去シーズンであったっけ?
コーアンとアンドレアが抜けた穴をここで補ったって感じですかね。
一人分はラウルがカムバックして補いましたけど
それでもまだもうひとりの分が残ってますからね。
なんて事を言うと夢も何もないですけどw
ガンナー好きなので脱落しなくて良かったです、今回アイシャドウ塗ってるガンナーが映ってたw

今回のテーマはLord & Taylorの各シーズンを代表するドレスを集めたプロジェクト・ランウェイのコレクションの新たな一着を製作すること。
優勝したドレスは実際に販売されるため、
・店の顧客に合わせた趣味のいいもの
・小売価格が200~300ドルになるように
といった条件付。

小売価格を意識しちゃうのでほとんどシンプルかつ黒になっちゃうのが…
ぶっちゃけどれもこれも似たようなもんで何がいいとかよくわかんないもんw
私はドミートリのドレスが凄く気に入りましたけど高評価組に入りませんでしたし。
今回高評価は4人、ファビオ、クリストファー、メリッサ、エレナでしたけど
この中ではメリッサのドレスが好きだけどでもマイケル・コースが指摘してたけど売れないだろうね。
レッドカーペットを歩く女優さん、モデルさんならまだしもこの服どこに着て行くのっていう。
優勝したクリストファーの服もハイジやニーナが指摘していたように万人受けはしないよね。
唯一色味を使ったのでそこは素敵だと思いますけど。
じゃあ一番使い勝手良さそうなファビオ?
ファビオのドレスだったらドミートリのドレスのほうが高そうに見えて良いけどね。

今回女性陣がみんなスランプに陥ってました。
メリッサは初日が終わる頃にドレスを作り直し。
結局ランウェイに出すぎりぎりまで作業してました、でもメリッサに皆優しいよねファビオとかクリストファーとか優しい言葉かけてるしガンナーも心配そうに見守ってる。今回の男性陣基本的に優しい人多い気がする、ヴェン以外(笑)

エレナは自分が今まで低評価な事と今回のテーマが自分のいつも作っているスタイルと違うのでナーバスに。
これはアリシアも同じでこの二人はシンプルでエレガントは売りにしていないので大変そう。

ソンジーは前回ワーストに入ってしまった事で元々スランプ状態だったのに加えて
発表間近になってドレスがモデルに入らない事態になり号泣。

結局みんな合格だし、エレナとメリッサは高評価だし結果オーライですけど
(エレナ初めての高評価で泣いてました、余程つらかったのね…)
アリシアは不要な一言を吐いてしまった気がします…
アリシアはガンナーと共に低評価に入ってしまいましたが酷いドレスではなかったのに
「私にはフェミニンだったり女の子らしいものは作れないので…」
審査員にちょっとネガティブな印象を与えてしまったかもしれません。
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

2014.10.03 Fri
Project Runway Season10 #6
ep.6 友だちを素敵に大変身/Fix My Friend

「エレナが人に優しくしているところを初めて見た」
ドミートリの一言コメントが面白いので是非ドミートリにはエレナより長くコンテストに残って欲しいw
しかしそれにしてもヴェンさんだよ。
あのエレナですらクライアントとの距離間を縮めているのに!

今回出来上がった作品といい、クライアントとの距離の縮め方といい
優勝はガンナーが良かったなあ、と思います。
「普通の人の為にデザインするって大事だよ。故郷に帰ったらこういう仕事をして行きたいし。
普通の女性が最高に輝いているような服を作りたい
このガンナーのコメントが本当にとってもよかったので。
ヴェン、ちょっとはこのガンナーの姿勢見習えよ。

優勝したファビオのデザインも可愛いんですけど
正直あのクライアントの女性には似合ってないと思うんだけどな。
髪型が抜群にクライアントに似合っていただけに服を合わせたらちょっと微妙な感じに。
クライアントに似合ってる度ではドミートリとガンナーの服のほうが高かったと思います。
シーズン10はぶっちゃけ審査員の高評価ポイントがよくわからん。

今回のテーマは「一般人の女性クライアントとその推薦者を迎え、ヘアスタイルなども含めてトータルで変身させる」こと、なんですけど何の事はなく過去のシーズンにもあったモデルではない一般人の人を使ったテーマです。
このテーマで態度悪かったデザイナーと言えばシーズン4の優勝者でもあるシリアーノ君の「卒業プロムのドレスを作る回」ですが今回のヴェンの態度はシリアーノを余裕超えしていきましたね…ハイジも言ってましたけど
あなたたちデザイナーはすぐにリアルの女性の服は、って言うけどリアルじゃない女性なんているの?
ガンナーの「普通の人が最高に輝く服を作りたい」発言の後だったので
余計にヴェンの言い訳がダサかったです、しかも残されて審査員に説教された後の
「僕があそこに残されるのは納得できない、もっと酷いデザインはあった」
あのね…そこじゃないのよ…
この発言には他のデザイナーもドン引きでした。
エレナに至ってはクライアントとヴェンの打ち合わせを見て
「ヴェンのこと、尊敬してたのに」と失望しているしクリストファーや他の男性デザイナーもヴェンの態度には非難轟々。

でも脱落したのはネイサン。
これも何となくわかってました、ヴェンは過去二回優勝経験あるし
あと先述のシリアーノの時もそうでしたけど態度の悪さで落ちる事はあまりないのよね。
そこはあくまでデザインで落とす、っていう。
そこのころ、もうちょっとヴェンに考えて欲しいです。
デザインだけの問題であの場に残されたわけではなくクライアントと向き合わない姿勢を批判されたのだと。
ワースト3に今回初めて入ったのはソンジーも一緒ではございましたが
彼女はデザインがいまひとつだっただけでクライアントと会話は出来ておりました。

あと個人的にはアリシアのデザイン、ないわーって感じなんですけどね。
あれ下着にしか見えないしあんなの着てオフィスに行けないでしょ。
何でワースト入りしてないのか謎、今回はヴェンをワーストに入れる為逃れたとしか思えないw

**今回のクリストファー君**
ジャケット好きだなお前!
でも今回の服も素敵でした、これ私が欲しいわー。
クライアントの女性がせっかく8時間もかけて作ったジャケットを丸めて持ってたので不服そうw
マイナス点を言うとクリストファー割とこういう感じのデザイン多いと思う。
そろそろ違う面も見せないとワースト入りしちゃうような気がするナー
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

2014.09.21 Sun
Project Runway Season10 #4 & #5
Ep.4 さよならは突然に/Women on the Go
Ep.5 チームでフォト合戦/It's My Way On the Runway

なんか似たようなテーマだったので4と5を纏めますけど。
オフィスに着て行くことができる服の定義って何だ!
アメリカと日本でオフィス着の概念違うのでしょうね><
episode 4で優勝したソンジーの服もepisode 5で優勝したメリッサの服も
可愛いけどこんなの日本の会社に着て行ったらお前は何しに会社に来てるんだ案件になりますよ。
まだ#4のテーマは仕事にも着て行く事が出来、その後パーティにも着て行く事ができる服なのでソンジーの服はまあOKかなあとは思うのですけど…#5の「新創刊された働く女性のためのファッション誌「マリ・クレール・アット・ワーク」にインスピレーションを得て、ビジネスウーマンのためのコレクションを制作する」のテーマでメリッサの服っていやどの業界でも日本では絶対着ちゃだめなやつでしょ、という感想しかなかったwカワイイんだけどね。

4話ではアンドレアに続き日本人デザイナーのコーアンもリタイア。
番組中の棄権理由ではさっぱり理解できなかったんですけどWOWOW公式に乗ってるコメント見たらなんか納得。
前回のガンナーとの合作ドレスがコーアンの中では全然納得できない出来だったのに高評価に入った事が理解できなかったのですね、もうこれは好みの問題だと思うー
この回で脱落したのはバフィなんですけど彼女のデザインとかコーアンのデザインとか過去のシーズンでのデザイナーを考えてみても個性派ポップ系ファッションはこの番組の審査員の好みに合わないんですよね。
個性派系で優勝したのってシーズン3のジェフリーくらいじゃない?
そのジェフリーもランウェイとかドレステーマの時はかなりボリュームダウンさせていましたし。

<episode 4のクリストファー>
バフィの服にクリストファーが助言してめっちゃキレられてましたw
これを小さな親切大きなお世話といいますw
クリストファーはセンス良いけどバフィの趣向とは違うしね、さっきのコーアンの話じゃないけど。
変にアドバイス聞いて落とされるよりは自分の赴くままに作って落とされたほうがまだ納得できるよね。
バフィに怒鳴られて半泣きになってるクリストファー、可愛いけど涙腺弱すぎでしょw

低評価はバフィ、ファビオ、ラウル
高評価はソンジー、ドミートリ、クリストファー
優勝者と脱落者は前述の通りですが
ソンジーよりドミートリのほうが着て行きやすそうなんだけどな。
マイケル・コースの指摘通り黒じゃなく色モノで作っていたらもっと良かったかも。
あとクリストファーは本当センス良いな。あのジャケットめっちゃ欲しいわ。
ファビオは言うほどそこまで酷くないと思いました、スカート丈短いけど。
ラウルとバフィのがファビオの作品よりよっぽど好きじゃない。

***
tw
S10ep5アメリカと日本のオフィスに着て行く服の概念が違いすぎてwエリッサのあのドレス(にしか見えない)日本で着て行ったら間違いなくお前会社に何しに来てるんだって言われると思うんだけどめちゃ高評価wエミリオ、ドミトリ、クリストファーの服が好きでした #ProjectRunway
posted at 00:45:53

ラウルもごちゃごちゃ煩くて好きじゃなかったけどエレナはもうウザいし煩いし偉そうだし嫌いだわーこれでアイリーナみたいに意地悪でも飛び抜けてセンスが良い服を作るならともかく今のところどれもこれも肩パットみたいなものばかりでイマイチなんだよねー #ProjectRunway
posted at 01:16:07
----------------------------
#5ではチーム5とチーム6に別れて上記の通り働く女性の服のコレクションを作り
マリクレールに載せる雑誌用の写真も撮り(これも審査の対象)優勝したチームは雑誌に載る、というテーマ
チーム6はソンジー、エレナ、メリッサ、ファビオ、ガンナー
チーム5はネイサン、ヴェン、クリストファー、ドミートリ、アリシア、ラウル
どう見てもチーム5のがセンス良い、ドミートリ…ババ引いちゃったな…
っていうのが正直な感想ですw
チームワークもチーム5のが良かったと思います。
ヴェンとクリストファーだけでも優勝できそうだよね、このチーム。
が、雑誌に採用されたのはチーム6なんです、優勝者もチーム6のメリッサ。
チーム対決はなんと引き分けで後は撮影の写真を見てニーナが気に入ったほう、って感じかな。
でも審査の時にハイジが言ってたコメントが私の意見に近いかなあ。
「私はチーム5のほうが好きなの、チーム6より5の方が欲しい服が多い」
うーん、やっぱり何回見てもクリストファーのスカートめちゃカワだしチーム5のが好き。
ガンナーの服(とエミリオのパンツ)は低評価でしたけどそれでもチーム5のが可愛いよ!

しかしチーム6の内輪揉めは酷かったなー
ラウルはもう後がないので自己主張しまくりだし、エレナはラウル以上にうるせぇ!
流石にドミートリもメリッサもキレるw
雑誌撮影の時の態度とかもう酷すぎて。
ラウルの態度も酷いですけど少なくとも彼は対デザイナー仲間に対してだから。
エレナはメイクさんにもえっらそうに指図してましたね、「早くして!!」何様?
こんな言われ方されたらメイクさんもカッチーンときますわね。
撮影の小道具使わないと意味がない、という他の人の意見も聞かないしエレナ本当うっざいわー
ドミートリのうんざりした「エレナ…」の一言ウケましたw

低評価はガンナー、ラウル、エレナなのですがこれは服の出来もさる事ながら
チームメイトからの「誰が脱落すべきか」の意見を元に選ばれた感じ。
チーム5はファビオとガンナー本人以外がガンナーを選択。
ファビオはそんな残酷な選択をしたくないのか「センス良いのはヴェンだからヴェンが優勝すべき」とか質問はぐらかしておりましたwガンナー自身は「出来は最高だとは思わないけど僕がワーストだとは思わない、少なくとも僕らしさは出てる」
丸々同意です、そこまでボロカスに言われるほど酷いとは思わない。

一方チーム6はラウルとドミートリがエレナ、それ以外の4人がラウルを指名。
ドミートリの「エレナには労働倫理というものがない。チームにとって物凄くストレスだ」
他のメリッサ、アリシア、ソンジーがラウルの服に対してのコメントを出しているのに対してこのコメントは斬新で面白かったです。
ラウルとガンナーが最後まで残ってしまい、こうなると脱落はラウルだろうなあと思っていたけどやはり。
去り際に「皆精々頑張ってあの女(エレナ)を落としてくれよ!」の捨て台詞吐いて出て行きました。
ラウルも大概鬱陶しいな。
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

2014.09.21 Sun
project runway S10 #3
“Welcome Back (or Not) to the Runway /クライアントは先輩デザイナー

このテーマ、あんまりレクサス関係ないんでは…?
まあ一応レクサスGSの色を盛り込んで、という指定はありますけど
メインテーマは先輩デザイナーが着るエミー賞のドレスを作る、ってほうだと思います。
で、ケンリーやミラはオールスターに出ていたので久しぶり感はないのですけど
ローラとアイリーナね、特にアイリーナ!めちゃ懐かしい。
この人確かにきっつい性格だったけどずば抜けてセンス良かったですよね。
このシーズン、エレナにムカつく事が多いんですが
エレナ、人にめちゃ偉そうなのに(この回でもバフィに上から目線で指示してた)
そんなにセンス良いと思わないんだよねー
なんか肩パット盛りすぎてガンダムみたい。

先週に続きヴェンが優勝でしたが、このドレスは好きだな。
前回、前々回の高評価なヴェンの服はさっぱり好きになれなかったのですがこれは好き。
ケンリーに似合ってるしね。
ガンナー(とコーアン)のドレスも素敵でした、あの五月蝿いアイリーナ相手によく頑張ったなw
これも評価高かった。
なかなか高評価組に入りませんが前回&今回もドミートリの作る服結構好きなんですよね。
いつか評価されてくるといいなあ。

低評価はクリストファー&アンドレア(モデルはアーニャ)、ラウル&アリシア(モデルはミラ)なのですが
ここで優しく温厚なクリストファーがキレて(というより半泣きで)アンドレア批判。
「裁断だけで12時間もかけてた!」
「さっき舞台裏で仮に自分が落ちる事になっても構わないってアンドレアは言ってた!」
(↑確かにここで落ちたら気が楽かも、とは言ってた)
これに対してアンドレアもクリストファー批判に転じますが
クリストファー、前二回で割りとセンス良いとこ見せているだけに(初回優勝者だし)
正直アンドレア不利ですよねー
まあふたりとも合格しましたがこれがきっかけ?となり
アンドレアは夜中に荷物を纏めてホテルを出て行ってしまいます。
おばちゃん意外とメンタル弱かったのですね。。

ラウルとアリシア組は半々ずつの分担だっただけにラウルだけが落とされて気の毒だなあ、と思いつつ
デザイン画を描いたのはラウルだしあの意味不明なスタイリング決定したのもラウルだし。
アリシアも止めなさいよ!って審査員に言われてましたけど。
まあふたりとも落としたほうがフェアだと思いました。
Share on Tumblr

project RUNWAY    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。